「料理の楽しさをより多くの人へ」

料理教室「Weekend Citron」を主宰 北島真澄さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、東京都世田谷区で、料理教室「Weekend Citron」を主宰する北島真澄さん。「楽しく!健康に!」をモットーに、旬の野菜や果物をふんだんに使った、華やかで、ヘルシーで、アイディア溢れる料理を提案されています。各国の料理を身近な食材でご家庭でも作りやすくアレンジしたレシピは、日常の食卓からおもてなし料理にまで使えるものばかり!リピーター続出の予約の取れない教室です。 企業とのお仕事も多い北島さんですが、今回は「アルチェネロ 有機全粒粉ペンネ」のタイアップレッスン開催期間中の訪問となりました。そのレッスンの様子とインタビューを4回にわたりご紹介します。第4回目はインタビュー後半です。

掲載日:2018/5/28(月)

北島真澄さん

北島真澄さん

生徒さんの声は宝


――教室開設当初に北島さんがやりたいと思ったことと、生徒さんのニーズでギャップを感じたことはありますか?

北島さん 教室開設当初は野菜料理でもテリーヌなど、もっと手の込んだものを作っていました。でももっと手軽に作れるものにニーズがあることが分かり、方向転換していきました。変わらずに見た目のきれいさは大切にしていますが、生徒さんがおうちに帰られてから必ず作りたいと思う料理をご紹介しています。 また、生徒さんの中には普段から料理好きな方もいれば、苦手意識のある方もいらっしゃいます。皆さんに共通することは私のレッスンを毎日の食卓に活かしたいということです。全ての方にレッスンを楽しんでいただくために、もっと知りたい方には+αを伝え、料理が苦手な方には電話やメールでアドバイスするなどアフターケアするように努めています。

しめぎひとみ先生1

シンプルだけど華やかな見た目の料理はすぐに作りたくなるものばかり



――生徒さんのニーズ、ご自身のスキル、そして時代の流行に合わせて進化していくことは、予約の取れない教室の共通点の一つですね。
今でもなさっている集客の工夫はありますか?


北島さん おかげ様で生徒さんの口コミが集客につながっています。 まずはお越しくださるお一人お一人を大切にすることです。いかに宣伝するかということよりも、口コミに勝るものはないと考えています。常に来ていただいた方が他の方に自慢したくなる、誘いたくなるような教室であり続けたいですね。
そして先程も申し上げた通り、皆さんのニーズをくみ取り、次回を楽しみにしていただけるような魅力的なレッスンを開催するためにスキルアップしていきたいです。

料理の楽しさを伝える


――スキルアップとして具体的になさっていることをお聞かせください。

北島さん ストランで食事をすることも流行を知ることや、アレンジのヒントにつながります。
また、企業からレシピ開発のお仕事をいただくことも多いのですが、グルテンフリーのメニューや、指定の健康食材を使ったレシピなど、普段の自分の料理とは異なるクライアントからの要望に合わせて工程を考えることも大変勉強になります。

しめぎひとみ先生1

生徒さんの感想には、次のレッスンに活かせるヒントがいっぱい


――教室運営をする中で、生徒さんから気付かされることはありますか?。

北島さん たくさんありますね!レッスンの感想には次につなげるためのヒントがたくさん詰まっています。生徒さんの声はどんな細かいことでも聞き逃さないようにしています。

――生徒さんとともに進化していく教室なんですね!
食の世界の仕事の選択肢は幅広いと思うのですが、教える立場としてのやりがいは何でしょうか?


北島さん お忙しい中、毎日の料理が義務化してしまったり、料理をすることが苦痛になっている方に、今一度料理の楽しさを伝えたいという思いがあります。
ご自宅に帰られてから作られた料理の写真を送って来てくださって、家族が喜んでくれましたというご報告をいただくことは本当に嬉しいですね。
これは教える立場ならではのやりがいにつながっているのかなと思います。

――様々な職業がある中で料理への意欲を沸かせられる仕事は教室の先生ならではかもしれませんね。自宅で教室をされるメリットも感じられているのでしょうか?

 北島さん 料理を教えるだけはなく、自分のライフスタイルを全て知ってもらえることでしょうか。主婦をして、子育てもしながらも、こういう形で好きなことをやりながら女性が輝けるということを見せられることですね。
決してきれいごとだけではない、裏事情もすべてお話ししています(笑)。

さらなる活躍の場を求めて


――こういう活動は、料理に限らず何か始めたいと思っている方の励みや後押しになりますね。
最後に、これからの夢についてお聞かせください。


北島さん 教室を開くことが夢でしたが、多くの方にお越しいただけるようになり、大変有り難いことだと思っています。
今は夢が叶ってしまい、また新しい目標を探しています。
教室開設当初は小学生だった子供も、来年には中学校に上がりますので、これからは外にも目を向けて仕事の比重を上げていきたいと考えています。
また、漠然としたことではありますが、教室に来られない方や、遠方にお住いの方に対しても料理の楽しさをお伝えできるような手段も見つけたいです。

しめぎひとみ先生1

彩り教室以外の仕事依頼も増えてきている北島さんの今後がますます楽しみです!



――この教室の雰囲気をそのまま伝えられる手段を考えていきたいですね。 本日はありがとうございました!

=============

「食」にまつわる職業は様々。レストランひとつとっても、料理をする人、サービスをする人、運営する人がいます。また料理の美味しさを写真や文章を通して伝える人、食品のパッケージを作る人、フードコーディネーター、栄養士など、流行はあってもいつの時代にも私たちの生活に密着した食の世界を表現する方たちがいらっしゃいます。
料理教室の先生もその中の一人です。
さらに自宅で教室を主宰することは、その人のライフスタイルも紹介することになります。企業を辞めて始められる方、子育てやご家族のことが落ち着いたところで始められる方など、目的やタイミングも様々。それぞれの想いが詰まった教室で料理を学び、味わうことで得た経験は、習った本人だけではなく、その先の生徒さんの家族や生活にまで影響力を与えます。
教室が生徒さんの料理に意欲をわかせ、その先の家族の笑顔を作り、そのことが北島さんのやりがいとなるという幸福な食の循環が感じられる教室でした。

(おわり)

インタビュー・テキスト=阿部麻里子、窪田みゆき
写真=菊池友里

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室を開設した年月は?
2014年9月


レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)?
*平日(月~金)11時~3時間 1メニュー2か月にかけて約20レッスン開催
*定員 6~8名さま
*レッスン料 5000円~ 


サロン/教室を主宰してよかったことは?
生徒さまのご家族に喜んで頂いたとき。ご家族がWeekendCitronのレッスンを楽しみにしてくださっているというのが素直に嬉しく励みになります。

人気の高いメニューは?
凝ったレシピはまず皆さん作って下さらないので笑、やはり手軽にできるのに豪華でレストランの味になる!的なメニューが圧倒的に人気です。レッスンが終わるとその足でスーパーで買い物を済ませ、その日の夕食にフルコースでつくってくださる生徒さまもいらっしゃいます。

教室で愛用しているキッチングッズは?
*ル・クルーゼの鍋 
*バーミックス 
*バルミューダのトースター
*brendtecのミキサー
*チェリーハウスのオールラウンドボウルズ 

オシャレで機能的なキッチングッズ大好きです♪IKEAや100均グッズも使います♪

ご自分にとってキッチンはどんな場所ですか?
家族が見渡せる大好きな場所。家族の健康と笑顔を生み出す大切な場所。好きなものに囲まれたキッチンは私の特等席でもあります笑。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
只今、いつもお越しの生徒さまでお席が埋まってしまう状況ですが、
キャンセルなどで不定期にHP、インスタグラム、WeekendCitronFBページ、ブログなどで空席をご案内しています。ぜひチェックしてくださいね。
お越しの際にはエプロンとハンドタオルをご持参ください。



プロフィール

しめぎひとみさん

北島真澄さん

料理家、野菜料理家。世田谷区の自宅キッチンにて料理教室
Weekend Citronを主宰。「楽しく!健康に!」をモットーに、旬の野菜、果物をふんだんに使った、「華やかで、作りやすく、ヘルシーな料理」を提案。各国の料理を身近な食材でご家庭でも作りやすくアレンジしたレシピをお伝えしています。野菜の上手な活用法やおもてなしのテーブルが評判を呼び、大手食品メーカーでのレシピ開発を多数担当。ELLE Gourmet公認料理家、ル・クルーゼ公認アンバサダー、野菜ソムリエPro。
instagram weekend.citron

サロン情報

料理教室「Weekend Citron」

「楽しく!健康に!」をモットーに、旬の野菜・果物をふんだんに取り入れ、作る人も食べる人も笑顔になるような「華やかで、作りやすく、ヘルシーな料理」を提案しています。

レッスンでは前菜からデザートまで7~8品ご紹介、生徒さまと一緒に和気あいあいとお料理しています。

野菜ソムリエである主宰者が「野菜の魅力」や「栄養を効率よく取り入れる調理法」などをお伝えします。

使用する調味料は最低限に、素材の味を生かした作りやすく見栄えのする料理を心がけています。

教室名のWeekend Citron(ウイークエンドシトロン)には、「週末を一緒に過ごす大切な人と食べるケーキ」という意味が込められています。 「料理を通じて、ご家族やご友人、大切な人と幸せな時間を過ごして欲しい」そんな願いをこめてWeekend Citron(ウイークエンド シトロン)と名付けました。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、フレンチ、中華、エスニック、おもてなし

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、予約制

所在地:

東京都世田谷区

ホームページ、ブログ:

https://weekend-citron.com/

プロフィールはこちら