予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

『Fairy Cooking』加藤静穂さん

加藤静穂さん

千葉県浦安市にて、家庭料理教室「Fairy Cooking」を主宰する加藤静穂先生。教室を開講したお母様から引き継ぎ、旬の食材や手軽なハーブを使い、いつもの家庭料理が格段に美味しくなるヒントや、おもてなしを丁寧に伝えるレッスンは評判で、リピーター率95%!多くの生徒さんが毎回楽しみに通います。
今回は2023年12月に訪問したレッスンレポートとインタビューを4回にわたってお届けします。

掲載日:2024/1/29(月)

 

コロナ禍を乗り越え、次のステージへ

――レッスンを拝見して、質問が思いつかないほど説明が細やかで、惜しみなく情報を教えてくださることがとても新鮮でした。レッスンを組み立てるにあたり、どのような工夫をなさっていますか?

加藤先生 母から学んだことも多くありますし、私自身も多くの講座やレッスンなどに参加した経験をいかし、自分が生徒だったら知りたいと思うことを考えて組み立てるようにしています。

レッスン中は、生徒さまの表情やメモをされるスピードなどを確認しながら、話す速度や伝える内容などを工夫しています。

――お料理とマッチしたテーブルコーディネート提案も素敵です。どのように考えたり準備したりしていますか?

加藤先生 サロンのルームカラー、ホワイト&グレージュ基調のコーディネートを考えています。また、ご紹介する料理の世界観に合わせ、テーブルウェアを選んでいます。

―器やお花、テーブルグッズなど、お気に入りのお店や探すポイントはありますか?

加藤先生 「使い回せること」・「自分がワクワクできること」を前提にセレクトしています。
サロンカラーに合わせ、パールホワイト・ブラック・クリアをベースに、お料理に合わせた差し色を1色、取り入れています。
テーマに合わせ、テーブルフラワーを自作することもあります。

元々テーブルウェアが大好きなので、ウィンドウショッピング・ネット検索で常にアンテナを張っています。下の子どもはまだ1歳で手がかかりますが、子どもの昼寝中に爆速ネットサーフィンで色々探しています(笑)

お気に入りのお店は、チェリーテラス・東京堂・とうしょう窯・M苦楽園・FOURGRACE TABLEWARE、サラグレース・アレクサンドルチュルポーなどです。

テーマカラーにあわせた演出で統一感のある世界観を

―具体的に教えてくださってありがとうございます!テーマカラーがあると洗練された世界観が生まれますね。

ところで、今日の動画を使った説明もとてもわかりやすくて勉強になりました。

加藤さん よかったです・・。動画は、コロナ禍で始めたオンラインレッスンで作れるようになりました。
コロナ禍のときは本当に苦しい期間でした。オンラインレッスンに切り替えようと挑戦しましたが、すべてが初めての試みで大変苦労しました。
生徒様の集客もとても苦戦し、もう教室が続けられないのではないか・・と不安でいっぱいでした。

またこうして生徒さんをお迎えして対面で開催できていることに、とても感謝しています。

全力を尽くして継続を

――お教室を主宰してよかったと思うことは?

加藤先生 食への関心や美的センスの高い生徒様から学ぶことも多く、皆様と共にサロンを盛り上げられていて、とても幸せです。

――ご自身にとって教室、サロンはどのような存在でしょうか。

加藤先生 唯一無二、我が子のような存在です。

――幼い頃からお母様のレッスンに触れ、おもてなしの世界で活躍していらした加藤先生の天職かもしれないですね!キッチンにいることも大好きだとか。

加藤先生 キッチンは一日の大半を過ごす、刺激と癒しをくれる場所でもあります。
このサロンをスタートするにあたり、クリナップのキッチンにリフォームしましたが、細部まで私のこだわりと使い勝手を考え、一緒に理想のキッチンを実現していただき、とても満足しています。

――キッチンの使い勝手によって、調理だけでなく暮らしの質も変わりますよね。

加藤先生のこだわりやキッチン選びのポイントはこちらでも紹介しています。

https://dreamiaclub.jp/reform-column/2306-kato/


受け継ぐ、料理とおもてなしの心と継続力。これからも第二のホームを目指して

――これまで継続してきて、主宰者に必要だと思うのはどのようなことでしょうか。

最後に、今後の展望や夢を教えてください。
加藤先生 今は二人の子育て中で思うようにいかないことや悩むこともありますが、自分のペースで現在のサロンを続けていきたいと考えています。
コロナ禍でお休みしていた「キッズクッキング」の再開や、トライアル中の「離乳食レッスン」の本格運用は、直近の目標です。
困ったときに、ほっとしたいときに、助けになれるサロンをこれからも目指していきます。

――お教室は一生継続できる素敵なお仕事だと思います。これからも加藤先生ならではのご活躍が楽しみです。今日は大変ありがとうございました。

加藤先生 こちらこそありがとうございました。

=======================================================
「全力を尽くしてきた」との言葉に、この仕事に向き合う責任と覚悟を感じ、うかがっていて背筋の伸びる思いでした。お越しくださった生徒さん一人一人に向き合い、料理の大切さとおもてなしの魅力を等身大で伝えていく加藤先生。子育てのご経験がさらに世界を広げていかれることと思います。お教室の発展とこれからのご活躍がとても楽しみです。

インタビュー:窪田みゆき
撮影:原田圭介

 

プロフィール

慶應義塾大学総合政策学部卒。
全日本空輸(株)を経て、料理業界へ転身。30年料理講師を務める母の元で修業後、Fairy Cookingを主宰。

★小学生        キッズクラス
★1歳児~(保護者同伴)  エンゼルクラス

大手百貨店・ホテル・カルチャースクール等の外部講師、企業とのタイアップ・レシピ提供も行っている。地元テレビ・企業広告などのメディアにも出演中。

アメリカ帰国子女。幼稚園児母。

野菜ソムリエ・ハーブコーディネーター・キッズ食育講師・キッズ野菜ソムリエ講師・ベジフルビューティーマイスター・離乳食幼児食アドバイザー・薬膳アドバイザー・食品衛生責任者
千葉県親子料理コンテスト優秀賞

 

サロン情報

活動内容

【出張外部講師】
伊勢丹様キッチンスタジオ/東武デパート様/クリナップ様×大和ハウス様/東京ベイ舞浜ホテル様/ロピア様料理教室Toucher/浦安市公民館様/家庭教育学級様

【タイアップレッスン】
チェリーテラス様サポーター 第1〜3期継続中/日仏貿易様アルチェネロ/ネスレ様マギーブイヨン/Panasonic様ホームベーカリー
MAKFAそばの実/米国食肉輸出連合会様アメリカンポークほか

【メディア活動】
クリナップ社CENTROデュアルシェフ広告/野菜ソムリエ協会Web動画モデル/新潮社出版『Rola』コラム掲載/浦安テレビの取材 youtube

ジャンル:

料理・食育・食材 :

家庭料理
日本料理
食育
ハーブ
パン・スイーツ :

飲み物 :

おもてなし・作法・美容 :

おもてなし
テーブルコーディネート
ナプキンワーク
マナー
美容
フラワー :

整理収納・お手入れ・防災 :

インテリア・アロマ・カラー :

クラフト・デコレーション :

その他 :

所在地:

千葉県 浦安市


ホームページ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero
  • cam2023kitchen