2020年度ふるさと納税寄附額日本一
都城ミートアンバサダープロモーション2021
【宮崎県都城市】

MIYAKONOJO MEAT Ambassador

2015年度・2016年度・2020年度
ふるさと納税寄附額日本一
日本一の肉と焼酎のふるさと

  • 都城ミートアンバサダープロモーション【宮崎県都城市】01
  • 都城ミートアンバサダープロモーション【宮崎県都城市】02
  • 都城ミートアンバサダープロモーション【宮崎県都城市】03

2020年度ふるさと納税寄附額日本一
日本一の肉と焼酎のふるさと、都城の美味しさを
Dreamia Club・ミートアンバサダーがお届けします

霊峰・霧島連山に抱かれた、日本一の肉と焼酎のふるさと 都城

宮崎県の南西部に位置し、霊峰・霧島連山に抱かれた盆地のまち「都城(みやこのじょう)」。
緑あふれる豊かな大地と霧島裂罅水(裂罅水)の名水が溢れる都城は、
肉(牛・豚・鶏)の合計産出額が日本一であり、焼酎売上高9年連続全国1位の酒造メーカーがあるなど、
まさに「日本一の肉と焼酎のふるさと」です。

豊かな素材、食に恵まれた都城市は2015年、2016年に続き、
2020年度ふるさと納税寄附額日本一に輝きました。
(平成28年度、平成29年度、令和2年度総務省調べ)

実直に良いものを作ることにこだわる生産者の思いを、5人のアンバサダーとともにお届けするのが、
「都城ミートアンバサダープロモーション2021」です。
人気料理サロンを主宰する5名のアンバサダーによる、都城の宮崎牛、ブランド豚、ブランド地鶏の
美味しいレシピを特設サイトにて続々公開して参りますので是非お楽しみください。

都城ミートアンバサダーサロン
都城xDreamiaClub

都城ミートアンバサダーサロン
2021年10月開催

宮﨑県都城市の牛肉と豚肉を使ったメニューが続々登場!!タイアップレッスンも開催


以前の都城ミートアンバサダープロモーションはこちら
 

  • Salon1

    大橋りさ先生

    Lisas
    (京都市)
    大橋りさ 先生

  • Salon2

    藤野幸子先生

    La Cucina Sachi
    (横浜市)
    藤野幸子先生

  • Salon3

    伊藤くみ先生

    料理教室IMAGINER
    (東京都)
    伊藤くみ先生

  • Salon4

    西丸かおり先生

    西丸料理教室
    (東京都)
    西丸かおり先生

  • Salon5

    柵山咲子 先生

    季節ごはん教室niwacoya
    (三重県)
    柵山咲子先生

2020年度ふるさと納税寄附額日本一の快挙!!
「都城ミートアンバサダープロモーション2021」
キックオフセミナーレポート
2021年9月1日(水) 会場:東京會舘(東京都千代田区丸の内)

2019年、2020年とご好評を頂きましたDreamia Clubと宮崎県都城市のコラボプロモーション企画「都城ミートアンバサダープロモーション」。
その第3弾となる今年もDreamia Clubの人気サロンの中から5名の先生にアンバサダーに就任頂き、「都城ミートアンバサダープロモーション2021」のキックオフ説明会が開催されました。

今年は趣も新たに、創業100周年を迎える東京會舘「ローストビーフ&グリル ロッシーニ」にアンバサダーの5名の先生方にお集まりいただきました。

皇居のお堀を前にした清々しく広々とした個室を貸し切って、ゆったりと贅沢な空間で、都城と東京會舘をZOOMで中継するかたちで行われました。

第一部では、2020年度、ふるさと納税寄附額日本一に輝いた宮崎県都城市のふるさと産業推進局の東 局長をはじめ、都城市ふるさと産業推進局の皆様や、都城市ふるさと納税振興協議会様、都城市の牛肉・豚肉・鶏肉の事業者様、焼酎事業者様がリモートで登壇され、お肉や焼酎のご説明や、2020年度ふるさと納税寄附額日本一に輝いた都城市の「ふるさと納税」についてご説明を頂きました。

エサや飼育法にとことんこだわり抜いて育てるブランド肉のお話や、伝統と革新が宿るこだわりの蔵元が集まる焼酎の説明などを受け、まさに「肉と焼酎のふるさと都城」の魅力をあらためてご確認いただきました。

今年は、和牛の最高峰である宮崎牛に加え、都城に20種類以上あるブランド豚のうち、「とんぷきん」、「高城の里」、「南国スイーツ」を、地鶏は都城市が誇る地鶏の最高峰「みやざき地頭鶏(じとっこ)」が紹介されました。日本一になった都城市のふるさと納税については、返礼品の種類の豊富さや簡単な手続き方法をご確認頂き、新たな学びもある貴重なセミナーとなりました。

第二部は、説明を受けたお肉の試食会を開催。東京會舘「ローストビーフ&グリル ロッシーニ」牧野 真治 調理長にご考案頂いたコースをご試食いただきました。
コース内容は以下のような豪華なラインナップ。

 ・アミューズ・・・宮崎牛ランプ肉・とんぶきん・高城の里・南国スイート・みやざき地頭鶏の網焼き
 ・みやざき地頭鶏・高城の里・南国スイートを使用したシャルキュトリー4種
 ・みやざき地頭鶏を使用したコンソメスープ
 ・とんぷきんポークの肩ロース肉の焼酎煮 ※柳田酒造「千本桜 熟成べにはるか 山田錦」を使用
 ・宮崎牛リブロース肉のローストビーフ

まずは都城のブランド豚の味の違いがしっかりとわかるように、お肉の味をいかしたアミューズでスタート。
それぞれのお肉の甘み、旨味、コクの違いを体験していただき、続いてシャルキュトリーとみやざき地頭鶏のスープを試食。
その後はなんと都城のクラフト焼酎「千本桜」を贅沢に使ったとんぷきん豚の焼酎煮が登場。

東京會舘のスペシャリテのローストビーフを宮崎牛で調理した「宮崎牛のローストビーフ」は牧野調理長自らカットしてくださり、1週間かけてつくる東京會舘の秘伝のローストビーフの技と、とろけるような上質な宮崎牛が出会い溜息しか出ないような美味しさに、ただただ天を見上げる先生もいらっしゃいました。
東京會舘のあたたかなホスピタリティに包まれた、和やかで感動の広がるセミナーとなりました。

そして、都城の美味しさと魅力に開眼した5名のアンバサダーによるタイアップレッスンとレシピ公開がいよいよ10月からスタート。
「肉と焼酎のふるさと、都城」の美味しさの魅力をお届けして参りますので是非ご期待ください。

  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • キックオフセミナーレポート
  • 日本や世界中の美食家やセレブを唸らせる日本一の肉の芸術品
    宮崎牛

  • 都城ミートアンバサダー
  • 「宮崎牛」とは定義された「地域団体商標」の登録名称です。
    厳しい条件に合致するものだけが「宮崎牛」と名乗ることができそれが宮崎牛のおいしさの秘訣です。

    • 宮崎生まれ、宮崎育ちの黒毛和牛
    • (公社)日本食品格付協会肉質等級が4級以上のもの
    • 血統の限定(県内種雄牛など)
  • 5年に一度の和牛のオリンピックで史上初の3大会連続日本一

    全国和牛能力共進会で史上初の3大会連続で最高位の「内閣総理大臣賞」を受賞。
  • イチローさんもお取り寄せ

    米大リーグで活躍し、3月にマリナーズを現役引退したイチローさん(45)は、宮崎牛を定期的に米国の自宅に取り寄せています。
    十数年前、イチローさんから「和牛を取り寄せたい」と相談を受けた愛知県の関係者から打診を受けた宮崎牛の事業者が空輸。
    宮崎牛を口にしたイチローさんは「こんなおいしい肉は食べたことがない」と感動、以降定期的に空輸。イチローさんの了承を得て6月に公表されました。(「宮崎日日新聞 2019.6.29掲載」より抜粋)
  • 産出額日本一!ブランド豚
    都城は、こだわりの銘柄豚が20種以上も!

  • 都城ミートアンバサダー
  • 都城市は、霧島連山を望める緑豊かな盆地のまちです。
    空気がおいしくて、太陽がいっぱい!そんな温暖な気候で農業が盛んな地域ですが、特に畜産はその産出額日本一を誇ります。
    • きなこ豚
    • 麹の極豚
    • とんぷきん
    • Mの国黒豚
    • お米豚
    • 和豚味彩
    • おさつポーク
    • 南国スイート
    • クイーンハーブ豚
    • 菜のはな豚
    • 観音池ポーク
    • 高城の里
    • 前田さん家のスウィートポーク
    • 大万吉豚
    • どんぐりの恵み
    • くりぷ豚
    • バイオ茶ポーク
    • おいも豚
    • 天恵美豚
    • 安納黒豚
    • 都城美鮮豚
    • 麦小町
    • 霧島黒豚
  • ブランドポークの一部をご紹介します!

  • 都城ミートアンバサダー
  • 南国スイート

    • 餌にこだわり!

      出荷前の90日間にパイナップルやサトウキビ、海藻などの粉末をブレンドした独自配合の飼料で育てています。
    • 「甘熟豚」南国スイート

      一般的な豚と比べて2か月長く飼育します。良質な餌を食べる期間を長くすることで、肉質、旨みがより成熟されたものになります。
    • 肉の旨みを存分に!

      臭みの無い脂身はしゃぶしゃぶでもアクが出にくく、肉質は冷めても柔らかいのが特徴です。肉質の旨みを存分に味わっていただくにはとんかつ・ステーキがおすすめです。
  • 高城(たかじょう)の里

    • こだわりの飼料

      焼酎かすや麹菌発酵飼料を加えたこだわりの独自配合飼料で育てています。
    • 灰汁が少なく、あっさり

      植物性飼料で仕上げている為、鍋料理などでも灰汁が少なく、口の中でまとわりつくこと無く、あっさりとした美味しいお肉です。
    • 年間ランキング第1位!

      都城市ふるさと納税返礼品「高城の里 わくわく3.6kgセット」は2019年楽天ふるさと納税年間ランキング1位の人気ブランド豚です。
  • 黒豚とんぷきん

    • 究極のエコリサイクル!

      飼料に自社農場で生産したカボチャを与えています。カボチャ畑は豚のフンをたい肥化した無農薬の肥料を使用するというエコリサイクルを実現しています。
    • 厳選した黒豚!

      純血の六白黒豚を少数飼いしています。飼料にカボチャを与えることで黒豚の嗜好性が上るため、通常よりも毛艶の良い健康的な黒豚に育ちます。
    • 黒豚ならではの味わい

      肉質は赤身にほどよくサシが入り、脂身は甘く、黒豚ならではの濃く、深い味わいを楽しめます。
  • 観音池ポーク

    • 臭みがなく、良質な肉質の秘訣はこだわりのオーダーメイドのエサにあり

      美味しさの秘密は、大学などの研究機関と協力しながら、常に進化させているオーダーメイドの餌にあります。
      【ネッカリッチ】 シイやカシなど常緑広葉樹の皮を低温で蒸し焼きしてできた木炭の微粉末に、木酢液を配合した飼料。家畜の病気・ストレスへの抵抗力が高まり、肉質が良くなります。
      【笹サイレージ】 増え続ける放置竹林を伐採し、破砕して発酵させたもので、生活習慣病の予防が期待される脂肪酸のオレイン酸の割合が高くなるという試験結果もでています。
      【エコフィード】 食品工場からでたパンの耳や麺類などを乾燥させた調理端材からできた飼料。肉質が柔らかく美味しくなります。
    • 宮崎県畜産共進会2年連続グランドチャンピオン(2017年、2018年)/日本農業賞優秀賞受賞(2019年)

  • 大万吉豚

    • 霧島連山の天然水とこだわりの飼料

      自然豊かな霧島連山の麓で育った豚です。霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を飲み水に、さつま芋、米、パン粉、きな粉をえさの原料に使い一頭一頭大切に育てました。
      風味があって脂の甘さが特徴のお肉は、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉など、幅広く料理にお使いいただけ、おいしくお召し上がりいただけます。
  • 地鶏の最高峰 宮崎県認定のブランド地鶏
    みやざき地頭鶏(じとっこ)

  • 都城ミートアンバサダー
  • 地頭鶏は、宮崎県と鹿児島県の旧島津領地で古くから飼育された鶏です。飼育していた農家の人達が、大変美味しいこの鶏を当時の地頭職に献上していたことが名前の由来とされます。

    昭和18年に国の天然記念物に指定された見た目もきれいな「地頭鶏」を原種鶏として、宮崎県畜産試験場川南支場で交雑種の開発に取り組み、平成10年に交配様式を確立し、平成16年に「みやざき地頭鶏」と名称を定められました。平成19年には、宮崎県の県産ブランド商品として認定されました。
  • 厳しい条件とこだわりから育まれる
    地鶏の最高峰

    • みやざき地頭鶏の条件

      1.在来種由来の血液百分率が50%以上。
      2.鶏をケージ(かご)に入れず、鶏舎内を自由に動き回れるようにする「平飼い」で育てる。
      3.4~5カ月の飼育期間(雄4ヶ月以上、雌5ヶ月以上)をかけて、育てる。
      4.1平方メートル当たり2羽以下で飼育、密飼いしない。
    • 都城の大地とこだわりのエサが育む良質な肉質

      霧島山麓の大自然の中、8000平方メートルのという広大な土地で、餌にもこだわり、飼料会社と共同で試行錯誤を繰り返し、乳酸菌や海藻を配合。とにかく、こだわり育てています。
    • 弾力とたっぷりの旨み

      4ヶ月から5ヶ月の長い期間、手間暇と愛情をかけて飼育しており、清涼な空気と雄大な大地の中ですくすく育った「みやざき地頭鶏」は、肉質の弾力とジュワーっとくるうまみと歯ごたえを十分に堪能できます。
  • 名峰、霧島連山の名水が育む、本格焼酎のふるさと
    日本一の焼酎の聖地

  • 都城ミートアンバサダー
  • 都城市は焼酎の売上高が8年連続で日本一の霧島酒造をはじめ、伝統と革新のクラフトマンシップが宿る
    こだわりの蔵元が集まった、まさに焼酎の聖地です。
  • 品質をときめきに
    霧島酒造株式会社

    • 1916年(大正5年)創業の焼酎売上高全国トップに輝く、焼酎どころ都城を代表する酒造メーカー。2代目社長江夏順吉が、「本格焼酎」という呼称を提唱しました。地下約100mから汲み上げる名水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」を仕込みや割り水に使用し、ふるさとの名峰を冠した銘柄「霧島」シリーズをはじめ、全国に多くのファンを持ちます。
  • 顧客満足
    株式会社都城酒造

    • 1956年(昭和31年)創業、「顧客満足」を第一に掲げ、イモ、麦、米、そば、ゴマを原料とした豊富な種類の焼酎を製造。健康的で親しみやすいのが焼酎の魅力であると、主力の「あなたにひとめぼれ」をはじめ、毎晩のように愛飲し、日々の疲れを癒す存在としての製品づくりと、良いものをより安くをモットーに商品開発に取り組んでいます。
  • 都城で最古の焼酎蔵
    柳田酒造合名会社

    • 1902年(明治35年)創業、現当主で5代目という老舗の焼酎蔵で、麦焼酎、イモ焼酎の生産を家族で行っています。九州産の二条大麦を使用し、自然の恵みをたっぷりと生かした体に優しい弱アルカリ性の焼酎「駒」など、味はもちろん、素材にもこだわっています。蔵の命とも言える霧島山系地下水が湧く井戸があり、限定生産で、心に届く焼酎造りを続けています。
  • こだわりの手造り蔵
    大浦酒造株式会社

    • 1909年(明治42年)創業の本格イモ焼酎の蔵元。味がまろやかになるよう製法にこだわりを持ち、昔ながらの手造り麹、甕壺仕込みの醸造をつづけています。蔵の代表銘柄「みやこざくら」は、桜の名所の母智丘(もちお)の桜をイメージした焼酎で、地元に根付いた商品づくりを続けています。観光蔵「手造り百年蔵」では、麹造り体験や見学が可能です。
  • やらないなんてもったいない!「2020年度 ふるさと納税寄附額日本一」
    都城のふるさと納税で美味しいものをお得にGET!

  • 都城ミートアンバサダー
  • ふるさと納税とは?

    自分の住んでいる自治体を除き、故郷や応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附できる制度。
    自治体を応援するだけでなく、寄附金のうち2000円を超える部分は、所得税の還付や住民税の控除対象に。
    自治体から寄附のお礼として、特産品などが届きます。
    地方自治体にとっては、人口減少等により税収が減る傾向の中、ふるさと納税に積極的に取り組むことによって税収アップが可能になります。
    • 〇応援したい自治体に寄附ができる。
    • 〇寄附金の使い道が指定できる。
    • 〇お礼として特産品などがもらえる。
    • 〇所得税と住民税から控除される。
  • ふるさと納税の仕組み

    【例】30,000円を寄付した場合 → 実質2,000円で地方の特産品を受け取ることができる!
    • ●控除上限額内で寄附すると所得税の還付、住民税の控除がうけられる
    • ●実質2000円の自己負担で返礼品がもらえる
    • ●返礼品は寄附金の30%以内
    • ●ワンストップ特例制度対象者は確定申告不要
  • 都城ふるさと納税 詳しくはこちらから

  • LINEお友達登録で抽選であ・た・る! 2021年10月1日(金)〜12月31日(金)
    LINEお友達登録キャンペーン

  • 都城ミートアンバサダー
  • お友達登録キャンペーン

    2020年度ふるさと納税寄附額日本一、肉と焼酎のふるさと宮城県都城市では都城ふるさと納税公式LINEアカウントにお友達登録すると、抽選で美味しいお肉や焼酎があたるキャンペーンを実施中。
    是非ふるってご応募ください。
  • 都城の魅力がわかる!日本一の肉と焼酎のふるさとガイドブック