予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

『Fairy Cooking』加藤静穂さん

加藤静穂さん

千葉県浦安市にて、家庭料理教室「Fairy Cooking」を主宰する加藤静穂先生。教室を開講したお母様から引き継ぎ、旬の食材や手軽なハーブを使い、いつもの家庭料理が格段に美味しくなるヒントや、おもてなしを丁寧に伝えるレッスンは評判で、リピーター率95%!多くの生徒さんが毎回楽しみに通います。
今回は2023年12月に訪問したレッスンレポートとインタビューを4回にわたってお届けします。

掲載日:2024/1/15(月)


料理とテーブルコーディネートに込める思い

生徒さんが揃ったら、今日のレッスンテーマやメニュー、そして、テーブルコーディネートの紹介からスタートです。

毎回異なるテーマと料理に合わせたテーブルコーディネートは生徒さんがとても楽しみにしていらして、今回も皆さん興味津々なご様子。

テーブルコーディネートと聞くと、たくさんお皿や道具が必要で敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、加藤先生が大切にしているのは、等身大でゲストもホストも楽しめること。

例えば、ライザー(器を置いて高さを出すための台)は程よい高さの器をひっくり返して使ったり、1つのアーティフィシャルフラワーを2通りも3通りにもアレンジしたり。
ご自宅にあるものを工夫したり、何かを少しプラスするだけでいつもの食卓がおもてなし仕様に変わる、ちょっとしたテクニックや、すぐに真似したくなるアイデアがたくさん散りばめられていています。

多彩な料理に使える器の選び方や、統一感があり洗練された演出のポイントも紹介

「テーブルコーディネートは、足し算引き算がとても大切なんです」
と加藤先生。

ゲストが心地よくリラックスでき、料理がより美味しく思える雰囲気を作り出していて、「来てくださってありがとう」と感謝の気持ちが伝わってきます。

レシピには、おうちですぐ復習したくなる、作りやすい工夫がたくさん詰まっています

続いては、キッチンの周りに集まってもらい、デモンストレーションのスタートです。

時間のかかる「ビーフ・ウェリントン」はすでに仕込んであり、オーブンで焼きながら、まずはデザートの「エアリーティラミス」から。

材料を計らなくてよいレシピを考えるのが大好きという加藤先生。例えばティラミスに使うマスカルポーネチーズも、数ある中から容量250gのものを選び、ぴったり使い切れるよう考えられています。
「計らないクッキング」は実用的で、生徒さんに大好評です。

加藤先生と服部先生は、お子さん向けレッスンも長年開催していらしたので、お子さんと作るときの工夫やレシピのアレンジもたくさん伝えていかれます。

おもてなし上手になれる学びがいっぱい

レッスンの流れがとてもわかりやすく、段取りよく進んでいきます。
(きっと何度も何度もシュミレーションして、丁寧にレッスンを構成していらっしゃることが伝わってきます)

「では皆様、次にビーフ・ウェリントンのディクセルの作り方をご紹介します。時間がかかる作業なので、事前に動画撮影しました。今から見ていただきながら説明させていただきますね」

コロナ禍で試行錯誤しながら動画レッスンに挑戦した経験をいかし、こうした映像での説明も効率的に取り入れているそう。
ポイントが明確にわかるので、ぐっと理解が深まります。

時間のかかる調理部分は動画を使って丁寧に説明。理解が深まります

最後に前菜を作っていきます。ここでも簡単にできる作り方の工夫がいっぱい。これなら一度に数品作れる!と皆さんも嬉しそうです。
皆さんそれぞれに盛り付けを楽しんでいただき、テーブルへ。
料理とテーブルコーディネートが一体となり、一層華やかになりました。

そこに、服部先生が魔法をかけてくれます。
冷凍ベリーの入ったフルートグラスにスパークリングウォーターを注ぐと・・華やかなピンク色に!
気持ちも華やぎ、お楽しみの試食タイムのはじまりです。

華やかムードを高めるおもてなしアイデアにも乾杯!

焼きあがってから落ち着かせたビーフ・ウェリントンもちょうど食べごろのタイミングで提供され、こうした段取りもおもてなしの勉強になります。

歓声があがるメイン料理は、本格レストランのような仕上がり

試食タイムは情報交換タイム。楽しい話題で盛り上がり、加藤先生からレシピの追加情報や質問への回答も丁寧になされます。

「ぜひおうちでも作ってみてくださいね。何かあれば、いつでも質問してください。今日ご紹介した食材の買い物情報をもう一度聞きたい、などもお気軽にお尋ねくださいね」

こうした細やかなアフターフォローも人気の秘訣。生徒さんのやる気を引き出し、料理が楽しくなったという声がたくさん聞かれるのも納得です。

丁寧に生徒さんをお見送りする加藤先生と服部先生。
お料理やテーブルコーディネートを学ぶだけではない、まさにおもてなしの魔法に包まれたような素敵なレッスンでした。

次回は、加藤先生にお教室について伺ったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに。

インタビュー:窪田みゆき
撮影:原田圭介

 

人気教室の先生へ質問!

・サロン/教室名の由来は?
A.フェアリークッキング。
フェアリーゴッドマザーが「魔法」の一振りでシンデレラをプリンセスに、
かぼちゃを馬車に変身させたことから、いつもの料理を少しの工夫で、ワンランクアップ
させる「魔法」をかけて見せましょうと、母が名付け、受け継いでおります。
東京ディズニーリゾートと同じ浦安市内にサロンがあることも理由の一つです。

・サロン/教室を開いたきっかけは?
A.社会人経験を、空港のグランドスタッフで積みましたが、不規則な激務で体調を崩し退職。
療養中、食の大切さに改めて気が付き、ハーブや野菜の勉強をしつつ、母の料理教室で修行。
数年後に、フェアリークッキングを受け継ぐことになりました。
空港勤務時代から、常連のお客様にも、あっと驚く「おもてなし」を仕掛けるのが好きでしたので(笑)、適性にも合っていたと思います。

・サロン/教室の特徴、コンセプトは?
A.「おうちですぐ復習したくなる」がコンセプト。
スーパーで手に入る食材と、(時に)いつもの料理がワンランクアップする食材を取り入れ、
ワクワク感をお持ち帰りいただきます。
具体例としては、お手軽なハーブを取り入れ、お味と体調の変化を感じていただきます。
今回のメニューですと、オレガノの殺菌抗菌作用で、風邪予防のご提案をしています。
合わせた豆料理のお味にも深みが出て、美味しいのも大きなポイントです。

・レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
A.週2~3日。2カ月に1回、新メニューをご紹介。
初心者の方も大歓迎。
調理デモンストレーションと、お盛り付け実習スタイル。
料金は、6000円。定員は6名まで。
※長期休暇には、キッズクラス(幼稚園年長~)も実施しています。

1回のレッスンで学ぶメニュー数は、
前菜3~5種・メイン・デザート。全5~7種です。

生徒さんは、市内の方が多いですが、都内や新幹線でお越し下さる方もいらっしゃいます。
年齢層は、10代~80代まで幅広いのが特徴。
学生・子育て中のママ・孫育て中のマダムなど。
料理に対するモチベーションが同じなので、すぐに打ち解けられます。

・ほかのサロン/教室にはない、強みや特徴はどのようなことですか?
A.レッスン帰りスーパーに立ち寄って、すぐ復習したくなる!お手軽・作り置き可能・優しいお味の料理を学べるのが特徴です。
いつもの料理にちょっぴり工夫をすることで、格段に美味しく、オシャレになる瞬間に立ち会えます。おもてなしにも活用できるので、ホームパーティーが得意になった生徒様も多くいらっしゃいます。
幅広い年齢層(10~80代)・料理未経験者からベテランの方まで、単発レッスンで意気投合して楽しめるのも、当サロンの強みです。

・レッスン中、心がけていることは?

A.生徒さまの表情、メモをされるスピードなどを確認しながら、
話す速度や、伝える内容、テンション(笑)などを工夫しています。

・初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
A.1申し込み方法:fairycooking.jpn@gmail.comへご連絡お待ちしております。インスタグラムのDMからも承っております。
持参するもの:エプロン・ハンドタオル・筆記用具

HP:http://fairycooking.com/
Instagram:https://www.instagram.com/shizuho_kato/
Facebook:https://www.facebook.com/fairycooking/
Blog: https://ameblo.jp/fairycooking-shinurayasu

プロフィール

慶應義塾大学総合政策学部卒。
全日本空輸(株)を経て、料理業界へ転身。30年料理講師を務める母の元で修業後、Fairy Cookingを主宰。

★小学生        キッズクラス
★1歳児~(保護者同伴)  エンゼルクラス

大手百貨店・ホテル・カルチャースクール等の外部講師、企業とのタイアップ・レシピ提供も行っている。地元テレビ・企業広告などのメディアにも出演中。

アメリカ帰国子女。幼稚園児母。

野菜ソムリエ・ハーブコーディネーター・キッズ食育講師・キッズ野菜ソムリエ講師・ベジフルビューティーマイスター・離乳食幼児食アドバイザー・薬膳アドバイザー・食品衛生責任者
千葉県親子料理コンテスト優秀賞

 

サロン情報

活動内容

【出張外部講師】
伊勢丹様キッチンスタジオ/東武デパート様/クリナップ様×大和ハウス様/東京ベイ舞浜ホテル様/ロピア様料理教室Toucher/浦安市公民館様/家庭教育学級様

【タイアップレッスン】
チェリーテラス様サポーター 第1〜3期継続中/日仏貿易様アルチェネロ/ネスレ様マギーブイヨン/Panasonic様ホームベーカリー
MAKFAそばの実/米国食肉輸出連合会様アメリカンポークほか

【メディア活動】
クリナップ社CENTROデュアルシェフ広告/野菜ソムリエ協会Web動画モデル/新潮社出版『Rola』コラム掲載/浦安テレビの取材 youtube

ジャンル:

料理・食育・食材 :

家庭料理
日本料理
食育
ハーブ
パン・スイーツ :

飲み物 :

おもてなし・作法・美容 :

おもてなし
テーブルコーディネート
ナプキンワーク
マナー
美容
フラワー :

整理収納・お手入れ・防災 :

インテリア・アロマ・カラー :

クラフト・デコレーション :

その他 :

所在地:

千葉県 浦安市


ホームページ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero
  • cam2023kitchen