常に笑顔とプラス思考で

「おもてなし料理教室 HEARTY PARTY」主宰 新崎亜子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、沖縄市でおもてなし料理教室『HEARTY PARTY』を主宰する新崎亜子さん。埼玉から結婚を機に沖縄へ。2004年にスタートした教室は「簡単なのに特別感のあるおもてなし料理が学べる」と大好評。教室運営のほか、企業向けのレシピ開発、テレビや雑誌で料理提案なども行い幅広くご活躍です。今回は特別に、お教室で開催された沖縄初の「豆腐マイスター認定講座」にお邪魔し、レッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。最終回は、お教室運営に込めている思いやこれからの夢を伺ったインタビュー後半です。

掲載日:2013/5/27(月)

新崎亜子先生

新崎亜子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

お教室をやっているときが一番幸せ


――いざお教室を始めるにあたって、生徒さんの募集など大変ではなかったですか?

新崎さん 最初は、1ヶ月に1回くらいできればいいかなと思っていて、その頃子どもと英会話教室に通っていたので、まずはそこの先生や生徒さん、ママ友達など身近な人に伝え、半額で体験レッスンをしたんです。自宅ですから子連れ参加もOKにしていました。

そうしたら口コミで広がって、たくさんの生徒さんが来てくださるようになりました。
ちょうどその頃ブログも始め、ブログを見て来てくださる方も増えていきました。


新崎亜子さん

「お教室をやっているときが一番幸せ」。先生の楽しさが伝わってレッスンでは皆も笑顔に


――お教室を始めてみていかがでした?

新崎さん 教室をやっているときが一番楽しくて、辛いとかやめたいとか思ったことは一回もないです。好きなことだけを考えていれば良いので、とても幸せな仕事です。
レシピを考えるのも楽しいですし、どんな器を使おうか、コーディネートはどうしようかと考えるのもすごく楽しいです。

そして、生徒さんがレッスンで習った料理を家で作り家族に喜んでもらいました、と言ってくださるのが一番嬉しいです。
家に帰ると3人の子どもがいるのでどっと疲れますが(笑)。

まわりに小さい子どもがいるからお教室をやりたいけどまだまだできない・・と勉強を重ねている方が結構いらっしゃるのですが、私の場合は、子育ても勉強もお教室運営も同時進行で進めました。手さぐりというか、慎重派ではないというか(笑)

――お料理の仕事はまさに新崎さんの天職なのかもしれないですね。


「食から生まれる幸せ」を味わっていただきたい


――いつもレッスンでお伝えしたいと思っていることはどんなことでしょう?

新崎さん お料理が好きな方も苦手な方も、リフレッシュ感覚で気軽に来ていただいて、「食から生まれる幸せ」を味わっていただきたいと思っています。

お料理は毎日のことですが、たとえばお気に入りのお皿を用意するとか、小さなことからでよいので料理が楽しめるようになってくれる方が増えると嬉しいです。レッスンも、楽しんでいただくことが一番です。

――レッスン中、心がけていることはありますか?

新崎さん 常に笑顔でいることです!あと、衛生面はもちろんですが、時間内に終わらせることも大切。次の予定のある生徒さんの為にも時間配分に気をつけています。

新崎亜子さん2

多彩な資格をお持ちの新崎さん。レッスンでも様々な知識が伝えられます


――お料理中も笑顔で楽しそうでいらっしゃるのが印象的でした。生徒さんも、お教室の魅力をうかがったら先生のおおらかなお人柄、と教えてくださいました。先生自身が楽しむことってとても大切ですよね。
ところで今も勉強していることはありますか?


新崎さん 常に勉強中です。お料理はもちろん、お料理以外にイタリア語を勉強中です。

――沖縄食材スペシャリスト、ジュニア野菜ソムリエ、食育指導士など、多彩な資格もお持ちなのですね。中でも沖縄食材スペシャリストが気になります。

新崎さん お教室を始めてからも、もっともっと生徒さんの期待や質問にこたえられるように、と思いいろいろな資格を取りました。
沖縄食材スペシャリストは、沖縄に住んでいてもわかっているようでわかっていないこともありましたし、基本的なことを学びたい、また、伝えたいという思いがあり取得しました。

自分のペースでできる一生の仕事


――子育てや家事とお教室の両立は大変ではないですか?

新崎さん いえ、例えばお夕飯を作りながら仕込みができたり、寝た後もまた仕事ができたり、と自分で仕事時間をコントロールできるのはこの仕事のよいところです。
また、自宅がすぐそこなので、距離が近いのが一番の利点ですね。移動時間が無駄になりませんから。生徒さんに来ていただける仕事ですから、自分からどこかに食材を持って移動する必要もありません。
もちろん、食材の確保やそのための大きい冷蔵庫が必要だったりはしますが、一生の仕事を自分のペースで出来ることをとても嬉しく思っています。

うちの子どもたち、食べることが好きで、3人ともすごくよく食べるんです。父親のことをお料理が上手、と言ってすごく尊敬していますし、私のことも料理の先生なのが嬉しいみたいで、俺も料理を習いたいって言ってくれてるんですよ。嬉しいですよね。
教室で開くキッズクラスには自分の子ども達は参加させませんが、彼らにも料理を教えていきたいと思っています。

――お子様達もお料理に興味があってご両親を尊敬していらっしゃるんですね、とても素敵です。頑張る力になりますね。


新崎亜子さん

いつも笑顔でいる秘訣はプラス思考。「料理は一生の仕事。これからもずっと続けていきます」


――もうお教室を開始して8年とのこと、これから開始したい方へのアドバイスとして、料理教室主宰者として必要だと思うのはどのようなことでしょう?

新崎さん 常にプラス思考でいることだと思います。お教室の運営は人と人とのお付き合い、いわばサービス業なので、自分より生徒さんの事を考えられるように私は心がけています。


――最後に、これからの夢やお教室の展望をおしえてください。

新崎さん おもてなし料理から始まって、今はキッズクッキング、薬膳、お弁当レッスンとコースを増やしてきました。今後はイタリア語やお料理以外の文化を学べるクラスも検討中です。

また、お料理に関するお仕事はずっと続けていきたいと思っています。このお店のサポートをしつつ、いつかは私だけのレシピ本を出したいですね。いまお教室をはじめて8年目なので、2年後の10年目になるまでには実現させたいと思います。

――ますますお教室で学べることが増え、そしてご活躍の場も広がりそうですね。これからも、新崎さんならではの沖縄から素敵なご活動の発信を楽しみにしています!今日はありがとうございました!

新崎さん こちらこそありがとうございました!

=============================================

料理の楽しさを伝え、生徒さんの喜びをともに喜ぶ新崎さんのお教室は、アットホームであたたかな雰囲気に包まれた、笑顔が集まる場所。
まさにお教室名のとおり、『HEARTY 』=心のこもった『PARTY』のような、素敵なお教室でした。



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=宮市雅彦

プロフィール

新崎亜子さん

新崎 亜子さん
『HEARTY PARTY』主宰


野菜ソムリエ協会認定 おもてなし料理教室   HEARTY PARTY
http://heartyparty.ti-da.net/

野菜ソムリエ協会認定校
豆腐マイスター認定校
ジュニア野菜ソムリエ
沖縄食材スペシャリスト
調理師・食育指導士
豆腐マイスター
薬膳インストラクター
沖縄市食育推進委員


サロン情報

おもてなし料理教室HEARTY PARTY

明星大学英語英文化を卒業後、大手総合建設業に務めた後、長年の夢であった海外生活、オーストラリアに移住。
15か月滞在の後、沖縄出身の夫と結婚し2000年沖縄に移住。
沖縄市クラウンホテル勤務の間、調理師免許取得。職業訓練校卒業後、3人の子供を育てながら自宅サロンで「おもてなし料理教室 HEARTY PARTY」を開校。
子育ての合間に ジュニア野菜ソムリエ・沖縄スペシャリスト・調理師・食育指導士・豆腐マイスター、薬膳インストラクターを取得しスキルアップに努める。
2008年関西電力主催絵ごころ弁当グランプリ受賞。その他レシピコンテスト多数受賞。
2011年に夫がOPENしたイタリアレストラン「コザの創作キッチンIPPEI」をプロデュース。
育児と奮闘しながらお教室運営、メディア向けのお仕事、フードスタイリングを手掛ける。


琉球新報 うない料理監修継続中
ホテル日航アリビラポスター撮影フードコーディネート
学びEye 沖縄・島豆腐ものがたり出演
沖縄BON出演
NHK沖縄出演
書籍「絵ごころ弁当大集合」 
琉球新報「島やさいクラブ」紙面広告料理監修他

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、エスニック、おもてなし、テーブルコーディネート、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、子供教室あり、予約制、駐車場あり

所在地:

沖縄県沖縄市

ホームページ、ブログ:

PC用ブログ:http://heartyparty.ti-da.net/

レッスン情報:

①おもてなし料理レッスン
平日10時~13時 参加費3500円~4000円(入会金なし)
②グループレッスン 8名様より承ります
③薬膳Beauty5回コース 4500円×5回分
④すぐできるちょいカワお弁当&ストックおかず 2500円(ランチ&お持ち帰りお弁当付き)
⑤キッズクッキング 小学生対象 1回2500円
⑥出張料理教室

マイサロンはこちら

レシピ

お稲荷さん 6個分
「お稲荷さん 6個分」

材料
材料
・米1カップ
・水1カップ・
・酒大さじ1
・塩少々
・昆布5cm1枚(ぬれ布巾で汚れをふき取っておく)
・調味料A(寿司酢大さじ1・白ゴマ大さじ1)
・*寿司酢(お酢大さじ4・砂糖大さじ2・塩大さじ1/2)
・油揚げ3枚・出汁150cc
・調味料B(砂糖大さじ2・醤油大さじ1.5・みりん大さじ1)
作り方

  1. 米は炊く30分以上前に洗って浸水しておく。炊飯器に昆布、酒、塩、米、水を入れて炊く。
    炊きあがったらAを混ぜ合わせる。
  2. ①油揚げが開きにくければすりこ木で転がしておく。ある程度開いているものは親指を角に向ってやさしく差し込み開く。
  3. 鍋に油揚げを並べ入れ出汁と調味料Bを入れ落し蓋をして中火で煮る。途中油揚げを裏がえし、汁気を飛ばすように煮て冷ましておく。
  4. 油揚げを袋状に開いてご飯を等分にして詰める。

  5. ※あまりきつめに丸めないのが美味しくするポイント。ご飯を詰めたら、揚げの口を重ねて1センチくらい折って、折り込んだ部分を下にして器に並べましょう。

    *からし菜バージョン*
    からし菜は洗って、水切りしてから塩を加えた熱湯で茎から茹でます。茎を入れて5秒ほどたったら上の葉も入れ20秒ほどで冷水に取りましょう。からし菜の分量の6~7%の塩で軽く揉みます。しんなりしたら保存容器に入れ一晩置きます。翌日軽く水洗いをしたらしっかり水分を切り、細かく切ってお稲荷さんに混ぜ合わせます。