サロン主宰はライフワーク

『オシャレな暮らし方サロン』主宰 市川吉恵さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、元祖サロネーゼとしてメディアにも頻繁に登場し、また、Dreamiaサロンでも人気コラム「誰でもできるおもてなし空間」を執筆中の市川さん。 『ハウスキーピング』、『おもてなし』をテーマにご自宅で開催するレッスンは、遠方からの生徒さんも多く、長年満席が続きます。今回は『ハウスキーピング』レッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。

第3回目は、サロンを通じて伝えたい思いや開設のきっかけをうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2011/12/12(月)

市川吉恵さん

市川吉恵さん

  • プロフィール
  • サロン情報

『おしゃれな暮らしかたサロン』について


───おつかれさまでした!実際にお部屋を拝見させていただく”見学”付きのわかりやすいレッスンですね。まずは、お教室のコンセプトや特徴について教えてください。

市川さん はい、私は、主婦は家庭の太陽だと思っているんです。社会の最小単位の家庭の要の主婦が明るく楽しく毎日を過ごしていれば、明るく楽しい家庭ができ、それが社会全体に広がっていくのではないか・・と思うんです。

ですのでサロンでは、主婦が輝いていられるように、できるだけ毎日楽しく短時間で家事が出来るような知恵やしくみを、自分自身の経験をまじえてお伝えしています

サロン風景

「”心安らげる居心地のよい家庭”は、太陽のような存在の主婦があってこそ」



市川さん 今日ご参加いただいた『エレガントハウスキーピングサロン』では、短時間で家事が終わるようなお片付けのシステム作りを、『気楽なおもてなしサロン』では、簡単で美味しくて美しいお料理やテーブルコーディネートのアイデアをご紹介しています。

また今年からは、『はじめの一歩をふみ出すために・・・』という講座もはじめました。何かをしたい、でもどうしたら?と悩む女性に向けて、背中を押してさしあげる内容です。サロンを開く心構えや準備などもご紹介しています。

───家庭の要である主婦が輝き幸せであれば、その幸せは家庭から社会へ広がっていく・・とても共感します。


サロンを飛び出し幅広い活動も


───サロンはどんな生徒さんが多いですか?

市川さん 幅広い年代の、主婦の方が多いです。ご遠方から通ってくださる方や、3種類のレッスン全てに通ってくださっている方もいらっしゃいます。

───生徒さんがいらっしゃるきっかけは?

市川さん ブログ、ホームページや、私の本をご覧くださったり、生徒さんのご紹介やお友達、あと外部講座にご参加くださったのがきっかけでお申し込みいただくこともあります。


2011年11月には、「マダム市川と行く韓国スペシャルツアー」も実施。幅広い活躍を



───カルチャーセンターの講師やトークショーへのご出演など、外部でのお仕事も多いのですね。

市川さん はい、玉川高島屋の『コミュニティークラブたまがわ』、名古屋の『中日文化センター』、静岡の『静岡テレビ朝日カルチャー』でも講座をさせていただいています。また最近では、”輝きのある暮らしをするために””美しく歳を重ねるために””子育て””子供たちに伝えておきたい事”などのテーマでのセミナー依頼も増えてきました。

───サロンの枠を飛び超えてのご活動も幅広いですね!Dreamiaサロンでも「誰でもできるおもてなし空間」 コラムをご執筆いただいていますが、長年培っていらしたおもてなしの大事なポイントを惜しみなく教えてくださっていて、とても勉強になります。


ライフワークを持つ喜び



───サロンオープンのきっかけを教えてください。

市川さん 私は結婚前、外国人向けに日本語を教えていたのですが、結婚・出産を経て下の子が小学校へ入学後、自宅で子供向けの英語教室を始めたんです。続けている中で、お母様方から「いつもお家がキレイだけど、コツを教えて」とおっしゃっていただくことが増えてきて・・・。

自分では普通にしていたことだったので驚いたのですが、たくさんの方からリクエストをいただき、英語教室を終わりにしたあとハウスキーピングのサロンを開始しました。

───始めてみていかがでしたか?

市川さん 本当によかったと思っています。多くの方と出会い、また、生徒さん同士の出会いがあるのも嬉しいことです。

今は”人生二毛作時代”というそうですが、年齢を重ね、子育てや仕事を終えて自分の時間を持てるようになってからも人生長いですよね。自分のライフワークなるものが絶対必要だと思うんです。

私もいろいろした中で、やはりサロンをすることが自分に一番あっていたようです。ライフワークを持って、第2の人生を楽しむことができて、とてもよかったと思っています。


 

「大切な家族にこそおもてなしを。毎日を快適に暮らす居心地のいい空間作りを伝えたい」

 
   



───反対に、はじめてみて困ったことなどはありましたか?

市川さん これまでたくさんの生徒さんがいらしてくださいました。幸運な事に、皆様良い方ばかり・・でも良い方の中にもKYの方はいらっしゃいます。そういう方に対して、どのように接したらいいのかに悩みました。

───なるほど、それはサロンを主宰していると誰もが一度はぶつかる悩みなのかもしれませんね。どのように工夫されたのでしょうか。

市川さん すべての方にご満足いただくのはとても難しいことですが、少しでも多くご満足いただけるように努力をして、そして、いらしてくださってありがとうという気持ちがあれば、自然とうまく対応できるのではないなと思うようになりました。

───真摯に対応していらしたからこそ、長年続いていらっしゃるのだと思います。また、そうしたことを通じてそのサロンならではのルールや、ご自分にとっての快適な運営方法が培われていくのでしょうね。

市川さん そうですね。



サロンを主宰するというのは、多くの方との出会いが生まれ、自分自身も学び、年齢に関係なくやりがいと自分ならではのステージを持ち続けることができる、素敵なライフワーク。市川さんのまっすぐな視線と確固たる言葉から、ライフワークを持つ喜びと充実した日々を得ていらっしゃることを感じました。

次回最終回は、市川さんのサロン運営の心構えやこれからの夢をうかいがいます。どうぞお楽しみに。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

プロフィール

市川  吉恵さん

市川 吉恵さん
『誰でもできるおもてなし空間』主宰

1952年 東京生まれ。慶応大学文学部(美学美術史学専攻)卒業後、アメリカ・オハイオ州ウースター大学留学

【主婦は家族の太陽です】をテーマに、毎日、笑顔を絶やさず過ごせるように楽しく・短時間家事が出来る【魔法の家事テクニック】をご紹介している。

1997年より【エレガントハウスキーピングサロン】を自宅にて開講。
2001年より【気楽なおもてなしサロン】を増設。季節感を大切にしたアイディア溢れる簡単おもてなし料理とテーブルデコレーションをご紹介している。
2011年より【はじめの一歩を踏み出すために・・・】を新規開設。サロンをはじめたい方や、第2の人生のスタートラインに立っている方へ。自身の元祖サロネーゼといわれるまでの紆余曲折をありのままにお話している。

2006年、パリ ホテルリッツにて料理部門のディプロマを取得。

一男一女の母。2011年11月に初孫が誕生。

サロン情報

誰でもできるおもてなし空間

「心安らげる・居心地の良い家庭」の必須条件、それは家族の中に【笑い】があること。その家庭の雰囲気を作るのは、家族の中の太陽のような存在の主婦にかかっています。そこで、 主婦が毎日楽しく家事や子育てが出来るような”知恵”を、自身の経験からお伝えできたらと思い、サロンを始めました。

【エレガントハウスキーピングサロン】では、短時間で家事が終わってしまうような、お片付けのシステム作りを伝授。【気楽なおもてなしサロン】では、普段のお惣菜にちょっとしたアイディアの魔法をかけると【おもてなし料理】に変身する方法などを伝授。 最近では【輝きのアル暮らしをするために】【美しく歳を重ねるために・・・】【私の子育て】【子供たちに伝えておきたい事】などのテーマのセミナー依頼も増えてきている。

ジャンル:

おもてなし、テーブルコーディネート、その他

所在地:

東京都世田谷区玉川

ホームページ、ブログ:

http://www.madam-ichikawa.com/

レッスン情報:

【気楽なおもてなしサロン】・【エレガントハウスキーピングサロン】は年2回。
【始めの一歩を踏み出すために・・・】は年3回募集しております。
その際に、メールもしくはファックスにてお申込を受け付けております。

主宰者からメッセージ:

毎日の家事が好きになって・思わずキッチンに立ちたくなってしまうような楽しいアイディアをご提案してまいります。

マイサロンはこちら