非日常空間で学ぶハウスキーピング

『オシャレな暮らし方サロン』主宰 市川吉恵さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、元祖サロネーゼとしてメディアにも頻繁に登場し、また、Dreamiaサロンでも人気コラム「誰でもできるおもてなし空間」を執筆中の市川さん。 『ハウスキーピング』、『おもてなし』をテーマにご自宅で開催するレッスンは、遠方からの生徒さんも多く、長年満席が続きます。今回は『ハウスキーピング』レッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。

第1回目は教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2011/11/28(月)

市川吉恵さん

市川吉恵さん

  • プロフィール
  • サロン情報

コンセプトある寛ぎ空間

渋谷駅から東急田園都市線で約10分、都内でも「住みたい憧れの街」として人気の高い二子玉川。
上質な暮らしを提案するショップが並び、洗練された都会的な雰囲気を持つ一方、駅のすぐそばにはゆったり流れる多摩川と緑豊かな河川敷が広がり、便利さと自然を同時に満喫できる魅力的な街です。その一角、駅からすぐの便利な場所に『おしゃれな暮らしかたサロン』はあります。

ベルチャイムを鳴らすと、優しい笑顔の市川さんが出迎えてくださいました。
「どうぞおあがりください」と通していただいたのは、レッスンが行われるリビングダイニング。

一歩入ると・・


サロン風景

まるで空中に浮かんでいるかのような景色。刻一刻と表情が変わる空に手が届きそう



「わー・・・」
広々とした空間の壁一面の窓の向こう、眼下に広がる景色に目を奪われ、言葉も失ってしまうほど。遠くには建築中のスカイツリーも望めます。

室内はクラシックテイストの白い家具でまとめられ、エレガントさと爽やかさが絶妙のバランス。白で統一されていますが、冷たさは全くなく、どこかあたたかく親しみを醸し出しているのは、”選ばれてここに存在する”小物たちの色使いや配置、柔らかく曲線を描くカーテンなど、目に入るもの全てが市川さんのコンセプトのもと統一されたテイストで調和しているから。寛ぎたくなる居心地のよい空間です。


Room

見取り図

部屋はレッスン会場であると同時に、サロンのコンセプトを表現し生徒さんが体感する場




まるで空中に浮かんでいるかのように錯覚をするほど見晴らしのよいこの素敵な空間で、どんなレッスンが展開されるのでしょう?ワクワクして期待が膨らみます。


『おしゃれな暮らしかたサロン』のレッスン


1997年にスタートした『おしゃれな暮らしかたサロン』では、”主婦は家庭の太陽”をモットーに、”社会の最小単位の家庭が明るく楽しければ、社会全体も明るくなる”という考えのもと、主婦が楽しく取り組める”魔法のハウスキーピング術”を伝えるレッスン『エレガント・ハウスキーピングサロン』に加え、生徒さんからの要望で2001年からは、身近な食材を使った遊び心たっぷりの、季節のおもてなし料理とテーブルコーディネートを伝えるレッスン『気楽なおもてなしサロン』も開催。

また、今年(2011年)5月からは、『はじめの一歩をふみ出すために・・・』という新講座もスタート。サロンを開くまで・誰もが癒される空間造り・人との距離の取り方・サロネーゼの舞台裏などを紹介していらっしゃいます。

取材で訪れたこの日のレッスンは、全6回の『エレガント・ハウスキーピングサロン』の第5回目。12名のところ1名欠席のため、11名の生徒さんがご参加です。


サロン風景

現在レッスンを手伝うご長男のお嫁さんも、先生を強力にサポート



「このレッスンでは、ハウスキーピングの実例として我が家を公開しご覧いただいていますが、今は、同じマンションの階下に住む長男夫婦の部屋も公開しています。コンセプトの違う二部屋を見ていただくことで、生徒さんにはより多くの実例をお伝えするようにしています」

レッスンの流れは、最初に座学をし、その後、市川さんのご自宅見学組とお嫁さんの案内で階下のお部屋見学組の二組に分かれ移動してもらいます。見学終了後、手作りのスイーツとお茶をいただきながらのまとめと質疑応答の時間を経て終了となります。

レッスン開始時間が近づき、生徒さんが続々とやっていらっしゃいました。

「こんにちは~」

長年通っている方、数回目の方など、レッスン歴はみなさん様々ですが、開放的な空間と雰囲気もあってか、わきあいあいと会話を楽しみながら、全員が揃うのを待ちます。


具体例たっぷり。お部屋の公開も




「こんにちは、お待たせいたしました。それでは始めますね。
今日のテーマは、”すっきり広く見えるインテリアのコツ”です」

全員が揃い、生徒さんが着席するといよいよ開始です。
オリジナルのレジュメをベースに、講義が進められます。



実は、以前は田園調布の一軒家のご自宅でレッスンを開催していらっしゃいましたが、こちらへは昨年の夏に引っ越しをされたばかり。入居前にリフォームを行ったそうで、実際の体験やポイントを交えたお話をうかがえるのも魅力です。

「入居前にはじめて入室したとき、窓枠の直線が男性的で無機質な印象があり、イメージ通りの部屋にするためにこの点をどうしたらよいか考えたのですが、それをカバーするためにカーテンの曲線をいかすことにしました。カーテンは・・・」

「また、広く明るく見せるためには壁紙の選択も重要です。ポイントは・・」


写真で事例も豊富に紹介。見て、聞いて、理解を深めていきます



今回でお家作りは7軒目というご自分の実例に加え、リフォームせずとも”いつも快適な部屋を保つための、今すぐ取り組めるインテリアや部屋のしつらえの工夫・アイデア”を、ロジカルに、かつユーモアを交えたっぷり伝えていかれるので実にわかりやすく、生徒さんもご自分のご家庭に当てはめて想像をふくらましていらっしゃる様子。

「えーそうなんですね!」
「なるほど~、早速自宅でやってみます」


サロン風景

「初参加の時は緊張しましたが、先生がとっても気さくでおもしろくて。通い続けてます」



真剣に耳を傾ける生徒さん方。楽しくて実践的な講義に身を乗り出し、時に笑いに包まれながら、しっかりメモを取っていかれます。

「では早速二組に分かれていただいて、各部屋をご紹介しますね」

さぁ、続いてはお楽しみのお部屋拝見です!
レッスンの続きは次回レッスンレポート後半でご紹介します。どうぞお楽しみに。

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロンオープンを決めてからオープンまでの準備期間はどれくらい?
思い立ったら、即実行しないと、気の済まないこの性格。3ヶ月ほどで開催していたように記憶しています。
サロン/教室を主宰してよかったことは?
自宅に居ながらにして、色々な方との出会いがあることが一番です。また、あらゆる事に対して、以前にも増して好奇心旺盛になったこと。それまでは、何気なく見過ごしていたものにも、じっくり目を留めるようになりました。
いままで勉強してきたことで特に役にたっていることは?
実は、この仕事を始めます前に、10年ほど自宅で【児童英語】の教室をしていました。その時に習った、教授法が大人の生徒さんに対する時にも、とても役に立っています。
今も勉強していることはありますか?
「気楽なおもてなしサロン」では、年に一回は海外のものをご紹介しています。 レッスンの前には現地に飛び、その国の文化を肌で感じ、お料理を現地の方から習います。
長年続く秘訣は?
【好き】の一言に尽きます。
他人から見ると、かなりハードなこのサロネーゼの仕事。でも、好きな事は全く苦にならない。それどころか、楽しく・毎回たくさんのパワーを皆さまから頂戴しています
サロン/教室主宰者に必要なこととは?
色々なタイプの生徒さんがいらっしゃいます。どのようなタイプの生徒さんにも、同じように温かく接する事ではないでしょうか?
初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
【気楽なおもてなしサロン】・【エレガントハウスキーピングサロン】は年2回。【始めの一歩を踏み出すために・・・】は年3回募集しております。その際に、メールもしくはファックスにてお申込を受け付けております。

お申込開始の日時は会報(年3回発行)で最初にお知らせいたします。会報をお申込の方には≪先行予約≫の特典がございます。一般予約は先行予約の後に、ブログ・ホームページ等でお知らせしております。

会報には色々なサロン情報や特典などがございます。毎回ハガキサイズのアイディアレシピも付いています。会報のお申込はブログのトップページのフォーマットから。〔随時受付中です〕(年3回発行・年会費2000円)

レッスンに参加なさる際の持ち物は、どのクラスも筆記用具とカメラ(ご希望で)です。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

プロフィール

市川  吉恵さん

市川 吉恵さん
『誰でもできるおもてなし空間』主宰

1952年 東京生まれ。慶応大学文学部(美学美術史学専攻)卒業後、アメリカ・オハイオ州ウースター大学留学

【主婦は家族の太陽です】をテーマに、毎日、笑顔を絶やさず過ごせるように楽しく・短時間家事が出来る【魔法の家事テクニック】をご紹介している。

1997年より【エレガントハウスキーピングサロン】を自宅にて開講。
2001年より【気楽なおもてなしサロン】を増設。季節感を大切にしたアイディア溢れる簡単おもてなし料理とテーブルデコレーションをご紹介している。
2011年より【はじめの一歩を踏み出すために・・・】を新規開設。サロンをはじめたい方や、第2の人生のスタートラインに立っている方へ。自身の元祖サロネーゼといわれるまでの紆余曲折をありのままにお話している。

2006年、パリ ホテルリッツにて料理部門のディプロマを取得。

一男一女の母。2011年11月に初孫が誕生。

サロン情報

誰でもできるおもてなし空間

「心安らげる・居心地の良い家庭」の必須条件、それは家族の中に【笑い】があること。その家庭の雰囲気を作るのは、家族の中の太陽のような存在の主婦にかかっています。そこで、 主婦が毎日楽しく家事や子育てが出来るような”知恵”を、自身の経験からお伝えできたらと思い、サロンを始めました。

【エレガントハウスキーピングサロン】では、短時間で家事が終わってしまうような、お片付けのシステム作りを伝授。【気楽なおもてなしサロン】では、普段のお惣菜にちょっとしたアイディアの魔法をかけると【おもてなし料理】に変身する方法などを伝授。 最近では【輝きのアル暮らしをするために】【美しく歳を重ねるために・・・】【私の子育て】【子供たちに伝えておきたい事】などのテーマのセミナー依頼も増えてきている。

ジャンル:

おもてなし、テーブルコーディネート、その他

所在地:

東京都世田谷区玉川

ホームページ、ブログ:

http://www.madam-ichikawa.com/

レッスン情報:

【気楽なおもてなしサロン】・【エレガントハウスキーピングサロン】は年2回。
【始めの一歩を踏み出すために・・・】は年3回募集しております。
その際に、メールもしくはファックスにてお申込を受け付けております。

主宰者からメッセージ:

毎日の家事が好きになって・思わずキッチンに立ちたくなってしまうような楽しいアイディアをご提案してまいります。

マイサロンはこちら