学び続け、期待以上のおもてなしを

池田麻里子さん

池田麻里子さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、兵庫県西宮市で約3年前からおもてなし料理教室『marron du pain』を主宰する池田麻里子さん。身近な食材でできる簡単で豪華なおもてなし料理と素敵なテーブルコーディネートを学べるレッスンは、あっと言う間に評判が広がり満席が続きます。キャンセル待ちが後を絶たない人気のレッスンにお邪魔し、その模様とインタビューを4回にわたりご紹介。
第3回目はレッスン後に伺ったインタビュー前半です

掲載日:2011/10/17(月)

『marron du pain』について

───おつかれさまでした!たくさんお伺いしたいのですが、まずは、『marron du pain』のコンセプトや特徴について教えてください。

池田さん はい、メンバー制のおもてなし料理教室でして、メニューは年間5回・お休みの月を除いて2ヶ月に1回変わります。女性限定で、1回7名の少人数制です。月に20回ほど開催しています。

お料理は、身近な食材を使って簡単で豪華に見えるおもてなしメニューをご紹介しています。難しそうなお料理でも、できる限り簡単な工程でできるようにレシピを工夫していて、1回のレッスンで6~8品作ります。パンのレッスンもあります。


教室風景
和・洋・中・パンのほか韓国料理など、多彩なレッスンが開催されます


レッスンは実習スタイルですが、下準備は全てこちらでご用意して面倒な野菜切りなどはありませんので、お料理が苦手な方でもお気軽に参加していただけます。試食後のお皿洗いもありません。満腹でお皿を洗うのは辛いですから(笑)。ゆったりレッスンを楽しんでいただけるようにしています。

───お料理に合わせたテーブルコーディネートも、とても評判のようですね。

池田さん おかげさまで・・。季節ごとのテーブルコーディネートやお花のアレンジもご紹介して、トータルでおもてなしをお伝えしています。

「生徒さんにたくさん伝えたい」

───1回に6~8品のメニューは、かなり多いほうだと思います。大変ではないですか?

池田さん 生徒さんには、お忙しい中お越しいただくので、なるべく多くのことをお伝えしてご満足いただきたいと思っています。

───一度にたくさん学べるのは嬉しいですね。お家で再現します、という方が多いのも印象的でした。

池田さん はい、みなさんお家でも必ず作ってくださる方が多くて私も嬉しいです。


教室風景
生徒さんの期待以上のご満足を提供。ブログではレッスンや普段の暮らしも紹介


───どんな生徒さんが多いですか?

池田さん 土日や夜はレッスンを行わず平日だけなので、やはり主婦の方がほとんどです。近隣の方が中心ですが、大阪方面や、そのほかご遠方から来て下さる方もいらっしゃいます。

───生徒さんがお越しになるきっかけは?

池田さん 「ブログを見て」という方がとても多いです。レッスンの記事を見て「習ってみたい」という方や、あとはお友達のご紹介です。でも、最初は数少ない生徒さんからスタートしました。

はじめの頃ブログは、はてなブログだったのですが、アメブロに変えてからアクセスが上がり、お問い合わせが増えましたね。

───ブログの影響は大きいようですね。言葉や写真を通じてお教室の様子や先生のお人柄を伝えることの大切さを感じます。

最初はパン教室からスタート

───お教室を開始されて3年とのことですが、すでに満席が続きキャンセル待ちも後をたたないとか。お教室オープンのきっかけを教えてください。

池田さん 実は結婚するまでそんなにお料理をしていなかったんです。でもおもてなし好きの母の影響で、小さい頃から舌で味を覚えていたと思います。

結婚後は時間ができたこともあり、パン教室に通い資格を取りました。よく家でパンやお料理でおもてなしをしていたところ、「教えて」と言っていただくようになり、まずはパンのレッスンをしたんです。

だんだんお料理も一緒に教えて、とおっしゃっていただくようになり・・。でも、お教えするからにはきちんと学び資格を取りたいと思い、お料理の資格も取りました。それから本格的にレッスンを開始しました。

教室風景
今も様々な勉強を継続。全てが融合して豊かなアウトプットにつながっています


───すでにお子さんもいらっしゃる中での勉強ですよね。前向きなバイタリティを尊敬します!今日は「マクロビオティック的な作り方」も取り入れていらっしゃいましたが、幅広くお勉強していらっしゃるのですか?

池田さん はい、様々な勉強をして、いいことは取り入れようと思っています。実は今もいろいろ学び続けていて、定期的に東京でのレッスンにも通っています。その他、カルトナージュも習っています。実はこれは、作るのに結構体力がいるんです(笑)。


ご自宅でのレッスンの他、外部講師とてしても活躍する池田さん。忙しい中でも常に学び続けている姿勢に頭が下がります。お話をうかがって、「生徒さんに喜んでいただきたい」という気持ちが原動力のように思いました。
次回は、愛用のキッチングッズやお教室で人気のサービスなどをご紹介します。どうぞお楽しみに。

前回のインタビューはこちらから



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司

プロフィール

池田麻里子さん

池田 麻里子さん

『marron du pain』主宰

JHBS 講師免許取得
リスタ 料理研究家コース卒業
ハーブクッキングアドバイザー
TALK テーブルコーディネート資格取得
鬼頭郁子氏に師事 
 「花・芸術文化協会テーブルコーディネート認定教室」

2008年より自宅にておもてなし料理教室をスタート
現在、自宅以外に
JR大阪三越伊勢丹にてクッキングクラス担当




池田麻里子さんのMyサロンページはこちら
ブログはこちら

商品

レシピ

サトイモのコロッケ

sugiyama_beef.jpg
材料

サトイモ  250g
ベーコン  2枚
玉ねぎ   1/8個
サワークリーム お好み
マヨネーズ 大さじ1
長芋  約3cm
パン粉 適量
塩・コショウ 適量

(飾り)赤の柚子胡椒、緑の柚子胡椒)

作り方
  • サトイモは電子レンジで6分ほど加熱し皮をむき、つぶす
  • ベーコンは細切りにして、油が出るまでよく炒める。みじん切りにした玉ねぎを加え、さらに炒める
  • つぶしたサトイモに2を混ぜ合わせ、しっかりめに塩コショウをふる
  • 真ん中にサワークリームを包み丸く整え、すりおろした長芋にくぐらせてパン粉をつける
  • 180度できつね色になるまで揚げる

    (仕上げ) 緑の柚子胡椒に赤の柚子胡椒を重ねる