東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室

「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」主宰 伯母直美さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、東京都三鷹市で東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」を主宰する伯母直美さん。 旬野菜を取り入れ体に優しい、家庭で作りやすい健康レシピを伝えていらっしゃいます。 子育て中のママに嬉しい、プロによる託児サービス付のレッスンもあり、こちらも大好評。 ほかにない魅力満載のレッスンの模様と、伯母さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2014/7/28(月)

伯母直美さん

伯母直美さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ
  • 書籍

旬を学べる!親子で参加可能の託児付クラス


東京駅から快速で約30分の三鷹市。都市の便利さと豊かな自然が融合した人気の街の一角に、伯母直美さんが主宰する料理教室「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」はあります。

「まず畑に行ってみましょうか!」

到着して笑顔で迎えてくださった伯母さんが案内してくださったのは・・・濃い緑の木々が作るアーチを抜け、目の前に広がる広々とした畑!

訪問したこの日は、きゅうり、ナス、トマト、じゃがいもなど、夏野菜がまっさかり。元気な野菜たちに触れ、思わず大人でも歓声を上げてはしゃいでしまいたくなります。


伯母直美先生1

広~い畑には旬の野菜がいっぱい!収穫体験ができる託児付レッスンは都内唯一


「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」はなんと、東京初の野菜の収穫体験ができる料理教室。
採れたての旬野菜を使い、管理栄養士である伯母さんオリジナルの素材をいかした体に優しい健康レシピを学べるのです。

もうひとつの大きな特徴が、一般クラスのほかに、プロの託児付の子連れクラスがあること。二児のママでもある伯母さんがご自身の体験から、子育て中のママ達が安心して料理を学べる場所を提供したいという思いで始めたクラスです。

伺ったこの日のレッスンも、子連れ託児付のクラス。7人のママさんと5人のお子さんがワイワイ楽しくにぎやかに受講されました。


親子一緒に食育体験を


「こんにちは~」

「いらっしゃーい!今日○時に帰らないといけないんですよね、じゃあ先に畑に行きましょうか」

生徒さんによっては、上のお子さんが保育園や幼稚園に行っている間にレッスンを受け、終了後は急いでお迎えに行くという方も。
伯母さんはお一人お一人の事情を把握して、時間配分にも気を配ります。

早速子どもさんと一緒にじゃがいも堀りを体験する生徒さん。どっさり採ったじゃがいもはお土産としてお持ち帰りが可能。お子さんもお母さんも、とっても楽しそう!

こうして畑になっている姿を見て収穫体験をすることで、野菜の旬がわかり、野菜嫌いを克服できました・・という親子さんも多数。
昨今身近に畑がない環境で暮らし、旬がわからない、畑でどう育っているか見たことがないというお子さんが多いなか、貴重な体験ができると、ママさん達に大好評です。


伯母直美先生2

元気いっぱいの野菜とふんわり柔らかな土に触れると誰もが笑顔に。生きた食育の機会です


伯母さんが料理教室を始めたのは2000年6月。
元々料理が好きで大学では管理栄養士の資格を取得。その後食関係の仕事や、料理研究家のアシスタントを経て、結婚を期に料理教室を開設。その後出産し、生徒さんのリクエストに応じてご自身の体験も反映させた子連れクラスをスタート。
ただ子連れOKにするだけでは生徒さんが料理に集中できないと思い、プロの保育士さんに依頼し、託児付としました。

畑仕事は、結婚するまでしたことがなかったそうですが、”畑付きのご主人”と出会い、お隣にお住まいのお義父様から少しずつ学んでいったそう。

「最初はとまどいましたが、畑があって新鮮な野菜がいつでも入手できるのは料理家にとって最高の環境。この環境をいかして仕事をしていこうと思ったんです。
生徒さんにも採れたて野菜のおいしさと旬を体験していただきたいと思い、収穫体験付のレッスンにしました。
実は企業様のレシピ開発の仕事がとても多いのですが、旬の野菜を使ったレシピを提案できることは幸せなことだと思っています」

と、笑顔で教えてくださいました。


お料理初心者も安心!コツが満載のレッスン


まずは畑で収穫体験をしてもらい、生徒さんが戻ってきて揃うまでは、いるメンバーで切り物など下準備からスタートです。
お料理初心者の方には包丁の持ち方、細かな切り方から伝えます。

そして全員が揃うとレシピの説明です。
メニューは、主に野菜たっぷりの和食とイタリアンが月替わりで交互に設定されますが、この日は、夏のおもてなしをテーマにエスニックを取り入れたもの。
「春雨サラダ(ヤムンセン)」「いわしとトマトロール焼き」「鶏肉と新じゃがの塩レモン焼き」「夏野菜のガパオ」の4品です。

「みなさーん、まずレシピにお名前書いてくださいね。もしお忘れの時、ご連絡できますのでー。
では早速はじめましょう。いわしの開き方からお伝えしていきます。今までお魚触ったことないわ、とか3枚おろし初めてだわ、という方はいらっしゃいますか?ハイ、じゃあやりましょう!(笑)。どうそこちら見に来てくださーい」

いわしのおろし方を細かに伝えてお見本を見てもらった後は、ひとり1尾ずつ挑戦してもらいます。その間手が空いている方には次の作業を。


伯母直美先生3

必ずお手本を見てもらい、それから実習を。家庭で作りやすいコツとアドバイスがいっぱい


「では海老をゆでていきますが、海老は必ず殻付のままゆでます。理由は・・・」

海老ひとつにしても、下処理の仕方、調理方法、保存のコツなど、なぜそうするかの理由をしっかり説明していかれます。理由を知ると、皆さん「なるほど~」「これから絶対そうします!」とおおいに納得。

「どのお料理も、家庭で作るときに、しっかり手をかけてほしいところ、手を抜いてもよいところを伝えしています」

という伯母さん。忙しい子育てママさんたちにしっかり覚えてもらえるよう、役立つ情報を交えながら、わかりやすく記憶に残る説明をしていかれます。

その間お子さんたちは、すやすや眠る子、保育士さんと遊ぶ子、ママが気になって追いかけてしまう子などさまざまですが、同じ空間の中で、料理の音やにおいを感じながら思い思いに過ごしています。その様子はなんとも和やかで幸せな光景です。

子どもたちにとっても生きた食育体験とも言える、アットホームで楽しいレッスンの模様は引き続き回お届けします。
どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



サロネーゼから皆さまへメッセージ

体験受講も随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    今日は初めての参加です。今育児休暇中なのですが、休んでいる間に料理教室に行きたくて、子連れで行けるところをネットで探していたのですが、畑もあるなんて素敵!と思って申し込みました。子どもを見ながら学べますし、ほかの方も皆さんお子さん連れなので気を使わなくて良くて、すごくいいなと思います。土曜日もやっていらっしゃると聞いたので、復職しても主人に預けて(笑)通いたいと思います。
  • Bさん
    今日は4、5回目です。幅広い家庭料理が学べますし、毎回品数が多くてそれに美味しい!子連れOKで家から通いやすく、畑があるのも魅力です。
  • Cさん
    今日は2回目です。最初はネットで探して申し込みました。食材の扱い方を丁寧に教えてくださるのが良いと思います。何気なくやっていたことも基本に戻って教えてくださるのでとても勉強になります。


プロフィール

伯母直美さん

伯母直美さん (うば なおみ)
管理栄養士 旬菜料理家。
東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」主宰。

旬野菜を取り入れ、毎日の食卓に作りやすく、素材を活かした料理で、体に優しい健康レシピをお伝えしております。
料理セミナー、企業へのレシピ提供等多岐にわたり活動させていただいております。

著書「毎日おいしい旬菜うどん」 東京書店

サロン情報

「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」

東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室。
一般クラスと子連れクラスを併設。 子連れクラスには、保育のプロフェッショナルの保育ママさんがお子さんのお世話をさせていただいております。生徒さまは安心してレッスンにご参加いただけます。

旬野菜を取り入れ、毎日の食卓に作りやすく、素材を活かした料理で、体に優しい健康レシピをお伝えしております。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

東京都三鷹市(国立天文台そば)

ホームページ、ブログ:

http://www.naomi-uba.com/

マイサロンはこちら

レシピ

いわしとトマトロール焼き
いわしとトマトロール焼き

材料
材料 4人分

・いわし 2尾
・生姜汁・酒 少々
・梅肉 小さじ1
・プチトマト 8個
・大葉 4枚
・パン粉 1/2カップ
・オリーブオイル 小さじ1/4

作り方
  1. いわしは3枚に卸し、生姜汁、酒少々で下味をつける。身が大きければ縦半分に切る。
  2. 大葉も縦半分に切る。
  3. いわしに大葉を敷きプチトマトをのせて丸めて楊枝で止める。
  4. オーブンシートを敷いた天板に3を並べてパン粉を溝にのせ、オリーブオイルをかけて180℃のオーブンで12分焼く。
    ※魚グリル・トースターでもよい。

書籍

「毎日おいしい旬菜うどん」 伯母直美

毎日おいしい旬菜うどん

195品うどんレシピ本 旬野菜うどんから変わりうどんまでレシピ本!

著者 伯母直美
出版社 東京書店
価格 税込1,080円