教室は『ちいさな集いの間』

テーブルコーディネート&創作家庭料理教室「萬理サロン」主宰 沙羅萬理さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、愛知県江南市でテーブルコーディネート&創作家庭料理教室「萬理サロン」を主宰する沙羅萬理さん。 OSK(松竹)日本歌劇団退団後、結婚・出産を経てJAZZダンス、タップインストラクターとして活躍し、その後テーブル&食の世界へ。 「五感」で感じることを大切に、色と旬と健康にこだわったレッスンは、「毎回新たな感動に出会える」と人気です。 丁寧な暮らしぶりをお手本にする生徒さんも多く、ライフスタイルも学べる素敵なレッスンの模様と、沙羅さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第4回目はお教室運営にこめている思いやこれからの夢などをうかがったインタビュー後半をお届けします。

掲載日:2014/5/26(月)

沙羅萬理さん

沙羅萬理さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

心身ともに健康であること


――もうお教室を始めて10年近くとのこと、始めてみていかがでしたか?

沙羅さん 教室を通じていろいろな方にお会いできてとても楽しいですし、生徒さんに、「今日ここに来られて幸せです」「美味しいです」などの言葉をいただく時は本当に嬉しいです。
不思議と同じような思いの方が集まってくださって、良い気をたくさん運んでくださる方が多く、ありがたいなと思っています。

引っ越しして駅からも遠くなりましたが、変わらず通ってくださったり、ご縁があってコラボイベントをしませんか?と声をけてもらったり・・。
ここからいろいろ広がりもあって、教室をやって良かったなと思います。
悩んだこともありましたたが、今はここに引っ越したことも良かったと思っています。


沙羅萬理先生1

生徒さんが喜んでくださるのが何よりのパワーの源。生徒さん同士もつながりが生まれています


――逆に困ったことはありましたか?

沙羅さん そうですね・・ご自分のことばかりを主張される方がいらしたことがあったのですが、ほかの生徒さんにもご迷惑がかかりますので、それとなくわかっていただけるようにしたことがありました。

――終始こまやかな気配りをされているのを感じましたが、レッスンやお教室運営でどんなことを心がけていらっしゃいますか?

沙羅さん 心身ともに健康でなければ生徒さんを気持ちよくお迎えできないと思うので、いつも笑顔で明るく、健康でいることを心がけています。

また、ゆったりと丁寧にお一人おひとりに対応すること、清潔感やてきぱきとした受け答えなども気をつけています。
そのほか、生徒さんを下のお名前をおよびするようにしています。下のお名前でお呼びすると生徒さんとの距離も、生徒さん同士の距離も近くなると思います。


教室外でも幅広く活動


――レッスンでは毎回野菜たっぷの創作メニューを提案されているとのこと、中でも人気の高いメニューは?

沙羅さん 野菜からとったスープストックを使った季節野菜のスープや、エチュべという蒸しいため煮の手法で作る肉や野菜の料理、自家製酵母ジュースで作るデザートやパンが特に人気です。

――お味見させていただいた自家製酵母ジュース、絶品でした! こうした、ストックできる手作りのものを教えてもらえるのも嬉しいですね。
ところで今も勉強を続けていることはありますか?


沙羅さん はい、関わっている無農薬自然農園でサポーターをしていて、野菜のノウハウを教わったり、定期的にワークショップに参加しています。

また、先日5月10日はその農園で、私の主宰で『農園でストレッチング&美味しく免疫力UP』というワークショップを開催しました。
新緑の農園酵素を浴びてストレッチとランチを楽しみ、心身のリフレッシュをしていただきました。
正しい呼吸と軽いストレッチで血の巡りを活発化させて、体温を上げて免疫力をアップして美味しく食べる!という内容です。姿勢と筋力を強化して、引き締めを意識しながら農園でストレッチングしていただいたのですが、とても好評でした。
ストレッチは、普段のレッスンでも時間があったり、皆様がちょっと座っている時間が長いときなどに取り入れ、席を立って体を動かして気分転換とリフレッシュをしていただいてます。


沙羅萬理先生2

お教室以外でも料理講師やコラボレーション講座の開催など、活発に活躍中


――教室以外でもいろいろご活躍なのですね。

沙羅さん そのほか、冷凍エステサロンの「D-Kelly」とコラボレーションしてこれまで4回レッスンを開催して、ちょうど先日、今回のレッスンと同じテーマで第5弾を2日間開催しました。

とてもスタイリッシュな空間なのですが、同じテーマでも色と雰囲気が違うと全く印象も気分がガラッと変わりますので、色って不思議ですね。

色のほか、照明も音楽も大切だと思っています。
今回BGMはテーマに合わせてハワイアンでしたが、萬理サロンでは毎回BGMを変えています。
季節感、色、音楽…。萬理サロンは、「五感”に届く集いの間」として楽しんでいただいています。

そのほか、東邦ガスクッキングサポーターにも登録していて、東邦ガスのイベントで料理の講師もさせていただいています。


文化や伝統を、食を通して伝えたい


――これからお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします。

沙羅さん 自分が伝えようと思っていることをしっかり身につけて、そしてこれだけは自信がある、これはほかの人にはない強みだ、というものを持って始めると強いと思います。

たとえば私でしたら食とストレッチをお教えできるのですが、他にはないちょっとおもしろい個性ですよね。何か特徴や個性を養っておくと、興味を持っていただけるので良いかと思います。


沙羅萬理先生3

「教室は『ちいさな集いの間』。日本の文化や伝統を、食を通じて丁寧に伝えていきたい」


――共感します!
それでは最後に、これからの夢やお教室の展望があれば教えてください。


沙羅さん いま、利便性が優先されて、人と人のつながりが希薄になっていると感じています。
私たちの時代の良き日本の文化や伝統を、食を通じて次世代へ伝えて行きたいので、教室を『ちいさな集いの間』とうたっていますが、丁寧に少人数の形を崩さずに 少しづつ広めていけると嬉しいです。

自然体で、日本にはもっといい文化があるよと伝えていける場所になれればよいなと思っています。

――素敵ですね。ここからその輪が一層広がるのが楽しみです。
今日はありがとうございました!


沙羅さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

「自然体」という言葉がぴったりの沙羅さん。日々心身ともに健やかに暮らすための食と食の楽しみ方を、ご自身の体験も交えて、「自然体で」教えていらっしゃいます。ライフスタイルのお手本も見つかる魅力のつまったレッスン、ぜひ体験してみてください。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=蟹江宏樹


プロフィール

沙羅萬理さん

沙羅萬理さん
ダンスからテーブル&食の世界へ!
OSK(松竹)日本歌劇団退団後、結婚。1男1女の母 高知出身・現名古屋在住。長女入園を機に、JAZZダンス、タップインストラクターとして復帰。

テーブルアーティスト(ディプロア取得)JTAA 阪口恵子氏師事
フードコーディネーター(3級取得)JFCA
東邦ガスクッキングサポーター
カラーアドバイザー(取得)BAU
ストレッチインストラクター
ヒューマンアカデミーCAFEコース非常勤講師
CAFEプロデュース レシピ開発、menu提供、人材育成
フランスcake菓子  ウエストコリーン岡本典子氏師事
ヨーロピアンアレンジメント  プネウマ鈴木氏師事

2005~ 自宅にて テーブルコーディネート&創作家庭料理の少人数制の教室を開いている。夫と子ども達は1番の理解者です。未熟な私の料理を美味しそうに食べてくれて、夫は味の良い店に連れてってくれますので自然に覚えています。

ブログ・はちきん沙羅萬理の美味しい”五感”スタイル
http://ameblo.jp/k-mari-sarah/
萬理マンマより気持ちを込めて

サロン情報

「萬理サロン」

笑いの耐えない、お話の弾む美味しい時とテーブルのお稽古をご一緒に。
地元有機野菜をたっぷり使った創作家庭menu、レシピ。”五感”をくすぐること、素直に、丁寧に、をテーマに。自分自身、相手を思いやる気持ちを大切に。気持ちを込めて料理する・伝える。その向こうには必ず 笑顔と愛情があります。
心身共に健康であるために、あなたの暮らしのヒントになれば嬉しいです♪
旬の食材を中心に簡単な調理方法をご提案。盛り付けの体験をご一緒にしていただく時もあります。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、健康食、洋菓子、ワイン、おもてなし、紅茶、コーヒー、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、お酒の提供あり

所在地:

愛知県江南市藤ヶ丘

ホームページ、ブログ:

http://www.geocities.jp/marisalon1/

マイサロンはこちら

レシピ

レシピ写真
ホタテとサーモンのカルパッチョ

材料
(4人分)
・ホタテ 4個
・スモークサーモン 8切

ドレッシング
・人参、セロリ、玉ねぎのすりおろし 各大さじ1
(フードプロセッサーを使用すると、繊維なども細かくなりおすすめ)
・亜麻仁油 大さじ1
・米酢 小さじ1
・醤油 小さじ1
・オリゴ糖 小さじ1
・パプリカ粉 少々
・塩 少々

盛り付け用(お好みで適量)
・人参(千切り)
・ミニトマト
・水菜
・からし水菜
・大葉(細千切り)
野菜は50℃洗いでシャキッとします

作り方
  1. ホタテは横半分に切る。
  2. サーモンは一口大に切る(そのままで盛り付時にくるっと巻いても良い)。
  3. 1、2にドレッシングを各小さじ1づつ合わせ混ぜておきます。
  4. 盛り付けは個性で楽しんでくださいませ(大葉千切りは、ホタテの上に添えるとGood)。