食を通じて五感をくすぐり、笑顔をつなぐ

テーブルコーディネート&創作家庭料理教室「萬理サロン」主宰 沙羅萬理さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、愛知県江南市でテーブルコーディネート&創作家庭料理教室「萬理サロン」を主宰する沙羅萬理さん。 OSK(松竹)日本歌劇団退団後、結婚・出産を経てJAZZダンス、タップインストラクターとして活躍し、その後テーブル&食の世界へ。 「五感」で感じることを大切に、色と旬と健康にこだわったレッスンは、「毎回新たな感動に出会える」と人気です。 丁寧な暮らしぶりをお手本にする生徒さんも多く、ライフスタイルも学べる素敵なレッスンの模様と、沙羅さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第3回目はお教室情報や開設のきっかけなどをうかがったインタビュー前半をお届けします。

掲載日:2014/5/19(月)

沙羅萬理さん

沙羅萬理さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

訪れるのが楽しみ!毎月変わるテーマ


――ゆったりした時間が流れる素敵なレッスンですね!お料理だけでなく、暮らしを楽しむ視点も学べ心豊かになりました。まずは、お教室の開催情報を教えてください。

沙羅さん 毎月異なるテーマを決め、それに沿ったテーブルコーディネートとお料理をご提案しています。
月の中旬から下旬の間に7回ほど開催し、1回の定員は6名、参加費は4,500円です。
いつからでもご参加いただけます。

――今回のテーマは、連休をハワイで楽しむイメージで”夕陽を眺めて~Hawaii~”でしたが、毎回ユニークな設定のようですね。

沙羅さん はい、毎回皆さんに楽しんでいただけるように、季節を意識して趣向をこらしています。例えば今年の3月は「パステルカラーのおもてなし イースター」、2月は「ジャパネスク・バレンタイン」でした。

毎年この月はこれ、と決めているのではなく、年毎に変わります。例えば去年の3月は桜をテーマに和のコーディネートとお料理でした。


沙羅萬理先生1

これまでの様々なテーマのコーディネートやお料理。毎回カラーを決め、トータルで提案


――楽しそうですね。どのようにテーマを決めるのですか?

沙羅さん まず考えるのは季節感、そしてとても大事にしているのがカラーです。私はカラーを決めてから、テーブルコーディネートとお料理を考えるようにしています。
テーマを決めた後は、どんなレッスンにしようかと妄想の世界です(笑)

――毎月違う世界へ旅できるようで楽しいですね。どんな生徒さんが多いのでしょうか。

沙羅さん お仕事をもたれている方、将来自宅サロンを開きたい方、とにかく美味しく楽しい場所を求めていらっしゃる方など、様々です。

お仕事をもたれている方は、ヨガやアロマなど、ご自身でお教室や講師をされている方が多いです。
おかげさまで口コミや、いろいろな場所で出会ったのがご縁でお越しいただいている方が多いです。


五感で感じる先にある笑顔につなげたい


――お教室の特徴やコンセプトは?

沙羅さん いつも、「五感に響く、届く」ということを意識しています。
このごろ「いただきます」や「おはよう」など挨拶をしない人が増え、人と人の関係性も希薄になっていますよね。

レッスンでは、毎回変わるテーマに添ってコーディネートや背景の歴史、マナーなどをお伝えし、また、食の体験を通して五感をくすぐることで、「おいしい!」「幸せ!」と感じていただき、気持ちをこめて相手に伝えることを学んでいただきたいと思っています。
五感で感じた向こうには、必ず笑顔があります。

――なるほど、そのためにもカラーは重要なのですね。

沙羅さん そうなんです、カラーはとっても大事です。今日はハワイの海と夕陽がテーマでしたので、海のコバルトブルーと、夕陽のもえぎ色を基調に、お花も統一させています。
もしテーブルのカラーが黒だったら全くイメージが違いますよね。

いつも、生徒さんがレジュメを見る前に、一歩入るだけでそのテーマを感じてもらえるように心がけています。


沙羅萬理先生2

五感で「素敵!楽しい!美味しい!幸せ!」と感じる工夫がいっぱい。心が豊かになります


また、お料理は、旬の有機や自然農法の野菜を多く取り入れて、簡単で体に優しい創作家庭料理をご紹介しています。
ご家庭で作っていただきやすいように、わかりやすいレシピにしています。

いま自然農法の農園のサポーターもしているのですが、そこのハーブや野菜、知人の畑の野菜をメインに使っています。
その自然農園では、お野菜をたっぷり使ったお料理とストレッチを組み合わせた、免疫力アップの講座などもさせてもらっているんですよ。

――お料理とストレッチ!おもしろいですね!松竹歌劇団で活躍されていたそうですが、その組み合わせができるのは沙羅さんならではですね。


「先生がいる場所がサロン」


――お教室をはじめたきっかけを教えてください。

沙羅さん ずっとダンスの世界にいたのですが、結婚を機に一度やめ、出産後復帰して大阪でダンスの講師をしていました。
その傍ら、元々興味があったテーブルコーディネートを学びはじめたところ、奥が深くて楽しくてすっかりひきこまれまして、その後もカラーやお料理、お花など、テーブルに関連することを幅広く学んで身につけました。

その間には、カフェを開く知人に依頼されてカフェメニューのプロデュースをしたり・・。とても楽しくて、こんな世界を皆さんに提供できたら素敵だな、と思い、ダンスの仕事をしながら2005年10月に自宅でお料理とストレッチのレッスンを始めました。

ヨガマットを使ってゆったりストレッチをして、体に優しいスイーツをご紹介してお茶を飲みながらおしゃべりも楽しんで、というスタイルでとても好評でした。

――生徒さんのリフレッシュになりそうですね。

沙羅さん その後名古屋に引っ越したのですが、会いたい、と言って大阪から生徒さんたちが年に数回ツアーのようにまとまってお越しいただいたりしていて、とても嬉しかったです。


沙羅萬理先生3

明るく楽しい沙羅さんのレッスン。一歩入った瞬間から最後までワクワクが続きます


――そしてこちらに3年前に引越しし、レッスンを再開されたのですね。

沙羅さん こちらには義母の介護のために引っ越したのですが、全く知らない土地でしたし、環境や部屋のしつらえも変わり、正直なところ、もうお教室はできない・・と落ち込んでいたんです。

でも生徒さんたちが、「先生がいるところがサロンだから。どこでも行きます!」と言ってくださり、その言葉に背中を押してもらって、再開しました。

生徒さんにはご不便おかけしていますが、たくさんの方に来ていただいて本当に感謝しています。
いまは地域にいろいろな知り合いも増え、楽しく幸せに日々過ごしています。


==========================================

人生の様々な出来事を乗り越えて再開したレッスン。伝えたい思いとオンリーワンの魅力が、どこにいても生徒さんを引き付ける理由のようです。会うだけで元気になれる!と生徒さんに愛される沙羅さんですが、その元気の源は生徒さんへの感謝の気持ちなのかもしれません。

次週最終回は、お教室運営にこめている思いやこれからの夢などをうかがったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

沙羅萬理さん

沙羅萬理さん
ダンスからテーブル&食の世界へ!
OSK(松竹)日本歌劇団退団後、結婚。1男1女の母 高知出身・現名古屋在住。長女入園を機に、JAZZダンス、タップインストラクターとして復帰。

テーブルアーティスト(ディプロア取得)JTAA 阪口恵子氏師事
フードコーディネーター(3級取得)JFCA
東邦ガスクッキングサポーター
カラーアドバイザー(取得)BAU
ストレッチインストラクター
ヒューマンアカデミーCAFEコース非常勤講師
CAFEプロデュース レシピ開発、menu提供、人材育成
フランスcake菓子  ウエストコリーン岡本典子氏師事
ヨーロピアンアレンジメント  プネウマ鈴木氏師事

2005~ 自宅にて テーブルコーディネート&創作家庭料理の少人数制の教室を開いている。夫と子ども達は1番の理解者です。未熟な私の料理を美味しそうに食べてくれて、夫は味の良い店に連れてってくれますので自然に覚えています。

ブログ・はちきん沙羅萬理の美味しい”五感”スタイル
http://ameblo.jp/k-mari-sarah/
萬理マンマより気持ちを込めて

サロン情報

「萬理サロン」

笑いの耐えない、お話の弾む美味しい時とテーブルのお稽古をご一緒に。
地元有機野菜をたっぷり使った創作家庭menu、レシピ。”五感”をくすぐること、素直に、丁寧に、をテーマに。自分自身、相手を思いやる気持ちを大切に。気持ちを込めて料理する・伝える。その向こうには必ず 笑顔と愛情があります。
心身共に健康であるために、あなたの暮らしのヒントになれば嬉しいです♪
旬の食材を中心に簡単な調理方法をご提案。盛り付けの体験をご一緒にしていただく時もあります。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、健康食、洋菓子、ワイン、おもてなし、紅茶、コーヒー、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、お酒の提供あり

所在地:

愛知県江南市藤ヶ丘

ホームページ、ブログ:

http://www.geocities.jp/marisalon1/

マイサロンはこちら

レシピ

レシピ写真
ホタテとサーモンのカルパッチョ

材料
(4人分)
・ホタテ 4個
・スモークサーモン 8切

ドレッシング
・人参、セロリ、玉ねぎのすりおろし 各大さじ1
(フードプロセッサーを使用すると、繊維なども細かくなりおすすめ)
・亜麻仁油 大さじ1
・米酢 小さじ1
・醤油 小さじ1
・オリゴ糖 小さじ1
・パプリカ粉 少々
・塩 少々

盛り付け用(お好みで適量)
・人参(千切り)
・ミニトマト
・水菜
・からし水菜
・大葉(細千切り)
野菜は50℃洗いでシャキッとします

作り方
  1. ホタテは横半分に切る。
  2. サーモンは一口大に切る(そのままで盛り付時にくるっと巻いても良い)。
  3. 1、2にドレッシングを各小さじ1づつ合わせ混ぜておきます。
  4. 盛り付けは個性で楽しんでくださいませ(大葉千切りは、ホタテの上に添えるとGood)。