薬膳のイメージ一新!バラエティの豊かさが人気の秘訣

『薬膳料理サロン Salon de Maman(サロン ド ママン)』主宰 谷口ももよさん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、東京・練馬区で『薬膳料理サロンSalon de Maman(サロン ド ママン)』を主宰する谷口ももよさん。自身の不調がきっかけで薬膳に出会い体質が改善。その後専門的に学び、経験をいかして、少人数で本格的な薬膳を楽しく学べる自宅教室を開設。「身近な食材を使って家庭で簡単にできる」「きれいで美味しくて薬膳のイメージが変わった」と大好評のレッスンには遠方から通う生徒さんも多数です。
大人気のレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2013/7/8(月)

谷口ももよ さん

谷口ももよ さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

どんなお料理にも通じる調理法も伝授


薬膳理論の講義とレシピの詳細な説明のあとは、実際にそのお料理を作る実習のスタートです。

「では、最初にジャスミンライスを炊きますが、水ではなく熱湯を入れて炊きます。熱湯で炊くと香りが飛びにくいですし、粘りがでにくいんです。タイではゆでこぼしながら炊くそうですが、ご家庭でもできるように、炊飯ジャーで炊きますね」

「熱湯ですか?!」
「こんな袋に入って売られているのですね~」
「どこで買えますか?探してみます!」

タイ米の一種で香りが特徴的なジャスミンライスに皆さんも興味津々のご様子。熱湯で炊くことに驚きの声が上がります。

過去にはイタリアン薬膳、韓国風薬膳、和風薬膳などのレッスンも開催されたそう。毎回違うテーマでバラエティ豊かなレシピが学べ、そのたびに珍しい食材やその料理ならではの調理法を学べるのも魅力のひとつです。

ももよ先生1"

薬膳のポイントも、美味しい調理のコツも、幅広く教えてもらえます


「では春巻に入れる豚肉をこちらのフードプロセッサーでミンチにしていきましょう。ハイ、○○さんお願いできますか?」

「先生、ひき肉を使わないのですか?」

「ひき肉でも大丈夫ですよ。うちでは美味しさと安全性を考えて、お肉からひき肉にしています。今日は肩ロースを使いました。バラだと少し脂っぽすぎるかな、と思います。お肉を買ってきて家でひき肉にしたほうが断然美味しいのでおススメですよ~」

「ではこちら、レモングラスです。今日は根を使いますね。ここが固いのでむいてくださいね。そして薄く切ってください。食べてみます?すごくいい香りですよ。ごはんに混ぜて食べると爽やかなのでちょっとトッピングしますね。上の部分はスープに入れます」

「おいしいー!これ、はまりますね~」

薬膳のポイントはもちろん、どんなお料理にも通じる美味しい調理法や、普段あまり使わない食材も調理法やアレンジ法をしっかり教えてもらえるのも嬉しいところです。

様々な情報交換も楽しい魅力


「あ、大葉はいま庭からとってきます!」

香菜が苦手な生徒さんに代わりに効能の似ている大葉を使ってもらうため、庭のグリーンの中に植えている大葉をとって、谷口さんがすぐに戻っていらっしゃいました。

「ではスープに入れた鶏肉を引き上げて、さいていきましょう。○○さん、○○さん、お願いします」

生徒さんの作業量と進め方を見ながら、均等に作業をお願いしていかれます。
生徒さんも、キッチンスペースを譲り合ったり、手が空いたときは洗い物をしたりと、とてもスムーズに進みます。

そして、炊飯ジャーの炊き上がりを知らせる音が鳴り、ジャスミンライスが炊き上がりました。
フタを空けると、湯気と美味しそうなにおいが広がりました。

「本当にパラパラにできてますね!」
「家でもぜひ作ってみます!」

次々とお料理ができていき、最後にみんなで春巻を巻き、あげ焼きをして完成です。

ももよ先生2

急遽、庭の大葉もメニューに。臨機応変な対応も自宅教室ならでは。みんなで料理を仕上げます


「では、テーブルのセッティングをお願いできますか?そして、お料理を盛り付けていきましょう!」

谷口さんのリードでカトラリーやランチョンマット、お皿を取り出し、分担してテーブルセッティングをし、そして、できたお料理から盛り付けをしていかれます。

まずジャスミンライスは、ライスを丸く盛り、サラダ風にしていただくので、その周りにレタスやもやし、香菜などをたっぷり並べ、フライドオニオンやピーナッツを砕いたものをトッピング。
長いもとおくら、はと麦が入った「棗とハーブの山薬スープ」は棗も一緒に器に入れていきます。

「先生、棗は食べられるんですか?どこで買えますか?」

「少し皮が固いですが食べられますよ。スーパーの中華材料のコーナーに、よくクコの実と並んで売られています」

「カルディにも良くありますよね。表参道のシャネルの入ったビルの地下にもカルディがあって・・」

盛り付けをしながらも、食材や買える場所のことなど、いろいろな話題が飛び交い、たくさんの情報交換がなされ和気あいあいと楽しい雰囲気です。
全員で調理内容を把握でき、気軽に質問ができて会話が弾むのも、少人数制ならでは。
初めて一人で参加する方でも不安なく溶け込むことができます。

健康や日々の食事への意識が高まるレッスン


それぞれのお料理の盛り付けが終わり、テーブルにずらっと美味しそうなエスニック薬膳料理が並びました。
皆さんが着席されると、早速お楽しみの試食の開始です。

「皆さんお疲れ様でした!それではお召し上がりください。ジャスミンライスサラダはレモンを絞ってチリソースをお好みで混ぜてこ召し上がってくださいね」

珍しい瓶入りのチリソースは谷口さんのお気に入りだそうで、初めての生徒さん方も美味しい!と絶賛。よくこうした珍しい食品やお茶、お気に入りのものをご紹介するそうです。

話は弾んで、食材の話題から美味しいレストランの情報交換など、どんどん広がります。
こうした情報交換も試食タイムのお楽しみ。
今日の講義のこと、レシピのこと、薬膳の質問もさらに加わります。

ももよ先生3

盛り付けもきれいで、食欲を刺激される薬膳料理。試食タイムでは様々な情報交換も


合間に、生徒さんにお教室の魅力をうかがってみました。

「薬膳イコール中華というイメージがあったのですが、和食やイタリアンなど、いろいろな薬膳料理が学べて、薬膳のイメージが変わりました。手軽にスーパーで手に入る材料で、しかも簡単にできるのも良いと思います。
これまでお料理教室に通っても家で作らないことが多かったのですが、こちらで学んだのはよく家で作っています。ちょっと遠いのですが、楽しくて毎月通っています」

「セミナーで先生のお話を聞いて、お料理も作れるようになりたいと思って参加しました。実はちょっと遠いのでしばらく悩んだのですが、やっぱり習ってみたくて。
お薬ではなく、普段の食事で体を変えていきたいと思ったのが薬膳に興味をもったきっかけです。習い始めてからは、なるべく普段の食事にもいかしています。家族も、知らないうちに体にいい食事が取れているので嬉しいです」

「友人の紹介で通い始めました。体のことを一番に考えたお料理で、ほかの料理教室にはない内容だと思います。一人暮らしなのでお料理するのは限られますが、こちらに通うようになってから日々の食事の意識が変わってきました。
レッスンに参加するのは自分にとってリフレッシュにもなっています」

「実は私も先生と同じ協会の薬膳の資格を持っているのですが、協会のサイトで拝見して、理事さんですし、近くだったのでご挨拶かたがた学びたいと思って参加したのがきっかけです。もう1年ほど通わせていただいています。
魅力はやはりメニューの抱負さです!薬膳の理論を実際のメニューにするのはとても大変なことを知っていますので、毎回テーマも変わり、バラエティ豊かですごいと思います。先生にいろいろ学ばせていただきたいと思っています」

と、講義と一緒に、身近な材料で簡単にでき、毎日の食事に取り入れることができるバラエティ豊かな薬膳料理が学べるのが魅力のよう。
また、通い始めてから自分と家族の健康や日々の食事への意識が高まった、ということも皆さん共通のようです。

「健康は日々の食卓から」。谷口さんが一番伝えたい思いがきっちり皆さんに伝わっている、充実のレッスンでした。

================

次週は、レッスン情報や教室開催のきっかけなどをうかがったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=菊池友里

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    「薬膳イコール中華というイメージがあったのですが、和食やイタリアンなど、いろいろな薬膳料理が学べて、薬膳のイメージが変わりました。手軽にスーパーで手に入る材料で、しかも簡単にできるのも良いと思います。
    これまでお料理教室に通っても家で作らないことが多かったのですが、こちらで学んだのはよく家で作っています。ちょっと遠いのですが、楽しくて毎月通っています」
  • Bさん
    「セミナーで先生のお話を聞いて、お料理も作れるようになりたいと思って参加しました。実はちょっと遠いのでしばらく悩んだのですが、やっぱり習ってみたくて。
    お薬ではなく、普段の食事で体を変えていきたいと思ったのが薬膳に興味をもったきっかけですが、習い始めてからは、なるべく普段の食事にもいかしています。家族も、知らないうちに体にいい食事が取れているので嬉しいです」
  • Cさん
    「友人の紹介で通い始めました。体のことを一番に考えたお料理で、ほかの料理教室にはない内容だと思います。一人暮らしなのでお料理するのは限られますが、こちらに通うようになってから日々の食事の意識が変わってきました。
    レッスンに参加するのは自分にとってリフレッシュにもなっています」。

プロフィール

谷口ももよ さん

谷口ももよ さん
薬膳料理研究家・薬膳料理教室「Salon de Maman」主宰

全日本薬膳食医情報協会常任理事
その他東京薬膳学院講師二子玉川東急セミナーBE講師も務めております
「美食薬膳」「健康は日々の食卓から」をテーマに身近な食材で
体の中から美しくおいしく簡単な和洋中の薬膳レシピと
オリジナル薬膳茶&薬膳スイーツに好評をいただいております
セミナー、料理教室、企業へのレシピ提供等多岐にわたり
活動させていただいております。

サロン情報

薬膳料理サロン☆Salon de Maman

薬膳ライフアドバイザー/全日本薬膳食医情報協会理事
国際薬膳師&薬膳料理研究家

二子玉川東急BEカルチャーセンター講師
ビューティコリアアカデミー 講師
東京薬膳学院講師

青山学院大学卒。
卒業後広告代理店などを勤務した後、
出産を機に専業主婦に。
好きなお料理と長年悩んでいた肩こりや不整脈による不安感、冷え性をなんとか改善したいと薬膳とであい現在各方面で活動しています
「健康は日々の食卓から・体の中から美しく」をテーマに美味しく身体に良い料理と豊かなテーブルを提案しております

☆全日本薬膳食医情報協会理事、国際薬膳師
☆全日本薬膳食医情報協会認定校
☆TALK食空間コーディナイター3級
☆ハーブコーディネイター
☆中国茶道文化学会 中国茶学士
☆味育マスター
☆豆腐マイスター

ジャンル:

家庭料理、薬膳、健康食、おもてなし、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、体験教室あり、予約制、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都練馬区高野台

ホームページ、ブログ:

ブログ:http://www.yakuzen-salon.com

レッスン情報:

薬膳料理教室のレッスン内容
☆基本コース
基本家庭薬膳コースは第三、第四火曜、第三、第四土曜、その他月曜、金曜不定期開催
2名以上でのプライベートレッスンも承ります
{内容}
中医学の陰陽五行を基に季節にあった症状を改善させる薬膳レクチャーとともに月替わりのお料理3~4品をみなさんで作っていただき試食していただいております
・食後のデザートとオーガニック中国茶付き
☆薬膳アドバイザー・薬膳インストラクター資格取得コース
年に二回募集 アドバイザーは2~3回のレクチャー、インストラクターは4~5回のレクチャーを受けていただき
試験お2名以上で当サロンで開催しています
全日本薬膳食医情報協会認定校

冷え性、アンチエイジング、婦人病など気になる症状を月替わりでピックアップ、薬膳レクチャーと月替わりコースメニューを生徒の方々に作っていただいております
・食後のデザートとオーガニック中国茶付き


☆毎月のメニューは完全オリジナルな和洋折衷の薬膳料理です、季節にそった身近な食材をもちいたコースメニュー、ご自宅でも簡単に再現することができるよう、詳しいレシピもお持ち帰りしていただいております
また季節行事にはおもてなし料理としてテーブルも華やかに楽しいレッスンを少人数性で学ぶことができます

☆全日本薬膳食医情報協会認定校として、そのほかに薬膳アドバイザー試験対策講座もございます

ご家庭で身体によいお料理を作りたい方、本格的に資格を取りたい方も!
是非一度ご参加ください
いつでも体験レッスン歓迎いたします♪

マイサロンはこちら

レシピ

棗(なつめ)とハーブの山薬スープ
「棗(なつめ)とハーブの山薬スープ」

材料
材料 4人分
・鶏肉 1枚(約300~400g)
・水 1L
・棗(なつめ) 4個
・はと麦 大さじ2
・レモングラスの茎 2本分
・山芋 100g
・オクラ 4本
・レモン 2スライス
・塩 小さじ1/2
・ナンプラー 小さじ1
作り方

  1. 鍋に水を張り、鶏肉を入れて火にかけ、灰汁を取り除いたら、棗、ハトムギも入れ、山芋は一口大に切ったものを入れ、約15分ほど煮込む。
  2. 鶏肉に火が通ったら取り出す。(棒棒鶏など他の料理に利用できる)
  3. いただく直前にオクラの輪切りとレモンの輪切りを8等分にしたものを入れさっと火が通ったら器に盛り付ける。