ワインと新たなマリアージュを提案

「アー☆スタイル(R)スクール&サロン」主宰 タケダヒロコさん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、広島市でワイン講座を中心に多彩な講座を展開する『アー☆スタイル(R)スクール&サロン』を主宰するタケダヒロコさん。600本以上貯蔵するワインセラーがある上質な空間で開催される講座は、「ワインの楽しさ、奥深さを学べる」と、ワイン初心者から上級者まで幅広い生徒さんを魅了しています。ほかにも料理やフラワーなど、まさにA級の暮らし――”アースタイル”な暮らしを楽しむカルチャーも学ぶことができ、こちらも人気を博しています。今回はタケダさんが講師を務める評判のワイン講座にお邪魔し、その模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。最終回はサロン開設のきっかけなどを伺ったインタビュー後半です。

掲載日:2013/4/22(月)

タケダヒロコ先生

タケダヒロコさん

  • プロフィール
  • サロン情報

生徒さんに居心地のよさと様々な情報を


――2001年にサロンを開かれてからもう12年以上続けていらっしゃるわけですが、講座を通じて生徒さんに伝えたいと思っていることはどういったことでしょうか。

タケダさん アースタイルというサロン名の由来のように、自分の手の届く範囲内で自分がいいな、と思う心潤う生活をしていただきたいということと、生徒の皆様はそれぞれ良いところをお持ちなので、それを講座内でもお伝えしていければと思っています。

今日は初心者の方が多くて入門編的な内容であまり時間がなかったのですが、講座時間が2時間ある時などは、お食事を召し上がっていただきながら私のほうできっかけになるようなお話をさせていただいたりしています。
ここで出会って仲良くなる生徒さん同士もいらっしゃいます。

――運営にあたって心がけていらっしゃることはありますか?

タケダさん どの生徒さんにも公平に対応させていただき、居心地よいようにと思っています。
また、講師に近い席を希望される生徒さんが多いので、こちらで席順とリード役の方を決めさせていただいています。リード役の方はアトランダムに、全員の方にまわるようにさせていただいております。


タケダヒロコさん

居心地よく講座を楽しめるように細やかな配慮を。ワイナリーや様々な情報もお楽しみ


――今も勉強を続けていらっしゃることはありますか?

タケダさん ワインと料理の相性は奥が深くて、ずっと勉強しています。あと、人は本当に多様ですので、そうした関連の本は本当によく読んでいます。

――ワイナリーもよく訪れていらっしゃるのですよね。

タケダさん 海外のワイナリー研修へ毎年1度参加しており、国内では山梨のワイナリーへ毎年2~5回くらい訪問しております。海外のワイナリーはインポーターの方に同行させていただくことが多いです。
今年は意外な名産物とあわせてのワイナリー研修を計画なさっていらっしゃるインポーターがいらっしゃるので、開催になれば参加できればと思っております。もしこの研修が延期になった場合は、オーストラリア、アデレードのワイナリー訪問を実現できればと考えております。

昨年2012年には初めて私が企画し、オーストラリア、ハンターヴァレーのワイナリーを訪問しました。初の企画でしたので、シドニー観光もあわせた内容でした。

これまで訪問した中で特に心に残っているのは、オープンマインドなアメリカです。ヨーロッパのワイナリーは見学に制限をかけている場合もありますが、アメリカではゴンドラを入れているワイナリーや小グループでもカートに乗せてワイナリーを巡ったり、ワイナリーの建物を建て替える際も多くの人に見てもらうことを主眼に入れ、ワイン好きはもちろん、観光としても楽しめるワイナリーが多くあったのが印象的でした。

タケダさんのオススメワイン情報


――そうしたワイナリー訪問のお話や現地の最新情報を聞けるのも、講座のお楽しみですね。
ワイン講座の中で特に人気の高い内容はありますか?

タケダさん 人気が高いのはシャンパーニュをメインにした講座やイベントですね。泡が好きな女性はとても多いので喜ばれています。
講座としては、シャンパーニュばかりですとどうしても高くなってしまいますので、スパークリングワインも取り混ぜてご紹介しています。

――こちらでは酒販免許も取得しワインの販売もされているとか。

タケダさん はい、講座で飲んだワインを買って家でも飲みたいとおっしゃる方が多いので、酒販免許を取得して販売ができるようにしました。でも免許を取るのはすごく大変でした。

――酒販免許を取得するのはとても大変とうかがっています。いろいろなご苦労があったとお察しします・・。とても立派なワインセラーですが、どんな品揃えをしていらっしゃるのですか?

タケダさん そうですね、なかなか酒販免許取得はなかなか難しかったですが情熱で乗り越えました(笑)。
品揃えは、泡がすごく人気ありますのでスパークリングワインからシャンパーニュまでを揃えるようにしております。だいたい、2~3,000円のものを中心に揃えています。

――お手ごろのものが多いのですね!でもロマネ・コンティもはいっているとか。

タケダさん はい、守り神として入っています(笑)。ロマネ・コンティはルートを作って仕入れするのがなかなか難しかったのですが、一生に一回だからいいよね、と言ってくださる方がたまにいらっしゃるので、置くようにしています。

タケダヒロコさん

講座で気に入ったワインはセラーから購入も可能。お手ごろワイン~ロマネ・コンティまで!


――よろしければぜひ先生のオススメのワインを教えてください!

タケダさん たくさんあるので迷いますが・・泡ですと「SALON」がすごく好きです。こちらもなかなか売っていただけないシャンパーニュなのですが、飲みやすいですし、とても美味しいです。

そのほか2000円代のお手ごろでおいしい白・赤ワインと泡をご紹介しますね。
「ヴェルジェ」という白ワインは、5万円以上のワインも造りながら、1980円のシャブリなども造ることができる偉大なドメーヌでおすすめです。
また 「ドメーヌQ ルージュ」という赤ワインは、辰巳琢郎さんのワイン番組「葡萄酒街道を行く」でも紹介された石和にあるワイナリーで造られているものです。日本では生育がむずかしいピノ・ノワールを丁寧に育てているワイナリーで、オーナーご夫妻にはサロンで主催しているワインイベント「ゆかいに乾杯」で広島へもおこしいただきました。

泡では、ミレジムでも2400円というコスパの良い南アフリカ産の「グラハム・ベック ワインズ ブリュット ロゼ」をお勧めします。こちらはオバマ氏が選んだワインとしても知られており、インポーターからの情報で、『バラク・オバマ氏が第44代アメリカ大統領への立候補を決めた夜、妻のミシェル氏と共にお気に入りのレストランで飲んだワインがグラハム・ベックNVブリュット。このワインの魅力に感動し、大統領に選ばれた時に祝杯をあげようとその場で6本注文したそうです。そして歴史的な日、世界に向けてラント・パークで就任演説を行う前に、勝利の栓が抜かれた』そうです。

――貴重な情報をありがとうございます!それぞれのワイナリーやストーリーに思いをはせながらお気に入りの1本を探すのはとても楽しそうですね
講座で使用するワインはどう選定していらっしゃるのですか?


タケダさん 毎回の講座のテーマに合わせて、たとえばフランスワインの回はフランスワインを用意するなどしております。通常は、(社)日本ソムリエ協会認定の試験対象と言われている2000円代のワインを選んでおります。

今自分がいる場所でできることに一生懸命向き合うこと


――これからサロンを開きたい方にとって先輩でいらっしゃいますが、サロン運営に必要だと思うことをぜひアドバイスお願いします。

タケダさん 私がお伝えするのは恐縮ですが・・・。遠回りに見えても、結果につながらないことのように思えることでも、今自分がいる場所でできることに一生懸命向き合い、丁寧に積み重ねていくことでしょうか

もしもいやだなと思うようなことでも、「自分に必要なことしか起こるはずがない」と考え乗り越えるようにするなど、意識の転換ができると良いと思いますし、自分にも言い聞かせています。
あと、即応力や即興力も必要だと思います。

タケダヒロコさん

昨年の「ゆかいに乾杯」イベントではワインと茶道の新しいマリアージュをご紹介


――なるほど、どの仕事でも大切なことかもしれませんね。
最後に、これからの夢やサロンの展望を教えてください。


タケダさん 年に1度、「ゆかいに乾杯」というイベントを毎回テーマを決めて開催しています。
昨年2012年は、俳句の先生や茶道の先生にご指導いただき、ワイン句会、ワイン茶会を開催しました。

毎回テーマを決めるのはなかなか難しいのですが、ワインをいろいろな角度で楽しむこと、ワインと接点がなさそうなものとマリアージュしていくことも提案して皆さんに楽しんでいただければと考えています。


――俳句や茶道との出会い!ユニークでおもしろいですね。
これからも『アー☆スタイル(R)スクール&サロン』ならではの講座の開催や情報発信をしていただけそうで楽しみです。
今日は本当にありがとうございました!


タケダさん こちらこそありがとうございました。


穏やかさと情熱を併せ持ったまっすぐなタケダさんの思いに、沢山の方が共鳴して生まれた素敵なサロン。これからも広島発・ワインと暮らしを潤す講座を学べる拠点として特別な存在であり続けそうです。上質な空間で学べるゆとりの時間を感じるサロンにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


※2012年に開催された「ゆかいに乾杯~ワインと日本の茶道のコラボレーション~」の模様は「サロネーゼ活動レポート」内でもご紹介!ぜひご覧ください。



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=江頭睦美

プロフィール

タケダヒロコさん

タケダヒロコさん
『A☆styleアー☆スタイル(R)スクール&サロン』主宰

広島女学院中学・高校・大学英文科卒 25ansエレガントブロガー
 一軒家サロンA☆styleから*ゆかいに乾杯*http://blogs.25ans.jp/elegant_takedahiroko/

ワイン好き専業主婦が高じ、(社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザを取得。その他、名誉ワインマスター(R)、ワインマスター(R)
中・四国支部長、ドイツワインケナー 全国第3位 褒章ワイン授与、ギリシャワイン協会 中・四国支部長を拝命。

サロン情報

A☆styleアー☆スタイル(R)スクール&サロン

2001年1月1日スタートし、師匠や仲間、生徒さん、そして家族に支えられて13年目に入りました。
ワイン好き専業主婦が高じ、(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーを取得、
アー☆スタイル(R)スクール&サロンを主宰、ワイン講座を担当しています。
自分らしくステキな暮らしを提案できれば良いな♪と思っています。
ワインの他に、プロの先生をお迎えしてお料理、着付け、メイクなどの講座もあります。

ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆
25ansエレガントブロガー 一軒家サロンA☆styleから*ゆかいに乾杯*http://blogs.25ans.jp/elegant_takedahiroko/

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、薬膳、スペイン、インド、エスニック、和菓子、洋菓子、ワイン、チーズ、おもてなし、紅茶

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、予約制、各種イベントあり、レンタルあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

広島県広島市中区昭和町

ホームページ、ブログ:

ホームページ:http://www.astyle-web.com
ホームページ:http://blogs.25ans.jp/elegant_takedahiroko/
PC用ブログ:http://astyleweb.exblog.jp/
携帯用ブログ:http://astylewine.exblog.jp/

レッスン情報:

(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーが教えるワイン講座です。
ワインにあう料理、ワインにまつわるエピソード、有名人が愛したワインなどなど、
仲間内でもうけるプチ情報もお話します♪
その他、プロの先生をお迎えして、料理教室、メイク教室。
着付け教室、ポストカード教室、マナー講座なども開催しています。
ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆ーー☆
ホームページ→http://www.astyle-web.com
PC用ブログ→http://astyleweb.exblog.jp/
携帯用ブログ→http://astylewine.exblog.jp/
も見てください<(_ _)>随時、更新しています。

マイサロンはこちら