ピックアップ教室

鈴木 メイ 真由美(スズキ メイ マユミ)さん 第3回

May’s Cooking Hayama

鈴木 メイ 真由美(スズキ メイ マユミ)
【神奈川県三浦郡葉山町】
フードアート

今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、神奈川県三浦郡葉山町で「May’s Cooking Hayama (メイズ クッキング 葉山)」を主宰する鈴木 メイ 真由美先生です。可愛らしいデコ巻き寿司やデコスムージーのレッスンが受けられるほか、海外のお客様に向けてはデコ巻き寿司に加えて世界的に愛される照り焼きチキンや照り焼きサーモンのお弁当を教えていらっしゃいます。

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

以前にキッズ英語教室を自宅で行っていました。その頃、夏休みや春休みには子供たちと一緒にクッキーを焼いたり、ピザを作ったり、季節ごとにお楽しみレッスンをしていました。その時の子供たちの嬉しそうな顔、英語のレッスンの時には見られない輝いている顔は忘れられません。英語を教えるよりも、お菓子や料理を一緒に作っている方が私も楽しかったんですね。
そんな時に知ったのが、外国人向け料理教室を運営している”わしょクック” (washocook.com)です。「これはおもしろい!」とすぐに認定講師の資格を取り、またわしょクックを通してデコ巻き寿司にも出会い、マイスターの資格も取得し現在に至ります。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

自分でやりたいことを独学で習得するには時間がかかります。資格を取得するためには、講習などを受けるのですが、やはりその時に得る知識はぎゅっと濃縮されたものであり、わかりやすく頭に残ります。その知識と資格があるんだという自信に裏付けられ、とても前向きにレッスンに臨むことができています。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください
※今回のコロナ対策として、オンライン講座など何か新たな取り組みを行っていらっしゃいましたら合わせて教えてください

自宅でのレッスンを始めた途端にコロナでした。我が家はキッチン横のスペースに主人のワークスペースがあり、在宅勤務となった主人の仕事中にキッチンでガチャガチャと音を立てることもできず、オンラインレッスンは夢のまた夢でした。しかし、いつかオンラインレッスンをやるぞ!と思い、準備だけは進めていました。その甲斐あって、やっとレッスンを行える状態になりました。準備しておいてよかったです。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

特注のまきす

これは通常の半分の幅のまきすです。デコ巻き寿司の先生が持っていらして、その時の生徒全員がお願いして作っていだだきました。デコ巻き寿司は半分の長さで作るので、とても使いやすいんですよ。普通に売っていないのが残念です。

海苔パンチャーなど

動物系のお寿司をデコるのに海苔パンチャーやストロー、ピンセットは欠かせません。スライスチーズをタピオカストローで丸く型抜き、海苔パンチャーで黒目を作って乗せると、目の出来上がりです。ほとんどのものをダイソーで手に入れられる様になったので、嬉しいですね。

マジックブレット

以前は普通のミキサーを使っていましたが、これを手に入れてからはこればかり使っています。一人分のスムージーを作るのにちょうどいいんです。もう手放せません。これはコストコで購入しました。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero