予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「デコ和菓子教室 アンネルネ マチエル」主宰 鳥居 満智栄 さん

鳥居 満智栄さん

今月ご紹介するのは、東京都小金井市で鳥居満智栄さんが主宰する「デコ和菓子教室 アンネルネ マチエル」。
和菓子作りをもっと気軽に始めてもらえるように、電子レンジを活用しながら、簡単で、可愛い和菓子レッスンをされています。

今回は2022年2月に訪問した季節の和菓子練り切りレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。 第3回目は、教室をはじめたきっかけなどをうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2022/3/22(火)

グラフィックデザイナーから和菓子作りへ

――鳥居さんが和菓子作りを始めたのはいつ頃でしたか。

 

人を驚かせ、喜んでもらい、笑顔がみたい、その思いはずっと一貫していた

鳥居さん 小さい頃は飛び出すカードや動くおもちゃを作って、人から喜んでもらう事が好きでした。
学校でも主要な教科よりも、家庭科や美術など作る事が好きだったので、美大に進みました。
美大を卒業する頃にはグラフィックデザイナーになって、物を作ったりデザインしたりアイディアを出すような仕事を追求していこうと考えていました。
ですが実際仕事をしてみると、クライアントや関係先の間に立って胃に穴が開くような毎日。

そんな時にアメリカのTVニュースで見かけた、バースデーケーキをバニーガールが届けてくれるサービスを見て、これは絶対人に喜んでもらえる!と心がときめきました。
こんな楽しいことがビジネスになったらと、早速上司に相談してみたのですが、却下。
どうしても諦めきれず、自分で出来る事から始めようと、ケーキを習い始めたのが、お菓子作りのきっかけです。

――まずは洋菓子からスタートしたのですね

鳥居さん 丸型のケーキしかなかった時代、ピアノが好きな人にはピアノの形のケーキをプレゼントしたらきっと喜んでもらえる!とお菓子作りにのめり込んだのですが、
実際ビジネスにするとなると、なかなか難しいことに気づき、
洋菓子を学んだ知識と、美術を仕事にしてきた経験を活かして、今でいうアイシングクッキーの仕事を始めました。 当時はクッキーイラストと呼んでいました。

和菓子作りを広めたい

――クッキーを作るお仕事は教室ではなかったとのことですが、その後和菓子教室を始められたのはどんなきっかけだったのですか?

 

朝日家庭便利帖でクッキーイラストで表紙を飾っていた

鳥居さん当時、「朝日家庭便利帖」という全国に配布される表紙のお菓子を作っていました。
ある日、このクッキーイラストを教えるレッスンを日本橋三越開催するご依頼を受けました。

それまで教えることなんて自分にはできない!とオファーをいただいても断っていたのですが、
母から「だめでもいいからやってみたら?」と背中を押してもらって、初めて人に教える仕事をしました。

それとは別に、以前からショーウィンドウに並ぶ和菓子の美しさが気になっていて、習ってみたいなという思いがありました。 「和菓子は職人が作るもの」とずっと敷居が高いイメージがありましたが、ある時「このままやらないと後悔してしまう!」と意を決して習ってみたら、こんなに簡単にできるんだ!和菓子って最高に面白い!これをみんなに広めたい!という思いが沸き、和菓子を教える仕事をしようと思いました。

――教える経験と、自分が心から和菓子作りを広めたい!という2つの出来事が重なり、教室を始めるきっかけになったのですね。

=======================================================

次回はインタビュー後半をお届けします。

(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

プロフィール

創作和菓子研究家 鳥居満智栄
多摩美術大学卒業 グラフィックデザイン科卒 東京出身
「アンネルネ マチエル」主宰

あんこを練るのね!マチエさんから友達が名付けてくれる。

楽しい可愛いをモットーにした和菓子は定評があり、
今までにない、和でも洋でもない、簡単で新しい和菓子を提案。
長年培ってきた技術と感性がいかんなく発揮されています。だれでも、簡単に楽しめるよう、レンジを使って可愛い和菓子を作れるお教室を目指しております。

伝統的な日本の素晴らしい和菓子離れが起きている今
若い方々に向けて、「可愛い!」をきっかけに、少しでも興味を持ってもらいそれをきっかけに、和菓子の素晴らしさや日本の伝統文化が身近になる事を目指しています。

老舗和菓子屋とコラボや。企画開発や、企業イベント等の和菓子教室、和菓子製作、広告等の撮影用和菓子製作など、ジャンルを超えて、幅広く活動の場を広げています。

サロン情報

アンネルネ マチエル和菓子教室

2009年4~2011月ジェーコム「すてきにダイニング」季節を感じる和菓子 講師出演
2011年2月 ジェーコム 「すてきlife」出演
6月 丸の内 朝大学 創作和菓子講師
20012年12月 銀座松屋 清月堂×鳥居 満智栄コラボ創作和菓子 「ノエル ジャポン」発売
11月 j-wave ラジオ出演
11月 bsプレミアム 「晴れときどきファーム」出演
2013年  4月 丸の内 朝大学 創作和菓子講師
丸の内カフェ 和菓子体験教室開催
ワテラス オープンにて 和菓子教室体験開催
5月 むす美 和菓子体験教室開催
月1回 六本木ミッドタウン shop内 日本の手習い和菓子体験教室開催
2015年12月 デコ和菓子認定講座 開講
2016年  季節を遊ぶ ねりきり和菓子がカレンダーに採用
2016年

新しい和菓子のジャンルとして、「DOOD ART JAPAM」立ち上げに参画。
1983年に文部省認可で設立された「一般財団法人生涯学習開発財団」の
認定証取得できる「デコ和菓子講師認定講座」を主催し、
和菓子の普及とインストラクターの育成に力を入れている
「季節の和菓子」認定講座開講

ジャンル:

料理・食育・食材 :

パン・スイーツ :

和菓子
洋菓子
飲み物 :

おもてなし・作法・美容 :

おもてなし
フラワー :

整理収納・お手入れ・防災 :

インテリア・アロマ・カラー :

クラフト・デコレーション :

その他 :

サロン特長:

初心者歓迎
平日開催
土日開催
お友達同士歓迎
少人数制(6人以下)
予約制
駐車場あり
各種イベントあり
駅近(徒歩10分以内)
オンライン開催あり
プライベートレッスン(貸切)応相談

所在地:

東京都 小金井市

ホームページ

ブログ

Facebook

Instagram

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero