予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

MICHIKO’s Cooking 戸根みちこさん

戸根みちこさん

今月ご紹介するのは、東京都大田区で戸根みちこさんが主宰する料理教室「MICHIKO’s Cooking」。

普段使いの食材で気負わず作れて、おいしく・美しく・体にいい料理を提案するレッスンは、苦手な料理が好きになり自信を持てるようになった、という生徒さんも多数で、人気が広がっています。

今回は2022年7月に訪問したレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。 第3回目は、レッスン情報やお教室運営の工夫などをうかがったインタビュー前半です。
掲載日:2022/8/22(月)

料理教室デビューにもおすすめ

――料理の細かなコツやポイントがわかり、料理が苦手な方も好きになるような楽しいレッスンでした!まずはお教室のコンセプト、開催情報を教えてください。

戸根さん ありがとうございます。
身近な食材を使って作る料理のおいしさ、楽しさ、美しさを体験していただける教室です。
旬の食材をふんだんに使い、家庭で再現したくなる栄養バランスのよい料理をご提案しています。
背伸びせずに通える、友人宅のような雰囲気の料理教室です。料理教室デビューに選んでいただくことも多いです。

開催は基本的に平日の昼間、毎月異なるテーマを設け、1回4~5品をお教えしています。
定員は4名、デモンストレーションスタイルです。
――料理教室デビューの方も多いのですね。和やかで心地よい雰囲気なので、初めての方も気負わず参加できそうですね。

料理が苦手な方も好きになる、料理の楽しさが伝わるレッスン。

戸根さん 生徒さんは、40代の女性が元々多かったのですが、最近は30代から60代まで幅広い年代の方がいらして下さっています。
平日昼間開催なので、不定期もしくはパート、派遣などのお仕事をされている方、専業主婦の方が多いです。

また、週に1回、固定メンバー対象に子ども料理教室も開催しています。
長く続けていると、子どもの成長がわかり、感激することも多いです。

――料理は段取り力やチーム力を磨くこともできて、たんに料理を学ぶだけでなく、とてもたくさんのことを学べる貴重な機会ですよね。

戸根さん そうだと思います。料理は様々なことに通じていますから、例えば食材の産地は社会、計量は算数、レシピを読み取るのは国語の勉強にもなど、様々な力がついていきます。

嬉しいことに、子どもに料理を教えることを通じて私自身も多くのことを学んでいます。
いろいろと質問してくれますので、こういうところがわからないんだ、こういう伝え方をすれば理解してもらえる、など新たな発見がたくさんあります。

――子どもが料理を学ぶ機会、もっともっと増えてほしいです!

家庭料理は足し算より引き算

――お教室をはじめた経緯を教えてください。

戸根さん幼少期から食べることも料理も大好きでした。
中学生からは、母と共通のレシピノートを作って、気に入った料理のレシピを二人で書き綴っていました。そのレシピブックは今も大切に持っているのですが、料理家への道はその頃から始まっていたように思います。

教室は、最初は友人に教えることからスタートしました。
その後、縁あって企業向けにレシピ提供などの仕事を始めることになり、改めて教え方やテーブルコーディネート、写真撮影なども学び、今の教室の基礎を作り、募集を開始しました。

「私の味」が生徒さんのご家庭の味になる幸せ。美味しい笑顔の輪が広がっていきます

――始めてみていかがでしたか?

戸根さん 自分や家族がおいしいと思っている料理を他の家の方にも喜んでいただけて、更にその味が生徒さんのおうちの味になっていると聞くととても嬉しく思います。

生徒さんの中には、毎日の料理が楽しくない、面倒だなと思いながらやっているという方もいらして、でもここで学ぶことで「料理が楽しくなりました!」と言ってくださると嬉しくて、始めてよかった・・と思います。

家庭料理は毎日いただくものなので、足し算より引き算。これからも、何度でも作りたくなる飽きのこない美味しさと料理の楽しさをお伝えたいと思っています。

――逆に困ったことはありましたが?

戸根さん コロナ禍でリアルの教室開催がしにくくなったタイミングが一番困りました。
自分が不安を持ったまま開催すると不安が伝わってしまいそうなので、2020~2021年はかなりの期間、教室をお休みさせていただきました。

再開後に生徒さんが戻ってきてくださるかが不安でしたが、毎回参加してくださる生徒さんも多く、今となっては教室のお休み期間は新しい勉強に時間を割くことができたので、良い決断だったと思っています。

――時代に合わせ、そしてプラスに変えていくことはとても大切ですよね。

=======================================================

「私の味」が生徒さんに気に入っていただけ、そのご家庭の味になっていくことが何よりの喜びと話す戸根さん。料理が苦手な方もいつのまにか料理好きになり、腕もあがり、笑顔が広がる。そんな素敵な輪がここから繋がっていっています。

次回最終回は、レッスンに込めた思いや工夫などを伺ったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに。

インタビュー:窪田みゆき
撮影:原田圭介

プロフィール

料理家・圧力鍋料理研究家

大田区久が原の家庭料理教室、MICHIKO’s Cooking主宰。

神奈川県横浜市出身。

IT企業にて10年勤務後、専業主婦に。

どんなに忙しくてもおいしい料理があれば家族が笑顔で元気になることに喜びを覚え、料理の道に進む。

2017年より、家庭料理教室MICHIKO’s Cookingを主宰。

普段使いの材料で気負わず作れて、おいしく美しく、体にいい料理を提案。

主婦目線で作りやすい料理が好評で、企業・雑誌向けのレシピ開発やワークショップ講師、コラム執筆、テレビ出演など幅広く活躍している。

サロン情報

活動内容

【企業、メディアとの仕事実績】
・NHK「シブ5時」出演(2021年)
・地方10紙にクリスマスレシピ掲載(2020年)
・ノーリツ様 ‐ 公式サイトにコラム・レシピを毎週掲載(2017年~)
・フィスラー様 ‐ 圧力鍋レシピの開発(2020年~)
・地方紙 ‐ 親子で作れるクリスマスレシピの開発、掲載 (2020年)
・ヒガシマル醤油様 ‐ 『京風割烹白だし』を使用したレシピ開発 (2020年)
・マルコメ様 ‐ マルコメ商品を使用したレシピ開発 (2020年)
・キッコーマン様 ‐ 『ウルトラソース』を使用したレシピ開発 (2020年)
・ヒューロム様 ‐ コラム執筆 (2019年)
・大塚製薬様 ‐ 健康食品『ジェルブレ』を使用したレシピ開発 (2019年)
・オーシャンズ様 ‐ レシピと写真の品質を認められた料理家として
『Nadiaアーティスト』に認定 (2019年)
・貝印様 ‐ 比内地鶏応援隊として、現地視察、販促活動 (2018年)
・光文社様 ‐ 雑誌『Mart』向けレシピ開発多数
他多数。

ジャンル:

料理・食育・食材 :

家庭料理
イタリアン
中華
韓国
インド
エスニック
パン・スイーツ :

飲み物 :

おもてなし・作法・美容 :

おもてなし
フラワー :

整理収納・お手入れ・防災 :

インテリア・アロマ・カラー :

クラフト・デコレーション :

その他 :

サロン特長:

初心者歓迎
平日開催
お友達同士歓迎
少人数制(6人以下)
子供教室あり
予約制
駐車場あり
駅近(徒歩10分以内)
Pay払い対応あり
プライベートレッスン(貸切)応相談
お一人様歓迎

所在地:

東京都 大田区久が原

ホームページ

ブログ

Instagram

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero