ピックアップ教室

川中 靖子(かわなか やすこ)さん 第3回

yasuko style

川中 靖子(かわなか やすこ)
【横浜市青葉区】
整理収納

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「yasuko style」代表の川中靖子さん。
建築業界で10年以上働いていた川中さん、ご出産を機に「格好よく住むことより、目の前のモノと向き合うことの大切さ」に気がつきます。現在は3人のお子さんの子育てをしながら、「お母さんが一人で頑張らない」「片付けはゴールじゃない」をモットーに、ワクワク楽しめるアイデアを企画して活動されています。
心を整えて家族みんなが幸せになる川中さんの家作りを4週にわたってご紹介いたします。

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

短大を卒業してから住設メーカーに勤め、結婚を機にインテリアの会社に転職するなど、建築業界で10年以上働いていたのですが、一人目を出産したタイミングで家が散らかることで悩みました。建築業界で子どもが居ながらバリバリ働いている先輩がほとんどまわりにいなかったことや、自分自身が「格好よく住むことより、目の前のモノと向き合うことの大切さ」に気がついたので、「子どもの小さい間は片付けのプロとして生きていこう」と心に決めて、資格を取って独立しました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

片付けのプロであるということや、資格を認定することができる、という事実が自信になりました。二級建築士やインテリアコーディネーターの資格に加えて、片付けを理論的にお伝えできることは、引っ越しやリフォームのサポートをする上でも大きな安心材料になると感じました。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

コロナの影響で、これまでのやり方を大きく変えました。オンラインでのコンサルもスタートさせ、無料のオンラインサロンをFacebookグループで作り、2020年7月からは毎週金曜はライブ配信を行うことを決めました。Udemyを使って講座をリリース、YouTube動画に挑戦してInstagramやTwitter、SNSを使って沢山の方に知ってもらえるように努力をしました。
こんな時代だからこそ、オンラインでも隙間時間でしっかり学んでもらえるような仕組みを作っていきたいと思っています。ネットの世界は、知れば知るほど奧が深いので、学びを深めつつ、楽しんでいこうと思っています!

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

メジャー
オーダーメイドキッチンのプランナーをしていた旧松下電工時代に記念品で配られたもの。
収納のサイズを測ることは重要なので、メジャーはかかせません!

ファイルケース
前が立ち上がっていないファイルケースをいろんな場面でオススメしています。
収納の中に入れてもよし、仕切りとして使ってもよし、フライパンを立てるもよしで大活躍です。

パソコン
これがなければはじまりません。Zoomのミーティングやライブ配信、プレゼンする時にも画面が大きくて見やすいので必需品です

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp