ピックアップ教室

薄永 俊恵(うすなが としえ)さん 第3回

baking salon crescent

薄永 俊恵(うすなが としえ)
【滋賀県大津市今堅田】
料理

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「baking salon crescent」を主宰する薄永俊恵さん。
薄永さんのサロンでは、「日々の暮らしの中に手作りを・・・」をコンセプトに、パンやお菓子作りを学ぶことができます。単にレシピを学ぶだけではなく、その先の食べてくれる人のことを想う手作りの楽しさを体験することができます。またサロン立ち上げのサポートも行っており、生徒さんの中にはご自分の教室を開くことを目的で通われている方も!
生徒さんとご自身の夢の実現のために精力的に活動されている薄永さんを4週にわたってご紹介します。

8.教室を開いたきっかけを教えてください

次男出産時に12年のOL生活にピリオド。
出産後すぐに、次に働くなら好きなことを仕事にしようと考えました。
講師資格を持っていた着物着付けかパンで悩みましたが、子どもが男の子2人なので、着物よりパンを選びました。女の子だったら着物着付け教室だったかも。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

自宅で好きな仕事と子育てを両立できる働き方にやり甲斐を感じ、この働き方を選んでよかったと思います。
そして健康で居れば、定年無く好きなことで生涯現役でいられることです。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

毎月ほぼリピーターさんばかりなので教室運営の工夫は、リピーターさんにご満足頂くことを第一に考え運営しています。
すると自然とご紹介も有り、ご新規様も加わり生徒様は増え続けています。
オンライン講座は自粛休業中、親子レッスンでリピーターさん向けに無料開催し、コロナ禍でお子さんたちの居るリピーターさんにご満足頂きました。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

スイスの刃物メーカー、ヴィクトリノックスのカラフルなナイフとナイフスタンドはデザインがおしゃれで、生徒様からも使いやすいと人気です。

自家製みそレッスンで活躍する、タッパーウェアブランズ製品です。

パンこね機として使用しているクイジナートのフードプロセッサー。
古いものは20年以上使用しています。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero
  • cam2023kitchen