ピックアップ教室

えがしら せいこ さん 第3回

cooking space “Wa” (クッキングスペース “ワ“)

えがしら せいこ
【東京都板橋区】
フードアート

今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、東京都板橋区でcooking space “Wa”を主宰するえがしらせいこ先生です。『アレルギーがあってもなくてもみんなで美味しい・楽しいは作れる』をコンセプトに、週末の親子レッスンを中心に、出張レッスンやイベント出展、地域活動にも積極的に参加されていらっしゃいます。

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

デコ巻きずしの講師として活動をする以前から、在日訪日外国人の方向けに巻きずしや味噌汁、お弁当など日本の家庭料理を教える講師としても活動していました。日本の伝統食である巻きずしに加えて、可愛い要素が加わったデコ巻きずしを海外の方にもお伝えしたいと思ったこと。またその頃に娘を出産し、小さな子ども連れで参加出来る料理教室が少なかったことから、ご参加いただく方にも小さなお子さま連れでも楽しめる料理教室を開いて子育て中のお母さんたちにリラックス・リフレッシュの場を作りたいと思い教室を始めようと思いました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

これまでも知ってはいたものの、あらためて巻きずしの作り方や酢飯の作り方の基礎の基礎から学ぶことが出来たので、教室開講前にきちんと知識と技術の基礎固めをすることが出来たことがとても良かったです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください
※今回のコロナ対策として、オンライン講座など何か新たな取り組みを行っていらっしゃいましたら合わせて教えてください

2020年3月からZOOMでのオンライン講座を始めました。
お子さまが小さくて外出することが難しい方や、遠方の方にも移動時間がなくご参加いただけること。ご自宅のいつもの環境からご参加いただき、普段ご家庭で使用している調理道具でデコ巻きずしを作っていただけるので、復習いただく際にもより再現性のある講座となっています。
また、講座中の画面のオン/オフも自由にしていただけるので、お子さまのケアが必要な際にも適宜ご利用いただくなどしてご参加いただいています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

【せいろ】
講座で使用するお野菜の下準備に使います。蒸すことで野菜のうま味や甘みを引き出すことが出来るので、野菜が苦手なお子さまも少ない味付けで「美味しい」と言って食べていただいています。

【エプロン】
教室を始めるようになってから、夫から娘とおそろいのエプロンをプレゼントしてもらいました。娘とおそろいというのも嬉しかったですが、家族にも応援してもらっていると感じられて更に頑張ろうと思えます。

【方眼付きまな板】
食材をセンチ単位で切る際に、「3」までね、「10」まで切ってねといった声掛けをすることで、小さいお子さまにも料理を通じて楽しみながら数字にも親しんでいただけるように心がけています。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp