ピックアップ教室

杉尾 杏香(すぎお きょうか)さん 第3回

おうちぱん教室 topan

杉尾 杏香(すぎお きょうか)
【宮崎県宮崎市佐土原町】
フードアート

今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、おうちパン教室「topan」を主宰する杉尾杏香先生です。先生はパン作りをメインに「可愛くて・おいしくて・楽しい」が満たされる様々なレッスンを展開。最近では、オンラインレッスンを積極的に取り入れるなど、常に新しいことにもチャレンジしていらっしゃいます。

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

もともとパン作りは好きで、子供が生まれてから可愛いパンを焼くなかで、切っても切っても絵が出るパンの魅力にとりつかれ、独学で技術を磨きました。
ですが、きちんとした知識、テクニックを学び皆さんに伝えたくなり、デコ食パン認定講師の資格を取得しました。宮崎で教えている講師がいなかったので、このパンの楽しさをどうしても伝えたくて、自ら動いて今があります。
そこからは、自分が作りたくなる「可愛くて美味しくて楽しい」をコンセプトに、皆さんに伝えていけるものを増やしていきました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

自信をもって皆さんに多くのことを伝えられる点です。
でも経験に勝るものはないと思うので、日々技術を磨く努力をしています。
同じ好きを伝えたいという方が自分の周りにどんどん増えて、仲間ができる感覚がとても喜ばしいです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

幅広い年齢層の方が来てくれたり、相席になることもあるので、そのご縁がつながるように、皆さんがすぐに打ち解けられる雰囲気づくりなどに気を使っています。
相席が苦手な方のためにおひとり様でもレッスンを開講したりと、個人でしているからこそ柔軟に対応できる部分は対応しています。
また、レッスン後、お家で復習する際には相談にのったり、できるだけ身近で買える材料、特殊な道具がいらないようレッスン内容にも心がけ、代用品の提案なども含め提案しています。
あえてコースを作らず、好きなものを好きなタイミングで受講できるスタイルを作っています。
技術面では常に向上心、好奇心を持って日々を過ごし、集客面では毎日Instagramの更新、最近ではYoutube発信もスタートし、日々学びを深めています。
できるだけ起業仲間と出会う場に出向いたり、学びの場に出向き、刺激をいただいています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

「のし台」
皆さんがお家で作るときに真っ先に欲しくなる、生地を捏ねる際に使用する台。

「ハンドミキサー」
ケーキ作り、メレンゲクッキー作りには、なくてはならない存在です。スタンドミキサーもありますが、皆さんがご家庭で作るときのことを考えると、断然ハンドミキサーの方が活躍しています。

「topanオリジナルロゴ入りナイフ&セラミックナイフ」
焼きたてのパンも難なく切れる、すごい切れ味のブレッドナイフと、デコもちを切るときに欠かせないセラミックナイフです。
せっかく頑張って作ったものを最後に壊してしまわないように、どちらもかなりお勧めです。

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun