ピックアップ教室

沼端恵美子(ぬまはた えみこ)さん 第3回

La*Seed(ラ・シード)

沼端 恵美子(ぬまはた えみこ)
【東京都足立区】
フードアート

今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、キャラ弁の伝道師・沼端恵美子先生です。先生は、デコることに偏ったキャラ弁のイメージを払拭し、食育や料理する体験、コミュニケーションツールとして「キャラ弁」の普及に努めていらっしゃいます。沼端先生の「キャラ弁」愛、ぜひご覧になってください。

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

お弁当作りが苦手でキャラクター弁当のお教室に行ったことから。
「作り方を教えてもらえば私にも楽しくできる!」「かわいいお弁当作りは意外と簡単」そんな風に思いました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

専門家として認めてもらえること。仲間ができ、情報を共有できること。協会を通じて、イベントや訪日外国人の方向けのお弁当教室などいろんなチャンスが得られます。同じ資格取得者仲間がいることで大人数のレッスンのときに力を合わせたり、相談したりできるところがよいです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

その場のキャラクター作りだけでなく、自宅でのお弁当作りに活かせる技術や衛生の配慮についても教えること。レッスンレジュメをお配りし、自宅で再現する際に参考にしていただけること。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

おかずカップ
味が混ざらないように仕切るためのカップです。色足しの効果も。紙製、アルミ製、シリコン製があり、色や柄、深さ、大きさなど様々です。種類が豊富で、汁や油を吸い取るものや抗菌のカップもあります。

ストロー
カットして丸の抜き型としても使えます。野菜や卵、ハムなどを抜いてキャラクターのパーツを作ります。先端を斜めにカットし、食材を削ったり切り込みを入れる技術でも使用します。

つまようじ・竹串
細かいパーツをのせる時に使います。海苔やゴマはつまようじの先端を湿らせると付くので運ぶことができます。チーズをカットする、抜型から食材を押し出す、手作りピックを作るなどの使用方法も。

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun