ピックアップ教室

小平文(こだいらあや)さん 第2回

La vison d’ AYA (ラヴィジョンドアヤ)

小平文(こだいらあや)
【神奈川県川崎市高津区】
料理

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「La vison d’ AYA」を主宰する小平文さん。
コロナ禍でまとめ買いやセカンド冷凍庫の購入が伸び、在宅勤務などによって家庭での食事が増えている今、食にまつわる様々な悩みを抱える方必見! 小平さんの教室では、真空シール器を使った無理ない作り置き「自家製レトルト」の作り方を学ぶことができます。またここ数年話題の紅茶を発酵させて作るKOMBUCHAについてもロジカルに伝えていらっしゃいます。
毎日の暮らしが美味しく楽しくなる小平さんの活動を4週にわたってご紹介します。

4.どんな生徒さんが多いですか?

全く違う2つのレッスンをしているので、目的は様々ですが、全体的にはマニアックな生徒さんが多い気がします。

周りからマニアックだと私自身が言われるので、類は友を呼ぶという言葉通りなのかと思っています。
私自身が「なぜ?」を知りたい人なので、私なりの理由をしっかりお伝えしています。

またリアルレッスンをしていたころから全国に生徒さんがいたこともありSNSでつながることが多く、生徒さんと会えない時間もお互い会っている気になれる感覚を楽しんでくださる方も多いです。お会いしたことがない生徒さんとも初めましてではない感覚があるのもSNSの魅力です。共通の友達からさらに輪が広がる感覚がとても楽しいです。

5.人気のレッスンはなんですか?

コロナ禍で業務スーパーなどでのまとめ買いやセカンド冷凍庫の購入などで真空シール器のレッスンは人気があります。

わざわざ休みの週末に作り置きをするのではなく、日々の食事をちょっと多めに作って都度自家製レトルトにするという方法は、遠くに住む家族への仕送りご飯を作る方にも喜ばれています。

以前は単発レッスンばかりでしたが、復習してみてうまくいかないことを聞ける場があったらうれしいというお声から3か月のコースにしました。

オンラインレッスンの特徴を生かして、レシピを教えるレッスンにプラスして座談会形式の時間をプラスしました。私の考え方やおすすめ品などをお伝えしたり、わからないことを聞いていただける場にしています。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

レシピを伝えるのではなく、どうしてその工程をするのか? を伝えること。理由を知れば「なぜやるのか?」を理解できるため、逆にあえてやらない選択肢も生まれるからです。

私自身がコロナ禍でプロの板前さんから年間コースで京料理を学んだことで単発では味わえない体験をしたことがコースレッスンを始めるきっかけになりました。実際レシピで何をやるのかなんて二の次で、板前さんのレシピに見えない「なぜ今それをしたのか?」の発見が楽しく、毎回全く違う料理の悩みにもさらっと答えてくれるプロの気前の良さを体感し、同じようなレッスンをしたいと思いました。

献立の悩みや復習して疑問に思ったことを気軽に聞ける場にしたいなと思っています。

学校の授業でもどうでもいいエピソードのほうが印象に残っていたりしますよね??
いつもそんなワクワクや、「すっきりしました!」を大切にしています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

デモ中に失敗してしまったことがあり、しっかり理由を伝えたら
「先生毎回失敗してください! そっちのほうがためになる」と言われたことがあります。
たしかにそっちもあり?? なんて思いつつも内心焦ってひやひやだったことがあります。
失敗は成功の基ですからね! その時どうして失敗したのかということを分析できると次につながります。

KOMBUCHA(コンブチャ)株分けレッスンでは、いろんなところでKOMBUCHAをならってもわからなかった「なぜ?」が全部わかって気持ちも便秘もすっきりしました! と言われたこともあります。
株分け工程はいたって簡単ですが、「なぜそうするのか?」「こうなった理由はどこにあるのか?」を知らないと失敗したのか成功しているのかさえ分からない……不安になってしまう生徒さんも多いのか皆様駆け込み寺のように来られるケースが多いです。

全国に生徒さんがいるため、オンライン以前から年に一度会えるかどうかの生徒さんも多くいました。そんなときにSNSでの交流があるとお会いしていない時間も身近に感じていただけるのがうれしいです。コメントのやり取りから新たなお友達ができたり、Facebookは大好きなSNSです。個人アカウントでは教室集客よりもコミュニケーションが楽しくてオンラインから始まってリアルのお友達になるケースが最近多いです。

現在はZOOMでのオンラインレッスンがメインですが、以前は毎年関西でのイベントレッスンには40名くらいの生徒さん毎回ご参加いただいていました。おいしいお店をご紹介いただいたり、いつもSNSで交流していているので初めましてと思えない方もいらしたり。わいわい楽しかったので、また再開したいなと思っています。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero