予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「ロイヤル・プリンセス・スタイル」主宰 竹田理絵さん

竹田理絵さん

今月ご紹介するのは、東京都文京区で竹田理絵さんが主宰する、サロンスタイルのスクール「ロイヤル・プリンセス・スタイル」。こちらでは、紅茶、おもてなし、マナーを軸に、日々の暮らしが心豊かになるような知識が幅広くが学べます。また、初心者や訪日外国人向け茶道体験教室「茶禅」(銀座)も運営し、茶道の魅力を広める活動にも幅広く取り組んでいらっしゃいます。
今回は2019年12月に訪問した和のマナーレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第3回目は教室をはじめたきっかけなどをうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2020/01/20(月)

和と洋、それぞれ本格的な環境で学ぶ

――洋と和のおもてなしを素晴らしい空間、本物の道具に触れながら学べるのはとても貴重ですね。敷居が高いと思いがちなマナーですが、皆さん楽しそうに学んでいらしたのが印象的でした。
現在どのようなレッスンを開催されていますか?

竹田さん 紅茶やマナー、おもてなしのクラス、そして、テーブルコーディネートや紅茶のディプロマが取得できるクラスもあります。
今年からは、テーブルセッティングとおもてなしマナー講座を新設する予定です。

今日は、全8回の『室礼・歳時記とマナーレッスン』のなかの、『和室のマナー』のレッスンでした。
ほかに『美しい立ち振る舞い』『訪問のマナー』『おもてなしのマナー』『.冠婚葬祭のマナー』『手紙のマナー』『テーブルマナー』『レストランでの実習』のレッスンがあります。
毎回、季節のしつらえや歳時記からお話をしています。

「教室のドアを開けたら、現実からちょっと離れ優雅で楽しいひとときを過ごしていただきたいです」

――今日は、改めて日本の文化は素敵だな、と感じる内容でした。
ほかの回は、以前『ピックアップ教室』でご紹介いただいたこともある、洋館で開催していらっしゃるのですよね。和と洋、それぞれ本格的な環境で学べるのも魅力的です。
(記事:ピックアップ教室 – 竹田 理絵(たけだ りえ)さん 第1回

竹田さん ありがとうございます。毎回テーマに合わせてテーブルセッティングをし、学ぶだけでなく優雅にリフレッシュの時間を
過ごしていただき、楽しかったなと幸せな気持ちになって頂けるようなサロンを目指しています。

心豊かに幸せになる時間を提供

――お教室を始めたきっかけはなんでしょう。

竹田さん まだ今ほどアフタヌーンティーが広がっていなかった頃ですが、ホテルでのアフタヌーンティーセミナーに参加して紅茶の楽しさを知り、もっと勉強したいと思い、日本紅茶協会のティーインストラクターの資格を取りました。

また、同じ時期にテーブルウエアフェスティバルに入選、入賞し、友人や近所の方から紅茶とテーブルコーディネートを教えてほしいと言われたのがきっかけです。
口コミなどで生徒さんが増え、ロイヤル・プリンセス・スタイルというサロン形式のお教室を開きました。

――印象的なお教室の名前ですね。

竹田さん 女性はみんなプリンセスです。日々の暮らしの中で、テーブルを整え、囲んで、笑顔の輪が広がる、心の豊かさを願い、名付けました。

プリンセスのように日々の暮らしの中でもちょっとテーブルを整え、心の豊かさを持つ時間を提案

――どんな生徒さんがいらっしゃいますか??

竹田さん OLさんや子育て中の世代の生徒様など、20代~50代と幅広い生徒様にお越しいただいています。
おひとりで参加される方も多いですが、皆さんすぐに仲良くなられて、毎回リラックスした雰囲気で楽しくレッスンを受けていただいています。
お友達を紹介いただくこともとても多いです。

――今日も皆さんいきいきとした表情でいらして、新しい学びを吸収することが楽しくてしかたない、という印象を受けました。ここに通うことで、世界が広がり、素敵な輪も広がっていらっしゃるのだと思います。

期待以上のレッスンを

――サロンのご活動に加え、2015年10月、銀座に茶道体験教室「茶禅」をオープンし、現在は和の文化の発信も積極的に行っていらっしゃいます。

竹田さん 母が茶道の師範だったこともあり、幼い頃から茶道を続けてきて、茶道歴は30年、指導歴は20年を超えます。
大学卒業後に外資系企業に勤めたのですが、外国人のお客様から日本の伝統文化について聞かれても答えられないビジネスマンや、自国の伝統文化の素晴らしさを知らない日本人が多いことに寂しさを感じ、退職後に茶道を通して日本の伝統文化を伝える活動を開始しました。

これまで、アメリカやヨーロッパ、中国などで茶道デモンストレーションをしてきました。そうした実績や体験した外国人の方の生の声に基づき、茶道を主とした日本文化体験プログラムや企業研修のご提供もおこなっています。
「着物×茶道体験」「華道×茶道体験」など、様々な内容をご用意しています。

「お茶やマナーは敷居が高い」という印象を払拭。もっと学びたくなる、和やかな雰囲気です。

――とても価値あるご活動ですね。紅茶と茶道、「お茶」というキーワードが共通していますね。

竹田さん そうですね、一杯の紅茶、一椀のお茶で国籍、年齢、性別に関係なく、笑顔の輪を広げていきたいです。

――レッスンで心掛けているのはどようなことでしょう。

竹田さん 和やかな雰囲気と、来て良かったと思って頂けるように、最新情報やサプライズなど期待以上のレッスンを心がけています。
何が生徒様に喜んでいただけるか、いかに喜んでいただけるかを常に考えています。

=============

竹田さんの幅広い活動の中心にある「お茶」。そこには文化があり、人と人と繋ぐ力があります。
国や言葉の違いに関係なく、笑顔の輪が広がる魔法を持っているのかもしれません。お話から、たくさんの可能性を感じました。
次回最終回は、ご活動に込めている思いやこれからの夢などをうかがったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

プロフィール

ロイヤル・プリンセス・スタイル代表。

花・芸術文化協会 テーブルコーディネート認定教室
花・芸術文化協会 プリザーブドフラワー 認定教室

日本紅茶協会認定ティーインストラクター
T・E・Aティーエキスパート協会認定講師

ジャパンテーブルアーチスト協会認定講師

裏千家茶道教授
池坊華道教授

青山学院大学卒業後、花・芸術文化協会、日本紅茶協会、ジャパンテーブルアート、
マナーハウス、ティーエキスパート協会にて、
マナー、フラワーアレンジメント、テーブルセッティング、紅茶を学ぶ。
その後、イギリス、ウィーン、スリランカにてマナー、ティー、テーブルセッティングを学び、デイプロマ取得。
「1997年度のテーブルウェアフェスティバルにおいて入賞」
「1998年度のテーブルウェアフェスティバルにおいて入選」
「20004年度のテーブルウェアフェスティバルにおいて入選」
「1997年度の優しい食卓において入選」

1997年度より食空間コーディネーターとして、季節の紅茶とテーブルセッティング、
お花のおもてなしサロン『ロイヤルプリンセススタイル』を開設。

現在に至る…

サロン情報

ロイヤル・プリンセス・スタイル

ロイヤル・プリンセス・スタイルは”素敵なレディになりましょう!”

“お家で手軽に素敵なおもてなしをしましょう!”というコンセプトのマナー&おもてなし教室です。

季節にあったテーブルセッティングや簡単に出来ておいしいおもてなし料理やスイーツ、
紅茶とフラワーアレンジメント。

素敵なレディになる為のマナーやアンチエイジング、和のお作法や茶道のレッスンをしております。

サロネーゼを目指す方の為のテーブルや紅茶の資格取得のクラスもございます。

たくさんの笑顔の輪が広がるようなレッスンを心がけております。

ジャンル:

家庭料理、洋菓子、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都文京区

ホームページ

ブログ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam1809alcenero
  • cam1805alcenero_rp
  • cam1809alcenero
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork