予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

MICHIKO’s Cooking 戸根みちこさん

戸根みちこさん

今月ご紹介するのは、東京都大田区で戸根みちこさんが主宰する料理教室「MICHIKO’s Cooking」。

普段使いの食材で気負わず作れて、おいしく・美しく・体にいい料理を提案するレッスンは、苦手な料理が好きになり自信を持てるようになった、という生徒さんも多数で、人気が広がっています。

今回は2022年7月に訪問したレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。 第1回目は、お教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2022/8/1(月)

友人宅のような雰囲気で

東京・大田区、東急沿線の2駅からほど近い、便利で閑静な住宅街にある戸根さんが主宰する料理教室「MICHIKO’s Cooking」。

戸根さんが教室を開始したのは2017年10月。
料理好き・おもてなし上手だった戸根さんが、友人たちからの「料理を教えてほしい」という声に応えスタートしたレッスンは次第に評判を呼び、今では30代から60代まで幅広い年齢の様々な方が通います。

教室の特徴は、身近な食材を使って作る料理のおいしさ、楽しさ、美しさを体験していただけること。
旬の食材をふんだんに使い、家庭で再現したくなる栄養バランスのよい料理を提案していらっしゃいます。

「背伸びせずに通える、友人宅のような雰囲気の教室です。料理教室デビューに選んでいただくことも多いです」

 

友人の家を訪れたような居心地よい雰囲気。料理初心者も主婦歴の長い方にも人気です

そのとおり、一歩入ると居心地のよい空気感にふわっと包まれます。
気持ちが和らぐ柔らかな紫色のテーブルクロスと戸根さんのエプロンはお揃いの色。

このようにテーマカラーをリンクさせ、さりげない統一感を感じるのも、心地よいと感じることにつながっている気がします。

身近な食材で、再現したくなる美味しさを

メニューは、和洋中、エスニックなど月替わり。
まずはジャンルを決めて、次にメイン食材、サブで使いたい旬の食材を決め、最後に調理法を考えるそうです。

今日学ぶのは旬の食材をたっぷり使った和食がテーマの4品。

・ローストポークの香味丼
・ゴーヤの中華ソムタム
・とうもろこしのフライ
・冬瓜ともずくのスープ

どれも身近な食材で作りますが、組み合わせが新鮮で、どんな美味しさなのだろう!?とワクワクします。

 

料理が楽しくなるコツがいっぱい。「楽しい」ことが料理上手につながります

レッスン開始は10時半。10分前くらいから生徒さんがいらっしゃいました。

まずは本日のレシピの紹介からスタートです。
食材の選び方や栄養価、組み合わせることでより美味しくなるポイントなども丁寧に伝えていかれます。

続いてはアイランドキッチンのまわりに集まっていただき、デモンストレーションの開始。
細かな調理のポイントをしっかり確認できるのが魅力です。

「主婦歴は長いけれど料理は我流だったので、様々なコツを学べて嬉しいです。自分では思いつかないレシピや食材の組み合わせが毎回楽しくて!すぐに作りたくなるので家族にも喜ばれています」

と生徒さんが教えてくださいました。

最初の1品目は、アメリカンポークを使ったローストポークの香味丼。
肉を常温に戻してから調理することなど細やかなポイントに、生徒さんはなるほど、とうなづきながらメモを。

丼にたっぷりのせる大葉とみょうがについても、長持ちさせる保存方法など、食材ごとにたくさんの情報が伝えられ、その都度「へー!」「それいいですね!」「早速家で取り入れます!」と、驚きや勉強になりますという声がたくさん聞かれます。

こうした、質問や会話しやすい雰囲気も嬉しいところ。
生徒さんもどんどん質問をし、その都度戸根さんは丁寧に回答されます。

調理や説明をしながら、生徒さんがちゃんと理解なさっているか、会話を全員で楽しんでいるか、と戸根さんが細やかな気配りをなさっていて、こうした気配りも居心地の良さにつながっていると感じました。

=======================================================

楽しい雰囲気のなかスムーズに進むレッスンの続きは次回お届けします。
どうぞお楽しみに。

(次回へつづく)
インタビュー:窪田みゆき
撮影:原田圭介

サロネーゼから皆様へ

なかなか聞けなかった料理のコツや基本の考え方など、少人数制で丁寧にお教えします。
料理って簡単、楽しい、おいしい!と思っていただけるレシピ満載。
おひとりで参加している方も多いので、お気軽にお問い合わせください。

生徒さんの声

Aさん
・主婦歴は長いのですが、ちゃんと調理のコツを学びたくて
通い始めました。先生の説明はとてもわかりやすくて、毎回たくさんの
コツを教えていただき料理好きになりました。

Bさん
・料理のレパートリーを広げたくて、ご近所で通えるところを探して出会いました。
初めて参加したときに美味しさに感動。作りたくなるレシピなので
家で作っては家族に喜ばれています。

Cさん
・身近な食材でおしゃれなメニューが生まれるのでとても楽しいです。
通いやすい雰囲気も魅力です。

プロフィール

料理家・圧力鍋料理研究家

大田区久が原の家庭料理教室、MICHIKO’s Cooking主宰。

神奈川県横浜市出身。

IT企業にて10年勤務後、専業主婦に。

どんなに忙しくてもおいしい料理があれば家族が笑顔で元気になることに喜びを覚え、料理の道に進む。

2017年より、家庭料理教室MICHIKO’s Cookingを主宰。

普段使いの材料で気負わず作れて、おいしく美しく、体にいい料理を提案。

主婦目線で作りやすい料理が好評で、企業・雑誌向けのレシピ開発やワークショップ講師、コラム執筆、テレビ出演など幅広く活躍している。

サロン情報

活動内容

【企業、メディアとの仕事実績】
・NHK「シブ5時」出演(2021年)
・地方10紙にクリスマスレシピ掲載(2020年)
・ノーリツ様 ‐ 公式サイトにコラム・レシピを毎週掲載(2017年~)
・フィスラー様 ‐ 圧力鍋レシピの開発(2020年~)
・地方紙 ‐ 親子で作れるクリスマスレシピの開発、掲載 (2020年)
・ヒガシマル醤油様 ‐ 『京風割烹白だし』を使用したレシピ開発 (2020年)
・マルコメ様 ‐ マルコメ商品を使用したレシピ開発 (2020年)
・キッコーマン様 ‐ 『ウルトラソース』を使用したレシピ開発 (2020年)
・ヒューロム様 ‐ コラム執筆 (2019年)
・大塚製薬様 ‐ 健康食品『ジェルブレ』を使用したレシピ開発 (2019年)
・オーシャンズ様 ‐ レシピと写真の品質を認められた料理家として
『Nadiaアーティスト』に認定 (2019年)
・貝印様 ‐ 比内地鶏応援隊として、現地視察、販促活動 (2018年)
・光文社様 ‐ 雑誌『Mart』向けレシピ開発多数
他多数。

ジャンル:

料理・食育・食材 :

家庭料理
イタリアン
中華
韓国
インド
エスニック
パン・スイーツ :

飲み物 :

おもてなし・作法・美容 :

おもてなし
フラワー :

整理収納・お手入れ・防災 :

インテリア・アロマ・カラー :

クラフト・デコレーション :

その他 :

サロン特長:

初心者歓迎
平日開催
お友達同士歓迎
少人数制(6人以下)
子供教室あり
予約制
駐車場あり
駅近(徒歩10分以内)
Pay払い対応あり
プライベートレッスン(貸切)応相談
お一人様歓迎

所在地:

東京都 大田区久が原

ホームページ

ブログ

Instagram

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero
  • cam2109alcenero