予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「Salon de 食&花」主宰 松浦 郁子さん

松浦 郁子さん

今月ご紹介するのは、神奈川県鎌倉市で松浦郁子さんが主宰する、「Salon de 食&花」。 『手短に作る美味・豪華おもてなし料理』をコンセプトに、毎日の食事を手軽に素敵にするおもてなし料理や、テーブルコーディネートを教えていらっしゃいます。
今回は2020年3月に訪問した男子クラスレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。
第3回目は、お教室を始めるきっかけなどを伺ったインタビュー前半です。

掲載日:2020/4/20(月)

きっかけはママ友の声に応えたレッスンから

――2011年にお教室を始められてからもうすぐ9年ですが、始めたきっかけを伺えますか。

松浦さん ママ友と我が家でのポットラックパーティーの際に、お料理を教えて欲しいと嬉しいお言葉を頂いたことがきっかけとなりました。

ママ友から始まったお教室も、今ではその娘さんも通われていて、長いご縁がつながっています。

――それまでお料理教室を始めるために勉強されていたのですか?

松浦さん  母が関西で倉田栄養学園という料理教室をしていて、和・洋・中など家庭料理全般を教えていました。そこで一通り料理を習い、助手として母の手伝いをしていましたが、まさか自分も料理教室をするとは思ってもいませんでした。

料理以外では、フラワーアレンジメントをムサ・フラワーコーディネータースクールで学び、テーブルコーディネートを食空間コーディネート協会で勉強しました。

当時は料理に興味がある方のほうが多かったのですが、テーブルコーディネートに興味を持つ方も徐々に増えて、料理とテーブル両方とも教えられるのは強みになっています。

料理、テーブル、お花、トータルで学べる

――レッスンはお料理クラスを月8回、行っているとのことですが、お料理のメニューは月替わりですか?

松浦さん はい月替わりです。以前のメニューからリクエストを頂き開催することもあります。クリスマスなど季節のイベントの前には、鶏の丸焼きなど特別なメニューをすることもあります。

身近な材料で簡単に作れるよう工夫の詰まった、幅広いジャンルの料理が学べます。

――和食から洋食、中華など教えていらっしゃるお料理の幅が広いですよね。ローテーションなどありますか?

松浦さん ローテーションは特に決めてはおりませんが、洋食が多いですね。そのほか隔月でテーブルコーディネートとお花、年4回ほどテーブルコーディネートと1品料理を教えるコースも行っています。生徒さんと相談し、習いたい内容を構成したクラスです。

――テーブルコーディネートレッスンはどのような内容ですか?

松浦さん 実際にテーブルコーディネートを各自作り上げて頂きたく、定員を少人数の3名にしています。現在は季節、行事などを考慮したテーブルと、1品簡単なお料理を用意するクラスとフラワーアレンジメントのクラスを展開しています。

――実際にクロスや器を選んでコーディネートを完成させていくレッスンは楽しいでしょうね。お料理は毎月メニューを考えるのが大変だと思いますが、どう工夫されていますか?

松浦さん レストランなどに食事に行ったとき、気になったメニューはお店の方に質問するようにしています。
有名なシェフのお料理教室で学んだり、美味しいと思った料理本のレシピを自分なりにアレンジして研究したり・・。そのほか、普段食材を購入するお店の方に、その食材を一番美味しくいかす調理法やアレンジを聞いて学ばせていただくなど、各分野のプロの提案を参考にアイデアを膨らませることもあります。

お家でもレストランに負けないお料理を

――いつもアンテナを張っていらっしゃるのですね。「Salon de 食&花」の個性を出すためにどんな工夫をされていますか。

松浦さん お教室では「簡単にできるけどレストランに負けないお料理」を目指しています。これまで長年に渡り学んできたこと、また味の勘から手間をかけるところと抜くところを自分なりにアレンジ、盛り付け食器選びからも自分の料理の世界観を作っています。

そのため1回目のレッスンは、生徒さんからどんな反応があるのか気になるのでとっても緊張しますね。レッスンは毎回全力投球で、その都度学びがあります。そんな機会をいただけることに感謝しています。

毎回、魅せるコーディネートや盛り付けのポイントもたくさん詰まっています。

――1回のレッスンのメニュー数は4~5品とありますが、メニューの組み立てはどのようにされていますか。

松浦さん 和食だったらご飯、汁物、メイン、あと一品など考えて、バランスよく旬の物も取り入れるようにしています。洋食ですと、前菜、メイン、とコースのようなイメージです。デザートの時間も皆さま楽しまれています。

基本はご自宅でまた作りたくなる料理を提案したいと思っていますので、使う食材はスーパーで取り揃えられるような身近な物にしています。料理は調味料も大事ですので、身近になさそうな物は、購入できるサイトなどをご紹介もしています。

=============

レッスンでは穏やかで、優しく、笑わせるトークもたっぷりの松浦さんですが、インタビューでご自身の事をお話される時は、凛とした女性の雰囲気があり、レッスンに込めている深い思いを感じました。

次回最終回は、これからの夢などを伺ったインタビュー後半をお届けします。
どうぞお楽しみに。

(次回へつづく)
インタビュー=窪田みゆき
テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

プロフィール

二児の母、パイロットの夫と結婚全日空(株)退社後、倉田栄養学園修了後助手を携わる親子二代料理家。
2011年 サロン ド 食&花をスタート 、現在CookpadDoクオリティーオーナー、クスパ料理サイト、クスパインスタアンバサダ
現在約50名強の生徒。
NPO法人食空間コーディネート協会正会員。食空間コーディネー ター、フラワーコーディネータ.花生活空間 和のテーブルセッティング、プロフェッショナル修了、飯田深雪愛弟子 古賀文子先生に師事。川上文代先生に師事。
山本三千子先生 室礼基礎科修了。

サロン情報

Salon de 食&花

それぞれの方の為の教室を目指す。手軽に豪華、美味しい料理を展開。テーブルコーディネート、フラワーアレンジメントを身近に感じていただきたい。笑顔と笑いの絶えない教室です。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、スペイン、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート、マナー

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、予約制、駐車場あり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

神奈川県鎌倉市津西1-15-14

ホームページ

ブログ

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun