予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「ローフード発酵LAB東京」主宰 安藤 千英さん

安藤 千英さん

今月ご紹介するのは、東京都千代田区にて安藤千英さんが主宰する、「ローフード発酵LAB東京」です。 お教室では『細胞レベルで生まれ変わる』を目的にアンチエイジングビューティーを保つ食事法をご提案されています。
今回は2020年8月にオンラインレッスンを受講した模様と、リモートインタビューを4回にわたり紹介します。
第2回目は、お教室の紹介とオンラインレッスンレポート後半です。

掲載日:2020/10/12(月)

食材や色の組み合わせが斬新で美しい

レッスン後半では、乳酸菌発酵させたピクルスを使ったアレンジレシピを5品教えていただきました。

1品目は「ビーガンアボカドバーガー」。
ハンバーガーのバンズをアボカドにした、目にも鮮やかな一品です。

ローフーディスト(ローフード主義者)はもちろん、ベジタリアンやビーガンの方が発信するレシピは、食材の組み合わせ方がとても新鮮で面白い!と思いました。

左写真手前がビーガンアボカドバーガー 他のお料理も色鮮やかで美しい

とくに安藤さんは、食材の組み合わせだけでなく、色の使い方が本当に素敵で、アートのように美しいお料理に魅せられてしまします。

ビーガンアボカドバーガーは間に、カシューナッツをベースに使い、きゅうりの発酵ピクルスなどを混ぜたビーガンマヨネーズを作り、アボカドで挟んで仕上げます。
マヨネーズは発酵しているものを混ぜているので、チーズのような味わいになるそうです。

発酵食品の魅力

他には紫芋を使ったピクルス入りのポテトサラダも。
紫芋にはアントシアニンという抗酸化物質が多いそうです。 安藤さんが教えるお料理は、このような色が鮮やかな食材を多用されているので、アンチエイジングに効果があるのですね。 身体が喜びそうなお料理ばかりです。

残ってしまうピクルス液を上手に使った、ピクルスバターやガスパチョなども教えてもらいました。 お家にいながらにして1回のレッスンで6品も教えてもらえ、レパートリーがいっきに増えて、大満足のレッスンです。

対面レッスンのもよう

ところどころで安藤さんが「発酵したいい香りがするんです」とお話されていて、対面レッスンもきっと五感に感じるものが沢山得られるだろうなと、興味が湧きました。

「日本は発酵大国」と呼ばれるくらい、麹・醤油・味噌・納豆など、発酵食品はなじみの深い食材が多くあります。

腸内環境の改善や、この時期大切な免疫力の向上などにも効能があると言われています。
受講後、発酵の魅力をもっと学んで、取り入れて、伝えていけたらいいなという気持ちがすごく高まりました。 素敵なレッスンを取材させていただきありがとうございました!

次週は、安藤さんにお教室情報などをうかがったリモートインタビュー前半をお届します。どうぞお楽しみに。

テキスト=佐藤恵美

人気サロネーゼに7つの質問

Q1. 教室歴は?

A.2016年12月からスタートしました。
「美味しい!は世界共通のハッピー!」がコンセプトです。

Q2. レッスン情報を教えてください。(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)

A.現在人気の講座はロースイーツ講座(ロースイーツプランナー)
発酵プランナー講座、ローフードマイスター講座です。

ほとんどが資格取得講座になります。もちろん自分の為にという方も多いですが、料理教室などを開講したい方もとても多いです。
料金は講座によってまちまちですが、1レッスンは8,000円、養成講座の場合37800円からになります。

1回のレッスンで学ぶメニュー数はレッスン内容によって異なります。スイーツだと1レシピになりますが、養成講座だと5~20レシピです。
季節の野菜や果物を使うのが基本です。

Q3. 教室の特徴を教えてください。

A.自信を持って言えるのは、ほかに同じところはないと思います。
なぜなら、例えばオリジナルテキストを使用しての養成講座などを行いますが、毎回テキスト通りには行いません。テキストは、見ながら作ればだいたい同じものができる。なのでアレンジの仕方を積極的にレッスンでレクチャーします。

Q4. サロン/教室を主宰してよかったことは?

A.17年間ずっと主婦でした。家族との会話しかなかった生活だったのですが、レッスンをスタートしてからは一変!とても多くの方々との出会いがあり、自分自身の笑顔も増えたと思います。

Q5. レッスン中、心がけていることは?

A.とにかくおっちょこちょいなので皆様にけがのないように、そして食中毒などが起こらないように気を付けています。初歩的なことですね。

Q6. サロン/教室主宰者に必要だと思うことは?

A. 絶対に揺るがないポリシーだと思います。

Q7. 今後のサロン/教室の展望は?

A. ロースイーツプランナー養成講座をもっと組織的にして、受講していただいた方々にどんどん活躍していただきたいと思っています。

プロフィール

73年福岡生まれ。 割烹料理屋の長女として生まれる。娘の重度の熱傷をきっかけにローフードと出会う。2016年より福岡でローフードスクールを開講。2020年からは東京へ拠点を移し活動中。

数多くの企業のレシピ、記事の執筆など。ローフード、ロースイーツ、発酵料理の教室。次世代の育成も力を入れています。

サロン情報

ローフード発酵LAB東京

“人間はべたものでできている。”こんな単純なことに気が付いたのは、恥ずかしながら40歳を迎えてからのこと。幼い娘に追わせてしまった火傷がきっかけでした。そんな時に出会ったローフードという食事法。生の野菜果物の持つ酵素のチカラを最大限にいただく。「発酵」というプロセスにより、進化する食材たち!キッチンは、ワクワクが詰まったLAB!いつまでも健康的に生きていく「術」を学びましょう!

ジャンル:

家庭料理、日本料理、ベジタリアン、マクロビオティック、スムージー、美容

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都千代田区岩本町

ホームページ

ブログ

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun