予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「フェアリーローズ」主宰 竹内美由紀さん

竹内美由紀 さん

今月のサロネーゼは、埼玉県入間市で、アロマやテーブルコーディネート、紅茶、パン作り、アーティフィシャルフラワーなど、女性に人気の魅力的なレッスンを学べる「フェアリーローズ」を主宰する竹内美由紀さん。
平成9年、まだアロマセラピーって何かしら?という時代にスタート。たくさんの認定資格者を輩出し、香りのある暮らしを中心に、女性が心豊かになるレッスンを多数提案し、今年20周年を迎えました。
今回は2019年6月にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2019/7/8(月)

手作りの魅力


皆さん思い思いのお花とアロマオイルを選んで、世界に一つのアロマボンボンが出来上がりました。優しい香りに包まれながら手作りする時間は何よりの癒しかもしれません。自然と優しい笑顔になれますね。

続いては、キッチンに移動してハーブコーディアル作りです。

「今日は、ドライやフレッシュのハーブがなくても作れる、とても簡単な方法をご紹介します。こちらのエルダーマスカットのティーパックを使います。エルダーフラワーは、ヨーロッパでは”万能の薬箱”と呼ばれていて、咳や気管支によいと言われています。
ハリーポッターの魔法の杖は、エルダーフラワーの枝なんですよ」

興味深いお話を織り交ぜて、ハーブの持つ効能やおすすめの飲み方を細やかに伝えていかれます。


竹内美由紀先生1

ひとつの制作でも、様々な応用やそのほかのハーブについても教えてくださいます。


「夏は炭酸水や水で割って飲むのがおすすめです。冬はお湯割りや、お酒が大丈夫な方は焼酎やウォッカに入れても良いですよ。
そのほか、お料理やせっけん作りにも使えます」

「ハーブコーディアルは買うものと思っていました。気軽に手作りできるなんて、嬉しいです!」
「お料理にも使えるんですね!挑戦してみたいです」

と、生徒さんも楽しみなご様子です。

”心ときめく小さな工夫の提案”がいっぱい

小鍋にティーパックを入れて煮だし、砂糖を加え、粗熱が取れたらレモン汁を入れて完成。
お部屋がハーブの香りに包まれます。

「今日は、お持ち帰り用に小さなビンをご用意しました。こちらに飾りをつけましょう」

細い針金を通して、小さな花の飾りをビンにつけます。
これがあるだけでシンプルなビンがエレガントにランクアップ!
アイデアとほんのひと手間で、いろいろなものが愛着あるオリジナルのものになっていきます。

竹内さんのレッスンには、そうした”心ときめく小さな工夫の提案”がたくさんあふれていています。


竹内美由紀先生2

少しの工夫で素敵さがアップ。 手作りやアイデアを考える楽しみにも出会えます。


できたハーブコーディアルをビンに入れて完成。
今日は2つの制作を通じて、たくさんの香りの種類とその効能を学びました。

日々の暮らしの中で身近に楽しみたいアロマやハーブ。
正しい知識を得れば、香りを楽しむバリエーションがグンと広がり、気分や体調に合わせて使い分けることもできます。

長年に渡り資格取得の講座も数多く開催し、たくさんの有資格者を輩出してきた竹内さん。
奥深い知識と、蓄積された膨大なデータベースがあるからこその様々な提案をアットホームに学べることはとても魅力的です。

手作りスイーツでティータイム

「皆さんお疲れ様でしたー!それではティータイムにしましょう。今日は、ショートブレッドやキャロットケーキなどイギリス菓子のスイーツのほか、ババロア、サンドイッチをご用意しています。
キャロットケーキは有機の人参をたっぷり使っていています。ぜひ召し上がってみてください」

レッスン後はいつも、竹内さんお手製のスイーツを用意しティータイムを設けているそう。
テーブルコーディネートや紅茶、パンのレッスンも開催していらっしゃり、そのエッセンスも学ぶこともできます。

生徒さんもお手伝いして、華やかで美しいテーブルが完成しました。


竹内美由紀先生3

ティータイムは毎回大好評。テーブルコーディネートやおもてなしのアイデアも学べます。


「アロマの作品作りで癒されて、先生のおもてなしでも癒されて。レッスンに通うのは、自分へのご褒美時間。自然にアロマやハーブを取り入れる暮らしに近づけます」

「先生は幅広い知識をお持ちで、アロマだけでなく、暮らしが素敵になるいろいろなことを教えてくださいます。ティータイムのテーブルコーディネートや盛り付けも毎回本当に素敵で、とても充実したレッスンです」

「アーティフィシャルフラワーを習っていますが、家にお花が増えて生活が豊かになっていきます。先生のお人柄や暮らしの楽しみ方も素敵で、先生のようになりたいと思います」

と皆さんが感想を教えてくださいました。

心癒される香りのレッスン。暮らしにアロマやハーブを取り入れる提案に加えて、毎日をもっと素敵にする暮らしの楽しみ方も学べる、とても魅力的なお教室でした。

次回は、お教室情報や竹内さんがお教室を開いたきっかけをうかがったインタビュー前半をお届けします。どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

Q&A人気サロネーゼに7つの質問

サロン/教室の特徴、コンセプトは?
OL時代からお稽古事大好きだった私は、香りの歴史を勉強していくうちにマリーアントワネットに憧れ、テーブルセッティング、紅茶、パン作り、アーティフィシャルフラワートリートメントなどを学び、今では色々と習える教室に進化して参りました。
日々忙しく、何日もお稽古に通えない生徒さんには、美・食・住と1日で色々学べることが嬉しいとおしゃって頂いております。
自宅を思い切って、サロン仕様にしたのも特徴の一つかもしれません。

どんな生徒さんが多いですか?
20代~70代まで、県内外の方にお運び頂いております。
向上心に溢れる、常に輝いている女性方です。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
毎月季節に合わせたレッスンを開催しております。定員は4名様から。
例)アロマの基礎化粧品クリーム作り+季節のパンやお菓子作り
例)リンパトリートメント+ハーブ石けん
その他、JAAアロマコーディネター協会認定資格、JAAハンドトリートメント検定資格 花芸術文化協会アーティフィシャルフラワー認定講座など資格取得コースも充実しています。

レッスン中、心がけていることはどのようなことですか?
お一人で参加される方もいらっしゃるので、打ち解けていただける雰囲気作りを心掛けて
います。例えば、優しい香りやクラッシック音楽を流したり、リラックスされた中で、少しでも共通の話題を持てるようにと工夫しています。

あとは、お一人お一人に偏らずに作業をして頂けるようにお声がけも大切なことだと思っています。

人気の高いメニューは?
アロマクラフトですと、基礎化粧品作りになります。アスタキサンチン入りの赤い基礎化粧品シリーズはリピートが絶えません。
パンですと、シュトーレンレッスンは満席が続きます。

ご自分にとってキッチンはどんな場所ですか?
3年前に家を新築し、サロンを始めるにあたりキッチンだけは惜しみなくお金を掛けようと
決めていました。クリナップのキッチンです。水回りとガスコンロを反対にして頂いたり、
ハンズフリーの蛇口。洗えるレンジフード、広い作業場は快適な私のお城です。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
HP、Instagramで申し込みが出来ます。その際にお持ち物はお知らせいたしますので
ご準備頂けますと幸いです。

プロフィール

竹内美由紀さん
おもてなしスクール「フェアリーローズ」主宰
日本アロマコーディネーター協会認定講師
日本アロマコーディネーターアロマハンドリラックス
JAAハンドトリートメント検定トレーナー
リンパトリートメントコーディネーター
犬の石けんマイスター
カラーフレグランスティーチャー
日本園芸協会認定 ハーブコーディネーター
花・芸術文化協会認定教室
紅茶教室エルミタージュディプロマ取得
JHBSジャパンホームベイキングスクール 講師
食品衛生責任者
地域公共団体「町の先生」

東京都出身。
金融会社勤務の傍ら多数の習い事に通い始める。
結婚後、子育て中に各々の資格を取得し現在保有資格は10にも上る。
https://cleanup.jp/shuno/
キッチンの整理収納で時短はじめませんか?をご覧下さい

サロン情報

フェアリーローズ

ちょっと気になっていた、試してみたい、生活の中に取り入れてみたいを学べます。
サロンコンセプトでもある、衣、食、住、健、美、おもてなしの心を大切に、一人でも多くの生徒さまに楽しんで頂けるサロンを目指しています。

ジャンル:

おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、アロマテラピー

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、駐車場あり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

埼玉県入間市

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/atelier-fairy-rose/

プロフィールはこちら

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • Dreamia TOKYO Shop News
  • cam1809alcenero
  • cam1805alcenero_rp
  • cam1809alcenero
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart