ピックアップ教室

武田 折恵(たけだ おりえ)さん 第3回

おうち教室Rikko

武田 折恵(たけだ おりえ)
【広島県広島市安佐北区】
フードアート

今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、「おうち教室Rikko」を主宰する武田折恵先生です。習ったその日のうちに、お家の中で楽しめる習い事を提供する教室として自宅教室を開業。自宅以外にも公民館や子供会、放課後デイサービスなど、これまでに延べ800名以上のお子様を対象としたワークショップなども開催されていらっしゃいます。

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

10数年、お仕事オンリーだった私が、家にいて子供の支援をしなければいけなくなる状態になり、仕事を辞め家に引きこもる時期が長くありました。生活の張り合いもなく、楽しみのない日常を送っている時に、少しの時間を自分時間にしたいと思うようになり、今まで仕事の都合で参加できなかった習い事に通うようになり、いつしかそこで学んだ事が、誰かのお役に立てないか?そして私のように、自分時間を作りたい方がいるのでは?と思い、教室をスタートしました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

いろんな世界を知ることができた事と、その1つ1つについて、深く知る事も出来、それによってレッスンでは、マニアックなお話や雑学などを織り交ぜながら参加してくださる皆様にお話をしていくと、大変喜んでくださり、楽しかった~っと言うお言葉が励みになっています。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

現在は、コロナ対策としてZOOMアプリを使ったオンラインレッスンで開催する事も増えてきました。北は東京都から、大阪府、岡山、香川、愛媛、山口、マレーシアとオンラインで楽しむことが当たり前のようになってきています。
また、対面レッスンをご希望の方も多くおられ、2名様までで、可能な限り対面レッスンも開催していますが、私の教室では、マスク着用に3密にならないよう、レッスンで使っているリビングをはじめ、全ての窓という窓を開放し、玄関とリビング入り口もレッスン中は開放しています。
玄関には、お部屋に入る前にアルコール消毒をして頂きスリッパ持参をお願いしています。テーブルも、ソーシャルディスタンスを厳守し生徒さん同士の距離を作っています。
そして、私自身は、毎日の検温とマスク着用に加えフェイスシールドをかぶり、生徒さんとの距離をとりながらレッスンを進めています。いつもなら、レッスン後のティータイムも大変喜ばれていますが、今はお休みをさせていただいています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

巻きす

デコ巻きには、なくてはならない巻きすですが、デコ巻きに特化した特注の巻きすです。

ふるい・ホイッパー・ゴムベラ

洋菓子を作る時の必需品です。道具にそれほどこだわりを持っていなかったのですが、この3つを使ってからは、道具も上手に作るためのアイテムだと思わせた道具です。

練り切りで使う道具一式

いまでは、廃番となっているスケッパーやメモリー付きまな板は、とても重要アイテムです。

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun