予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「HAPPYPAN」主宰 宮下由美子さん

宮下由美子さん

今月ご紹介するのは、長崎市で宮下由美子さんが主宰するパン教室「HAPPYPAN」。佐世保や沖縄などでもレッスンを行うほか、”すぐそばの誰かを笑顔にする”をコンセプトに、パン作りだけでなく、勉強会や人生の先輩から家庭料理や生き方を学ぶ会も開催。ご縁を大切に、様々な活動を広げていらっしゃいます。
今回は2019年10月に訪問したレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2019/12/2(月)

HAPPYが集まる場所

長崎駅から車で30分ほど。遠くに海を臨める高台の落ち着いた住宅地の一角にある、宮下由美子さんが主宰するパン教室「HAPPYPAN(ハッピーパン)」。
訪問したのは土曜日だったので、大きな窓から可愛らしい小学生の娘さんと一緒に宮下さんが手を振って迎えてくれました。

玄関からお邪魔すると、広々としたキッチン&ダイニングが広がっていて、これから始まるレッスンに向け、広いテーブルの半分はパン作りのスペース、もう半分はティータイム用のスペースを準備していらっしゃいました。
カラフルなスイーツが詰まった瓶やおしゃれなペーパーナプキンに、気持ちがほっこりします。

「レッスンの合間に生徒さん同士で会話が弾むきっかけになればと思い、テーブルには何か話題になるようなものを置くように心掛けています」

「教室は、気軽に集ってもらえる場所にしたい」。そんな思いが伝わる、あたたかい空間。

宮下さんが「HAPPYPAN」をスタートしたのは2004年。
最初は覚えてもらいやすいように、「みやしたゆみこパン教室」と名付けていましたが、2006年に「HAPPYPAN」に変更しました。

「『パンの香り=HAPPY』だと思い、この教室名に決めました。PANはわざと、BREADやPAINにせずにPANとしました。抜け感です(笑)」

それからもう10年以上経ち、教室名のとおりたくさんのHAPPYが集まる場所として、多くの生徒さんから熱い支持を集めています。

パワーの源

宮下さんがパン教室をスタートするにあたり、原点となる料理教室との出会いがありました。
それは大学生の頃。福岡市にあった料理教室に通い、その場にいることが楽しくて嬉しくて、いつか自分も自宅で教室をしたいという夢が芽生えたそう。

その後大学を卒業して会社に勤めましたが、その傍らパン教室に通い、やはりこの道に進みたいと思い転職を決意。上京し、大手料理教室でパン講師になりました。
そして長崎へ戻り、教室を開講。詳しくは第3回目でご紹介しますが、夢を持って進んでいく力強さ、まわりの方への感謝を忘れない謙虚な気持ち、ご縁を大切にして何か貢献していきたいというまっすぐな思いを、たった5分お話をうかがっただけでも感じ、宮下さんのパワーの源に関心が深まります。

ふわっと生徒さんを包み込むような雰囲気でお出迎え。初めて参加の方もすぐに馴染めます。

レッスンは、基本的にはパン作り初心者の方が対象ですが、「楽しいから」「先生に会いたいから」「パン以外のことも学べるから」と、長年通う生徒さんが多数です。現在、ご自宅のほか佐世保や沖縄・那覇市など5か所ほどで定期開催しています。

その他にも、素敵な方や著名な方をお呼びして開催する「大人の勉強会」や、60代~80代の「長崎県の一般の女性」を講師に迎え、その方だけが持つ、料理、暮らし方のレシピを伝授してもらう「暮らしのレシピ」と題したイベントも手がけていらっしゃいます。

5か所で行う教室の運営に家事に育児に・・と日々多忙ですが、それを支えているのは、”すぐそばの誰かを笑顔にしいたい”という思い。

「HAPPYPAN」という場所を利用してもらい、様々な出会いややすらぎ、夢の実現をお手伝いしたいと思っています」

そんな思いが、宮下さんの原動力になっているのだと感じました。

全員で一緒に作業

さて、訪問したこの日のレッスンは、通常のパン教室。
「フランス風クリームチーズのピザ」「クグロフ」作りをメインに、「ハニートースト」「クルトン」の美味しい作り方も学びます。
少し前にフランス・アルザス地方を訪れたそうで、郷土料理のタルト・フランベや郷土菓子のクグロフを作りやすくアレンジ。旅行の話も織り交ぜてご紹介いただけるそうで、楽しみです。

生徒さんがお揃いになったら、紅茶を飲んでいただきながら、今日のメニューの紹介からスタート。
楽しい会話もはさんで、和やかな雰囲気が広がります。

全員で作業を分担。2品同時進行でも、ポイントを見流さないように配慮されています。

「では早速作っていきましょう!ピザ3人、クグロフ2人に分かれて始めましょう!」

今日は長く通っている生徒さんが多く、早速皆さんリズミカルに捏ねていきます。
宮下さんは、生徒さんがスムーズに動けるように細やかに配慮をしていらっしゃいます。

捏ねながらの会話も楽しそうで、こうした情報交換も教室に来る楽しみです、と生徒さんが教えてくださいました。

和気あいあいと進むレッスンの様子の続きは次回ご紹介します。
どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=松村琢磨

サロネーゼから皆様へ

学生の頃、福岡市の「BOUNO BOUNO」という
料理教室に楽しみに通っていました。
HAPPYPANの原点となる出合いです。

ただ、その場にいるのが
「楽しいな 嬉しいな」と思っていました。
と、同時に、将来の自分の道が見えず、
自分自身の事がわからず、
悶々としていた当時の私を思い出します。

いつも可愛らしく、楽しく素敵な教室を
運営なさっていた手嶋先生の輝いているご様子から
沢山の力を頂きました。
(現在は、薬院にある「カフェテコ」
のオーナー手嶋有紀さん主宰の教室です。)

社会人になり、就職し、週末
大手料理教室のパン作りの教室に通いました。
原川愛子先生という素敵な女性に、お会いでき
この道に行きたい!と心から思いました。
同時に、学校を出たばかりの未熟な私に、
社会人として
仕事の厳しさと喜びを教えてくださった
元上司の坂田洋子さん他関係者の皆様には
深く感謝しております。

その後、上京し、
パンの講師の仕事に関わらせていただきました。
お会いできた生徒さん、
同期の仲間に恵まれ、充実した修行期間だったと思います。

早朝のパン屋さんのアルバイト等
パン作りの現場の厳しさを
学ばせていただきました。

その後、04年に帰崎
長崎にて教室をスタートしました。

現在も様々な方にお世話になっており、
教室を開催させていただいて10年、
関わった素敵な生徒さんに、
未熟な私に、声をかけてくださる、全ての方に
様々な事を教えていただいています。
パン作りは現在もシェフレッスン等で勉強中です。

元気な時も、少し元気がない時も、
疲れたな、と思った日も
あそこの空間にだったら、行きたいな、
行けるかな
そう思っていただける教室を、
これからも 運営させていただきます。
昔、福岡市の「BOUNO BOUNO」に通っていた頃の
気持ちを忘れずに 
これからも、生徒さんとの素敵な出逢いを力に
変えていきたいと思います。

パン教室、
その他の楽しいイベント
勉強会
どうぞお気軽にご参加ください。

生徒さんの声

Aさん
ネットでパン教室を探し、先生のブログを見てお人柄に惹かれ申し込みました。通い始めて7年くらいです。わかりやすい説明でパン作りが楽しいですし、先生が生徒ひとりひとりをとても大切にしていらっしゃるのが伝わります。ほかの生徒さんもよい人ばかりです。
Bさん
2年ほど通っています。通い続ける理由は、まずはなんといっても先生の絶大な魅力!まごころと愛情にあふれているんです。自然に人に感謝されるお仕事のしかたをされていると思います。お教室の雰囲気もよくて、毎回楽しみです。パンは自宅でもおさらいして、家族に美味しいと好評です。
Cさん
作りやすくて工夫のあるパンレシピ、そして、器やちょっとした小物などの提案も素敵で勉強になります。パン作りだけでなく、先生や皆さんとのおしゃべりも楽しみで通っています。

プロフィール

少人数制のパン教室を開催しております。

パン作りがはじめての方でも
お一人でも気軽に参加できます。
アットホームな雰囲気の中、
身近にある材料でお好きなパンを焼きます。

長崎市、佐世保市、沖縄那覇市で開催。
親子パン教室、自宅でプチパーティーも実施。
2004年秋より開講

サロン情報

HAPPYPAN

がんばるあなたを応援する パン教室です。

教室には「非日常」「出逢い」「ぬくもり」があります。

お会いできます事を
楽しみにお待ちしております。
どなたでもご参加可能です。
お気軽にお問い合わせください。

ジャンル:

パン

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

長崎県

ホームページ

ブログ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam1809alcenero
  • cam1805alcenero_rp
  • cam1809alcenero
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart