予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「Salon d’igrekおもてなし料理教室」主宰 こだまゆきこさん

こだまゆきこさん

今月ご紹介するのは、東京新宿区でこだまゆきこさんが主宰する、「Salon d’igrekおもてなし料理教室」。フランス料理と日本料理の調理技法をとりいれて、いつもの食卓をランクアップする本格派のおもてなし料理をおうちで簡単スピーディーに美味しく作るコツや盛り付けをお教えていらっしゃいます。
今回は2020年1月に訪問したフレンチレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。
第1回目は、お教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2020/2/3(月)

実習形式のアットホームなサロン

四谷の閑静な住宅街にある、こだまさんが主宰する「Salon d’igrekおもてなし料理教室」(サロン ディグレッグ)。平日のお昼や土曜・日曜日の昼間にレッスンが行われていて、主婦の方からOLさんなど、幅広い年齢層の方が通っています。

到着すると、「おはようございます!」とあたたかい笑顔で迎えていただきました。
初めての方も気負わず参加できる、優しい雰囲気をお持ちの先生です。

一人一人しっかり調理に関わります。お家で再現しやすくなる工夫が盛り込まれています。

窓が大きな開放感のあるご自宅サロンで開催されているのは、3~4人の少人数での実習形式のレッスン。
基本のフレンチや和食のレッスン、おもてなし、季節のイベント料理など、その月々で多彩なメニューが学べます。

大切にしているのは、どのお料理もできるだけシンプルで簡単なレシピにすること。
高級食材や手間暇が掛けられすぎているレシピは、なかなかお家では再現しにくいですよね。
こだまさんは、フレンチや日本料理の敷居が高いお料理たちをいかに美味しくて作りやすいレシピにするか、何度も何度も試作を重ねてレシピを完成させているそうです。
生徒さんから、「簡単で美味しかった」「この時間内でこの品数は嬉しい」など、とても喜ばれています。

アットホームな雰囲気で先生と距離が近い分、技術もしっかり身に付き、また、質問しやすい環境なので、初心者の方でも通いやすいのも魅力です。

幼い頃の夢のような体験がサロン開講へ

こだまさんのご実家は日本料理店だったため、幼い頃から本格的なお料理に触れる機会が多かったと言います。大学卒業後は飲食業界に勤め、様々な研鑽を積み、さらに本格的に料理を学ぶためル・コルドン・ブルー東京校に入学しディプロマを取得されました。
その後も日本料理など幅広く学び、現在は茶道や料理に関わる歴史なども学びつつ、レッスンに生かしているそうです。

サロンを始めたいと憧れをもったのは大学生の頃。お母様が通うお料理サロンに代理で参加した際、大人に囲まれて華やかなお料理に触れ、まるで夢のような時間だったそう。その思い出が、ご自身でいつかサロンをやってみたいという夢につながったとのことでした。

自宅サロン以外に外部レッスンも定期的に開催し、好評を得ています。

最初はお友達を呼んで始めたサロンも、今年で10年目を迎えるそうです。
口コミからどんどん広がっていったこだまさんのサロンは、お料理に対する変わらない真摯なお気持ちと、優しいお人柄が大きく影響しているのだろうと感じました。

サロンで人気のメニュー“そば粉のクレープ”

取材させていただいた日のメニューは、フランス ブルターニュ地方のお料理「そば粉のクレープ」。同じ生地で3種類作ります。

‣ ガレット・コンプレ(ハム&エッグ&チーズのお食事クレープ)
‣ サラダ・ラップ・ガレット(サラダを巻いたフィンガーフードのお食事クレープ)
‣ デザートガレット(塩バターキャラメルソース&クレームシャンティ添え)

このメニューはサロンで何度もレッスンが行われている、人気のメニューです。

食べ応えのあるお食事クレープと甘いクレープ、ランチなどで持ち運びできそうなラップロールを1度に教えてもらえるのは嬉しいですね。

お話のメモをとりながら和やかにレッスンはすすめられます。

テーブルに着席して、温かいウェルカムドリンクを飲みなが、レッスンがスタートしました。
フランスブルターニュ地方のお話から始まり、レシピを確認、その後いよいよ実習が始まります。

先生を囲んで和やかに進むレッスンの模様は、次回ご紹介します。

(次回へつづく)
インタビュー=窪田みゆき
テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

サロネーゼから皆様へ

初心者の方やおひとりのご参加の方も安心してお問合せください。

ひと口食べたら笑顔になる!美味しいお料理を一緒に作りましょう!

生徒さんの声

Aさん
ガレットというと専門店でいただくもの、と思っていましたが、家庭で簡単に美味しくできる作り方が学べ、自信がつきました。本格的なお料理を作りやすく教えてもらえるのが魅力だと思います。
Bさん
娘がそば粉のガレットが大好きでして、ネットでレッスン情報を見つけ、「美味しく作れるようになりたい」と思い申し込みました。説明もわかりやすくて楽しかったです。
Cさん
おもてなし料理を学びたいと思い検索していて、申し込みました。作り方のポイントがよくわかりました。ぜひ自宅で作ってみます。

プロフィール

東京生まれ。日本料理店の家庭に育ち、幼少の頃から祖父母・両親に料理の基礎を学ぶ。大学卒業後、イタリア料理店2年間修業、日本料理店本部6年間勤務。病院給食事業に12年間携わる。ル・コルドン・ブルー東京校フランス料理卒業。駐日フランス大使館公邸キッチンで調理経験。大学時代フランス留学した時、フランスの食文化に大変興味を持つと共に、あたり前に食べていた和食の素晴らしさにも気づかされました。美食と伝統の日本料理とフランス料理の素晴らしさを伝えたくて料理教室をしております。

<その他、料理などの資格>
調理師
懐石講師
茶道裏千家中級
華道草月流師範
ル・コルドン・ブルー東京校フランス料理上級ディプロム
食生活アドバイザー2級
ジュニア野菜ソムリエ

サロン情報

Salon d’igrekおもてなし料理教室

ちょっとしたコツで格段においしくなる、おうちで再現しやすいおもてなし料理。
食べる人が感動したり喜んでくれる料理を作りやすいレシピでご紹介しています。
季節感を大切にし食材にもこだわっています。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、洋菓子、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

東京都新宿区

ホームページ

ブログ

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero