予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「タイ料理教室ティッチャイタイフード」主宰 長澤 恵さん

長澤 恵さん

今月ご紹介するのは、東京都墨田区で長澤恵さんが主宰する「タイ料理教室ティッチャイタイフード」。
タイ料理の文化や、簡単なタイ語を交えながら、宮廷料理、郷土料理、屋台料理などが習えるタイ料理専門の料理教室です。

今回は2021年1月に訪問したレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。 第1回目は、お教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2021/3/1(月)

タイフードにやみつきになったことが教室名に

東京都墨田区、繁華街から一歩入った住宅街に、長澤さんが主宰する「タイ料理教室ティッチャイタイフード」があります。

お教室名の「ティッチャイ」は「やみつき、魅了される」という意味。
長澤さん自身がお店で食べたタイ料理にやみつきになってしまったことから、教室名にしたそうです。

素敵なアイランドキッチンは昨年リフォームされたそうです。

お教室に入ると、窓際にタイで購入されというアルミの鍋や、香辛料などをすり潰す石臼、竹細工のザルやカゴ、ところどころにタイの雑貨屋さんで見かけるような色鮮やかな織物なども飾られていています。 インテリアや音楽もタイの雰囲気に統一されていて、気持ちが高まりました。

旅をしているようなメニュー構成

長澤さんがこの場所でお教室を始めてから11年目。
2か月毎にメニューが変わり、定番や季節のタイ料理、地方毎に分かれた料理など8種類ほどのタイ料理クラスがあります。

今回伺ったレッスンは、タイ中華クラス。3品を学びました。

・具沢山の豚肉のお粥(ジョークムーソンクルアン)
・中華スタイルの揚げパン(パートンコー)
・バイトゥーイ風味のココナッツカスタード クリーム(サンカヤーバイトゥーイ)

長澤さんはタイの言葉や文化、お料理の背景を、旅行や実際に現地で働いた経験からお話をしてくれ、とっても楽しい!

タイ料理独特な調理法や見極めも丁寧に教えてくれます

今回のメニューはタイの定番の朝ごはん。
タイでは街のお粥屋さんの横には、揚げパン・豆乳・カスタード屋さんが並んでいるそうです。 お粥と揚げパンなどそれぞれ購入し、パンを豆乳に浸したり、カスタードをつけて朝食として食べるのが定番スタイルだそうです。

聞いていると街の情景が浮かんでくるようで、旅をしているようでワクワクしてきました。

タイは南北に広い国で、その地域ごとに周りの国の影響を受けて、お料理が全然違うとのこと。
私たちが日本でよく目にする「グリーンカレー」や「ヤムウンセン」などは、主にバンコクがある中部のお料理で、ココナッツミルクを使うお料理が多く味がマイルドなのが特徴の一つ。 他の地域のお料理は、なかなか日本では目にすることも、食べるお店も少ないのが現状。

タイにはまだまだ知られていない美味しいお料理が沢山あって、
その魅力を長澤さんはお料理教室で伝えていきたいと思っているそうです。

======================================================

次回は体験レッスンレポート後半です。 お料理の仕上がりが楽しみです!

(次回へつづく)
テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

サロネーゼから皆様へ

バリエーション豊かなレッスンを毎月開催しております。
是非ホームページより、メールマガジンにご登録くださいませ。

生徒さんの声

Aさん
タイのお料理や国や文化に興味があって通い始めました。
お料理はお店で食べるより美味しいし、先生のタイに行かれた時のお話を聞いていると、
旅行しているような気分になってとても楽しいです。
Bさん
以前タイに住んでいました。
日本に戻ってきて現地の味を食べたくなって、料理教室を探していました。
TV番組で先生を知り通い始めましたが、飲食店でも現地の味を再現しているお店が少ない中で、
先生のお料理は現地の味を再現しているうえに、さらに現地よりも美味しいのが魅力です。
Cさん
タイ料理が好きで通い始めました。
先生のお教室は、手間を惜しまず、ペーストなども手作りされる。
メニューによっては家で再現しにくいこともありますが、だからこそすごく美味しくて、勉強になります。
生徒さんもタイに興味がある方も多く、皆さん良い方で通いやすいです。

プロフィール

千葉県生まれ。
OL時代の旅行をきっかけにタイ料理に魅せられ転身、日本国内タイ料理レストランでタイ料理の初歩を学ぶ。
その後意を決して渡タイ、現地シェフに師事、タイ国内のレストランを食べ歩きながらタイ文部省認定学校modernWomanにてcertificateを取得、
2002年9月よりタイ料理研究家として活動を始める。
現在ではタイ料理教室主宰・タイレストランやカフェのメニュー開発・企業の商品開発・メニュー開発セミナー・ウェブサイトや書籍等の執筆・タイイベント企画などとにかく“タイ”にかかわるあらゆることに興味を持ち積極的にこなすと共に、得意のタイ語と幅広い人脈を駆使して国際善ボランティアタイ語通訳参加するなど、文字通り“タイと日本の架け橋”として幅広く活動している。

タイの宮廷料理から屋台料理、流行のフュージョン料理等、これまでに培ったオリジナルレシピは250種類以上に及び、現在も頻繁にタイ各地に足を運んで自分スタイルのタイ料理研究に努めている。
“タイ料理のすばらしさを日本へ”という強い信念の下、料理教室では日本で入手可能な食材を用いたレシピに女性らしいテーブルセッティング、タイにまつわるトークを添えてあらゆる世代に楽しまれる教室を開催、日々タイ料理ファンを増やすことに全精力を傾けている。

サロン情報

ティッチャイタイフード

1.タイ全土を自分の足で歩いて得たタイ料理のすべてを楽しくご紹介します。
タイ語が話せる講師がタイ料理の文化や、簡単タイ語を交えながらレッスン。
宮廷料理、郷土料理、屋台料理、専門料理が習えるタイ料理専門の料理教室です。

2.入会金はなく、一回ごとのお申し込み制でご都合に合わせて気軽にお申し込みいただけます。

3.レシピに頼らず、タイ料理に使用する調味料やタイのオリジナル調理法を目や舌で感じ、覚えていただけるようにレッスン。
タイオリジナルの調理法、素材の扱い方まで詳しくご説明します。

4.日本の材料を使ったアレンジや盛り付けのバリエーションをご紹介します。

ジャンル:

エスニック、健康食、洋菓子

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都墨田区

ホームページ

ブログ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2103alcenero