予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「小さなお料理教室 ミンニョロ ミンニョラ」主宰 角之倉 真美さん

角之倉 真美さん

今月ご紹介するのは、東京台東区で角之倉真美さんが主宰する、「小さなお料理教室 ミンニョロ ミンニョラ」。『もう一度作りたくなるお料理』をコンセプトに、習ったら今夜すぐ作りたくなってしまうくらい、簡単で身近なイタリアの家庭料理を中心に教えていらっしゃいます。
今回は2020年2月に訪問したイタリアンレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。
第1回目は、お教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2020/3/2(月)

イタリアの愛情たっぷりな家庭料理を伝えたい

最寄り駅から徒歩10分ほど、台東区根岸に角之倉真美先生が主宰する料理教室「小さなお料理教室 ミンニョロ ミンニョラ」はあります。

明るい笑顔いっぱいの角之倉さん。お会いした瞬間にこちらも笑顔になるような素敵な雰囲気をお持ちです。
こちらと千葉市花園の2か所でお教室を開催していらっしゃいますが、今回お伺いしたのは根岸教室。スタイリッシュで大きなアイランドキッチンがあり、ひとりひとりがゆったり調理できます。春の花々がセンス良くたくさん飾られていて、角之倉さんの優しいお人柄が伝わるような空間です。

ステンレストップのスタイリッシュなクリナップ製キッチン。キッチンを中心にリフォームを考えたそう。

角之倉さんは大学の家政学部を卒業後イタリアに料理留学し、帰国後は銀座の「辻クッキング」の講師として日本の家庭料理全般を教えていたそうです。
数年後再度イタリアに行き、改めてイタリアの家庭料理の魅力にふれ、”イタリアの家庭で普通に食卓に出てくるような、愛情たっぷりなお料理を伝えたい”と思い、2005年から千葉のご実家でお料理教室をスタート。

現在は2か所の教室で月8回ほどレッスンを開催されています。イタリアの家庭料理レッスンを中心に、まるで部活のように生徒さんと一緒にパスタ作りを楽しむ「パスタ部」や、外部からシェフや講師をお招きしたレッスンなど多彩なレッスンを開催されています。

この日は春を感じる3品のレッスンでした。
メニューは、
・イカと菜の花 ボッタルガのスパゲッティ
・卵とトマトの煉獄風
・ミモザケーキ

食材は新鮮で多彩な野菜が揃う千葉産を用意することが多いようで、イタリアへの愛情はもちろん、地元千葉の食材に対するまっすぐな愛情も感じました。

生徒さんが着席されたら、早速メニューの紹介からスタートです。今日のレシピのポイントやメニューに関わるイタリアの歴史のお話もたっぷり。ところどころに初めて聞く調理法や、意外な組み合わせの食材などがあり、思わず身を乗り出してしまいます。角之倉さんの説明はとてもわかりやすくて面白く、どんどん今日のお料理の期待が高まっていきます。

「家で作りました」がサロン運営の喜び

続いては、素敵なアイランドキッチンを囲んで実習のスタート。
まずはミモザのケーキです。

3/8が女性解放デーで、その日を象徴しているお花がミモザだそうです。
イタリアではその日には男性から女性にミモザやミモザケーキをプレゼントする習慣があるそうです。素敵なエピソードですね。

終始笑顔と笑いが絶えない明るいお教室。本当にみなさん楽しそうでした。

角之倉さんは、一人一人にまんべんなく作業をしてもらえるよう細やかに気配りしながら、手元は常にテキパキと洗い物など片付けをし、プロならではのとてもスムーズな進行です。

特に、失敗しないためのポイントや、家で作るときの調理のタイミングの見極め方を、見た目だけでなく触感、香りなど、五感を交えて教えてくれるのも印象的でした。

生徒さんは、実習形式のレッスンを気に入られている方が多いようです。手を動かして習うと身に付きやすく、お家でも再現しやすいそうです。

「前回習ったお料理を家で作って職場に持っていきました。美味しいと喜んでもらえてとても嬉しかったです!」とお話されている生徒さんがいらっしゃいました。

ただ栄養を摂るためだけではなく、お料理を習うと人を喜ばすこともできる。角之倉さんが教室を始めた際に愛情たっぷりのお料理を届けたい思いは、生徒さんからその周りの方へも伝わっているようで、聞いていて胸が温かくなりました。

一度でファンになってしまう先生のお人柄

ミモザケーキのスポンジを作って、クリームも作り、デコレーションをして完成間近という時。
角之倉さんが「ここはみんなで楽しんで作業をしてもらいたいところです」とお話しされたのがとても印象的でした。

しっかり学ぶところは学んで、わいわい楽しみながら作業をするところもあり、メリハリがあって生徒さんが楽しんでいる様子が伝わってきます。

ポイントはお伝えしつつ、生徒さんのセンスで自由に盛り付けも楽しんでもらいます。

角之倉さんは初めてお会いしたのに初めてじゃないようなあたたかい親近感があり、初めて参加した生徒さんもすぐに緊張が解けるそう。
生徒さんも一度通うと長く通ってくださったり、お友達をご紹介していただくことも多いそうで、生徒さんにとって「何度も通いたくなるお教室」は先生の魅力もとても大きいなと感じました。

=======================================================

次回はレッスンレポート後半をお届けします。
どんな素敵なお料理が出来上がるのでしょうか。どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)
インタビュー=佐藤恵美、窪田みゆき
テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

サロネーゼから皆様へ

初心者の方、男性の方、お一人での参加大歓迎です。
お料理はもちろん、イタリアがお好きな方も是非遊びにいらしてください。

生徒さんの声

Aさん
先生が気さくでとてもわかりやすくて、毎回大満足のレッスンです。家で作りやすいメニューなので、気負わず何度も作ってみよう!という気持ちになります。質問にも丁寧に答えてくださり、料理の楽しさが広がります。
Bさん
とにかく楽しいです!リーズナブルな食材で、家庭ですぐ作れる美味しいお料理を学べます。イタリアには行ったことがありませんが、イタリアの食文化や情報を教えていただき、視野も広がります。お教室に通い始めてから食生活が豊かになりました!
Cさん
お勧めの食材や、良い食材の見極め方についても教えてくださるので、食の意識や興味が高まります。スーパーで買い物するときもしっかり見るようになりました。レッスンの雰囲気も楽しくて、知らない知識をたくさん学べ、月に1回とても楽しみに参加しています。

プロフィール

共立女子大学家政学部食物科卒業後、イタリアにてレストラン、家庭料理など幅広く学ぶ。
辻クッキング銀座校の講師として勤務後は再度イタリアにわたり、2005年『小さなお料理教室 ミンニョロ ミンニョラ』を主宰。

サロン情報

小さなお料理教室 ミンニョロ ミンニョラ

お教室のモットーは『もう一度作りたくなるお料理』。
ちょっとした工夫、今までしなかった組み合わせ、ほんの少しのエッセンスできっとどんどん新しいご自分の定番料理が生まれるはずです。
日々の食卓に少しイタリアの風を吹かせてみましょう!

また、元辻クッキング インストラクターの経験を活かした家庭料理コース、食育インストラクターの観点で開催するキッズレッスンなどもございます。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、少人数制(6人以下)、子供教室あり、予約制、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

千葉市花見川区花園、東京都台東区根岸

ホームページ

ブログ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam1809alcenero
  • cam1805alcenero_rp
  • cam1809alcenero
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork