予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「季節ごはん教室niwacoya」主宰 柵山咲子さん

柵山咲子 さん

今月のサロネーゼは、三重県三重郡菰野町で「季節ごはん教室niwacoya」を主宰している柵山咲子さん。広々としたオーガニックのお庭にたつアトリエで、旬の食材を取り入れたおもてなしにも使える家庭料理を教えていらっしゃいます。お料理のみならず、自然に囲まれた丁寧な暮らし方も多くの生徒さんの支持を受け、数時間かけて通う方もみえ、募集開始と共に2か月分のレッスンがすぐに満席になるほど。
今回は2019年4月にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第3回目は、お教室の情報やお教室を始めてからこれまでを伺ったインタビュー前半です。

掲載日:2019/5/20(月)

自然と一体になれるお教室



――心まで満たされるような自然に包まれたお教室でのレッスン、とても魅力的ですね。オーガニックなお庭も居心地のよいアトリエも素敵で、思わず深呼吸したくなります。

柵山さん ありがとうございます。このあたりは鹿もいて、鹿の角がご近所に落ちていることもあるんですよ。

庭は、雑草も取り入れた多年草ガーデンで、ガーデンデザイナーの主人が無農薬・無化学肥料での庭作りに挑戦しています。

アトリエに飾るものは、基本的には「庭にあるもの」と決めていて、今日のテーブルのお花も、庭で咲いていた菜の花です。
フラワーアレンジに凝ったほうがよいかな、と思ったこともありましたが、
でも、ここに来ていただく生徒さんたちには、この自然をそのまま感じていただくナチュラルなおもてなしが喜んでいただけるかな、と。

あ、キジがきましたね!


――ナチュラルなおもてなしはアトリエの世界観とぴったりです。
あ、キジ!こんな近くで初めてみました!



柵山咲子先生1

花や木が素敵なオブジェのナチュラルな空間。外には動物もやってくる風景が広がります。




――最初に、レッスンの開催情報を教えていただけますか?

柵山さん 総菜開発や外部での料理教室の仕事も受けているため、おうち教室は月に10回ほど、2カ月間で20数回レッスンしています。

メニューは2か月ごとに変わります。イベントを開催する5月、そして8月はお休みをいただいておりまして、1-2月、3-4月、6-7月、9-10月、11-12月の年5回、それぞれ季節の食材を取り入れて毎回違うメニューをご紹介しています。

3回は和食、そのほか洋食か中華です。どの回も、旬の食材を中心に、スーパーで買える身近な食材を使って家庭で無理なくできるものを考えています。
レッスン料は1回あたり4500円、定員は6名様です。

”niwacoya”に込めた思い



――お教室名のniwacoya、可愛い響きですね。

柵山さん niwacoyaのcoyaは、”小屋”の意味です。海小屋、山小屋など”小屋”には人々が集う楽し気なイメージがありますよね。
庭にある小屋にみんなで集って、料理を作る時間を楽しめる教室にしたいと思い、名付けました。


――こちらは料理教室専用のcoyaなのですよね。

柵山さん 以前は主人の事務所として使っていて、料理教室は隣の自宅でおこなっていたのですが、おかげさまで生徒さんが増えてきたことや、子ども達が大きくなってきたこともあり、こちらにキッチンを入れてリフォームし、料理教室専用にしました。


 

柵山咲子先生2

レッスンに通う時間がリラックスタイムに。四季折々の花が迎えてくれるアトリエ。




――教室用にリフォームされたとのこと、どのようなことを工夫されましたか?

柵山さん やはり、一番はキッチンを使いやすく、そして、お料理に集中できるものにしたいと思いました。
大きなアイランドにしてみんなでテーブルを囲んで実習できるようにし、収納スペースも設けました。動きやすいように動線も工夫しました。


――アイランドにガスコンロがあり、シンクは後ろ。スムーズにレッスンができる工夫が詰まっていますね。
なんといっても、緑が広がる外の景色を見ながら調理できるのは気持ちが安らぎますね。

柵山さん 生徒さんもそのようにおっしゃってくださって嬉しいです。普段はお仕事や家事に忙しい皆さんが、ここにいる間は心からリラックスして料理を楽しんでいただける空間を目指しました。

今が幸せ



――お教室を始めたのは?

柵山さん 2013年11月です。今年の11月で丸6年になります。


――始めたきっかけを教えてください。

地元の企業にOLとして就職したのですが、好きだった食の分野で手に職をつけたいと思い、再び学生になり、栄養士の資格を取得しました。
卒業後は食品メーカーで栄養士として営業・企画に携わり、その後ご縁があって、東邦ガス料理教室の仕事を、アシスタントからスタートさせていただきました。

そこからいろいろご縁が広がって、外部で料理教室をしていましたが、ママ友に自宅で料理教室をして欲しいとリクエストをもらい始めたのがきっかけです。

こちらに引っ越してきて、送迎しないと3人の子ども達が習い事やお友達の家に遊びに行くことができず・・自宅教室だと、子どもが帰ってきた時に家で迎えてあげられるというのが一番大きな理由でした。


柵山咲子先生3

「この場所だからこそできること・発信できることに取り組んでいきます」


しばらくは、元同僚や後輩たちが活躍する姿を見てうらやましい気持ちもありましたし、
3人の子育てをしながら田舎でこの仕事をするのは無理なのではないかと悩んだことがありましたが、
でも今は、この場所でしかできないこと、ここだからこそできることがある!と強く思うようになりました。

今は、大好きな料理の仕事をこの場所でできることをとても幸せに思っています。
その一方で、大きな責任も感じています。
口コミで生徒さんが増え、遠方から2時間以上かけて通ってきてくれる方もいらっしゃいます。お越しくださった皆さんに、絶対に満足してお帰りいただきたいという思いで1回1回のレッスンに取り組んでいます。

========================

穏やかな笑顔で「今がとても幸せ」とおっしゃる柵山さん。
いろいろな気持ちを乗り越えていらした強さとしなやかさ、そして、毎回のレッスンに全力投球するお仕事への姿勢が、
”なにがあっても通いたい!”と生徒さん達をひきつける魅力になっていらっしゃるのを感じました。

次回最終回は、先日開催されたイベントの様子や、お教室運営の工夫、これからの夢などを伺ったインタビュー後半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=松井菜保子

プロフィール

柵山咲子さん

管理栄養士

東邦ガス料理教室

 

 

サロン情報

niwacoya

三重の自然豊かな環境で、小さなおうち教室を開いております。

日常ごはんの大切さ。
なるべく安心・安全な食べ物を食べさせてあげたい。
しっかりダシ・素材の味を知って欲しい! と。
子供に伝えたい沢山ありますが、まずは『美味し~い!』の一言が聞けたら何より嬉しいです。
そんな、家族の『美味し~い!』のお手伝いをさせて下さい!!

地産地消になるべくこだわった食材でお料理を作っております。

また『食育』の一貫で、親子料理教室、こども料理教室も開催。
おうち教室以外、大手料理教室、撮影、レシピ提案などもしております。
また、毎年公共施設でのおせち料理教室なども担当。大人数向けの料理教室、WSもさせて頂けます。
HPよりお問い合わせくださいませ。

ジャンル:

家庭料理、パン、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、少人数制(6人以下)、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

三重県三重郡菰野町

ホームページ、ブログ:

http://niwacoya.jimdo.com

http://ameblo.jp/niwacoya/

プロフィールはこちら

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • Dreamia TOKYO Shop News
  • cam1809alcenero
  • cam1805alcenero_rp
  • cam1809alcenero
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart