ピックアップ教室

笹原 りき(ささはら りき)さん 第3回

フラワースタジオ マイフェアレディ

笹原 りき(ささはら りき)
【東京都世田谷区】
暮らし、美

今月の「暮らし・美」のコーナーでご紹介するのは、「フラワースタジオ マイフェアレディ」を主宰する笹原りきさん。
教室のコンセプトは、お家で自分でお花を活けられるコツがわかること、そしてヨーロッパのお花屋さんのような、センスの良いお花が作れるようになること。わきあいあいとした雰囲気の中でリラックスしながら、しっかりと知識と技術を習得することができます。また、お家でお花の世界に触れられる写真付きのメールマガジンも配信し、初心者でも暮らしにお花を取り入れられると大好評!
新しいことに挑戦し続ける笹原さんの教室を4週にわたってご紹介致します。

8.教室を開いたきっかけを教えてください

お花のディプロマを取得し、ウェディング装花や花店、花とインテリアの留学など、一通りの経験を積み、アレンジメントを教えても良いという機が熟したと感じたため、お教室を開きました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

生徒さんは色々なお仕事に就かれている方がいらっしゃるので、私の知らないお話がたくさん聞けて、私自身の成長につながっていることです。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

コロナ禍の現在の状況で、お花を習いに行きたくても、様々なご不安があるかと思います。
そんな方のために、「はじめてでも、8日間で花が活けて、飾れて、選べる!写真解説つき、お花メールレッスン」というメールマガジンをつくりました。
お花の教室に通わなくても、初めてさん向けにスーパーや地元のお花屋さんでご自身でお花を選んで、活けられて、飾れるようになるという、レッスンです。
もちろん、コロナ禍でなくても、お花をお家にカンタンに飾ってみたい方にも、お役にたてるような内容になっています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

●食器
大好きなフランスのインテリアショップ、メゾン・ド・ファミーユでレッスンのティータイム用に、そろえました。生徒さんが豊かな気分になってくれたらと選んだ、思い入れのあるものです。

●リボン
レッスンで使うリボンは、特にこだわっています。フランス製やドイツ製のものもあり、作品やギフトのラッピングを引き立ててくれています。
実際は、写真の3倍くらいあります。

●カメラ
レッスンの記録用としてかかせないのがカメラです。現在一眼レフとミラーレス一眼の2台を使用しています。一眼レフは、もう10年以上使っているもの、ミラーレス一眼は3台めです。
私の作品をキレイに残してくれる頼れる存在です。

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp