ピックアップ教室

山藤 美幸(さんとう みゆき)さん 第4回

整理収納サポート&住空間プランニング コモ

山藤 美幸(さんとう みゆき)
【兵庫県明石市】
整理収納

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「整理収納サポート&住空間プランニング コモ」代表の山藤美幸さん。
整理収納サポートと住宅収納の設計を通じて、片づく家の仕組みを作っていらっしゃる山藤さん。「真面目に楽しく!」をモットーに、参加者の心にヒットする事例を交えた、具体的で分かりやすい講座が人気です。
コロナを機にオンラインレッスンを始めるなど、常に新しいことに挑戦し続ける山藤さんのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

12.ご興味のある方、いつかお教室を開きたい方、お仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

まずは、「整理収納アドバイザー2級認定講座」の受講をおすすめします。

私は、整理収納アドバイザー2級認定講座を受講してから・・
自宅と事務所の整理収納、そして仕事もトライ&エラーの繰り返しです。
そして、徐々に今の自分に合ったスタイルにしてきました。
合わなくなったら、見直して修正します。

整理収納の効果を体感して、「これは楽しい!」「これは面白い!」「私もこの素晴らしさを伝えたい!」「仕事にしたい!」と心から思いました。
そして、私の場合は、それまでに経験してきた建築の知識に整理収納のスキルをプラスして、やりたいと思えることを仕事にできました。

あなたも、まずは「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講して、家が、暮らしが、自分がどう変わるかを体験してみて下さい。
体験するには、実践をお忘れなく・・(笑)。

13.これからの夢を教えてください

自分と同年代からシニアの方に向けて、身軽な暮らしの提案をしていきたいと考えています。
楽しく、好きだと思える仕事を、コツコツと続けていきたいです。

14.先生にとってキッチンとは?

同居している母と私のコミュケーションの場。

80代の母は料理好きで、今でも現役で料理に腕をふるってくれています。最近では、タブレットでレシピを研究するようになりました。

昨年、システムキッチンを入れ替えました。
施工後20年が過ぎたキッチンの扉に痛みが目立ち、高齢な母にとって使い勝手が悪くなったからです。

母がお気に入りの既存のタイルを残す、母が使えるIHクッキングヒーターを探す、などいろんな注文をクリアするのに苦労しました。
数社のショールームに何度も足を運び、私にとっては最も手がかかるお客さんでした(笑)。

施工が終了した翌朝、いつもより早起きした母がIHクッキングヒーターを使って朝食づくりをしていてビックリ。
リフォームして本当に良かったと、最高の笑顔で言ってくれた時はホッとしました。

腕があがりにくくなり、指の力も衰えて、よくモノを落とすようになった母。
そこは私がサポートしながら、今は、機嫌良く料理を作る母と過ごしたい場所です。

15.読者へメッセージと講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

整理収納は、知れば知るほど面白くて楽しいです。
整理収納で幸せな効果が訪れます。

私でお役に立つことがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

メール:komo3085@gmail.com
ブログ:http://ameblo.jp/komo-miyu

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun