ピックアップ教室

豊島 キョウ子(とよしま きょうこ)さん 第2回

市川カルトナージュ*ジュイエ

豊島 キョウ子(とよしま きょうこ)
【千葉県市川市】
暮らし、美

今月の「暮らし・美」のコーナーでご紹介するのは、「市川カルトナージュ*ジュイエ」を主宰する豊島キョウ子さん。
豊島さんは『モノづくり』と『モノの整理収納お片付け』を通して、生徒さんがより心地よい暮らしを、心ときめく毎日を過ごせるように多彩なレッスンを開催しています。その一つ、暮らしの素敵なエッセンスとなるフランスの手工芸「カルトナージュ」は、2009年よりレッスン開始し、500名以上に指導、作ったカルトナージュは1000を超えます!
毎日の暮らしが楽しくなるエッセンスを学べる豊島さんの教室を4週にわたってご紹介致します。

4.どんな生徒さんが多いですか?

カルトナージュのカルチャーレッスンは、男性もいらっしゃいましたが、自宅でのレッスン(カルトナージュ、自宅収納見学、お片付けレッスン)は女性限定とさせていただいており、年代は30代~60代。フルタイムでお仕事をされていらっしゃる方は、土曜日にお越しくださっています。

5.人気のレッスンはなんですか?

初級→中級→上級とステップアップするカルトナージュのレギュラーコースが一番人気です。

レギュラーコースでは生徒様に作りたい物、使いたい物をお選びいただいているので、作ってすぐに使える実用的なものばかり。

人気のレッスンは、作品数が多いので一つに絞れませんが、実用的なティッシュボックスやダストボックス(ゴミ箱)、新聞をストックしておく新聞ストッカーなどでしょうか。出しっぱなしのインテリアグッズも、カルトナージュでお好みのテイストの布で作れるので、作って楽しく、目にするたびにうっとり! 暮らしに彩りを与えてくれます。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

カルトナージュのレッスンでは、日常から離れ、手作りに夢中になれる時間と空間を提供することと、世界に一つだけ作品作りのお手伝いをさせていただくことです。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

「楽しい」とはちょっと違うのですが、忘れられないのが2011年3月24日のヨークカルチャー新浦安でのカルチャーレッスンです。東日本大震災でダメージを受けた新浦安。カルチャー側から東京電力の計画停電の時間と重ならないことから、レッスンは続行するとの連絡を受け、当日向かうと、道路はデコボコで、マンホールが飛び出している箇所があったり、カルチャーの入っているイトーヨーカ堂は地盤沈下が著しく、上下水道が使えず、水も出ない、トイレも使えない状況でした。そんな中、生徒様が来てくださるのかな…と思いましたが、なんと10名全員がいらしてくださったのです。「家でテレビばかり見ていても…ねぇ」、「楽しかった~♪」、「夢中になれました!」とのお声をいただき、このような状況の中でも喜んでいただけたことが、何よりうれしかったです(現在、ヨークカルチャー新浦安は撤退いたしました)。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero