ピックアップ教室

久保田 ひろ子(くぼた ひろこ)さん 第3回

「私とモノとインテリア」アトリエSINCE

久保田 ひろ子(くぼた ひろこ)
【兵庫県西宮市】
整理収納

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「私とモノとインテリア アトリエSINCE」代表の久保田ひろ子さん。
大学で室内設計を専攻し、以来住宅のインテリアプランニングの仕事に携わっていらっしゃる久保田さん。整理収納アドバイザーの他、住宅収納スペシャリストの資格を保有し、自然素材を活かした注文住宅のインテリアプランニングと個人のお客様や企業の整理収納コンサルティングの2本柱で活動されています。
オンライン講座も積極的に活用し、より依頼者に寄り添った提案をされている久保田さんのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

インテリアプランナーの仕事柄、インテリアの心地良さとその裏方である適切な整理収納は表裏一体だと感じていました。また、住宅計画の中で「設計者が収納量をどう把握しているのか、収納スペースの割合が年々増えていくのは何故か」疑問に感じていました。そんな収納について学びたいと思っていた時に「整理収納」という言葉に出会いました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

私にとっての最大の収穫は、家の中にあるモノの「適正量=必要なモノ」はライフスタイルに合うように自分で決めていい、ということです。
家の中には何年も前から「持っているだけ」で使っていないものが大量にあり、それを整理するにはこの法則が役に立ちます。当たり前のことのようですが、モノと真剣に向き合うことがなければ納得のいく整理収納はできないと感じています。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

コロナ対策として、時間や場所が自由な「オンライン講座」を積極的に活用し、マンツーマンの個人レッスンを推進しています(Zoomの共有画面を使ってお互いのコミュニケーションをとります)。お客様の状況に合わせたオーダーメイドな内容でご相談頂けるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。講座の初回は特別価格を設定しています。
「整理収納×インテリアコンサルティング」のご相談もオンラインで実施中です。ご希望であれば室内パース(3D)を作成して (有償の場合あり)、わかりやすくご提案させて頂きます。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

手付カゴ(can do)です。
高い棚にあるものは、これに入れると取り出しやすくなるので食器棚でよく使っています。取手にネームも貼れますので、片付けの不得意な方にも定位置管理ができてよいかと思います。

イケアのVARIERA シェルフインサートです。
食器棚の中などで上下を仕切ることができ、スペースを効率よく使えます。

パイロット/フリクションボールの消せるペンです。
クリップボードと三角スケールとセットでお打ち合わせや図面を書くのに使います。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero