ピックアップ教室

越野 美樹(こしの みき)さん 第3回

越野美樹さん写真1

「藤野料理教室にじ」

越野美樹(こしのみき)
【神奈川県相模原市】

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、「藤野料理教室にじ」を主宰する越野美樹さん。
コンセプトは、手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる、美味しくて体に優しい料理の提案です。料理には、手に入る限り地元のオーガニック野菜を使います。生徒さんからは、すぐに実践できる越野さんの食のアドバイスやレクチャーのおかげで、日常の食生活が改善されたという喜びの声を多数。内面から美しく元気になれる教室です。
常に生徒さん目線に立ち、夢に向かって日々精力的に活動されている越野さんを4週にわたってご紹介いたします。

越野美樹さん写真8    越野美樹さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

以前、総菜店を営んでいたとき、ランチで出していたご飯が美味しいから炊き方を教えて欲しいという声から、お得意さんを集めて料理教室をはじめました。
その後、お店とともにTSUTAYAが主催する湘南料理塾でスローフードの講師も経験しました。
お店を閉じた後は藤野に移転し、自宅でお教室をはじめました。 

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

生徒さんが試食するときに「美味しい」の声を聞くのが一番うれしいです。その美味しさをぜひ家族にも伝えていただけたらと思っています。
また、実際に自宅で再現したら家族に喜ばれた、何度もリピートして作っているという声をいただくのもうれしいです。
料理教室でお伝えした料理を実際に作って、自分の得意料理にしていただけたら本望です。 

10.教室運営の工夫があれば教えてください

まずは自分や家族が日々食べたいと思うようなメニューを提案しています。手に入りにくいような材料で、おもてなし中心のメニューを学んでも、家に帰って一度も作らないようでは意味がないと思うからです。生徒さんとその家族が満足して食べていただけたら、お教室にまた来ていただくことにつながると思っています。
生徒さんにはゆったりとした気分で参加していただきたいので、洗い物などはなるべく私がするようにしています。また、試食後の片付けはレッスンが終了してから行っています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

越野美樹さん写真10    

日本人の主食であるお米を一番大切にしています。
無農薬、天日干し、品種にこだわって数カ所からお取り寄せ。

越野美樹さん写真11

基本的に塩、醤油、味噌、日本の伝統調味料で作るメニューがほとんど。
調味料の美味しさが味の決め手。

越野美樹さん写真12

炊飯用土鍋、マスタークック。 個人的にはお味噌汁も煮物も胡麻を炒るにもマスタークックを愛用しています。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2109alcenero
  • cam2111americanbeef