予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

「タイ料理教室ティッチャイタイフード」主宰 長澤 恵さん

長澤 恵さん

今月ご紹介するのは、東京都墨田区で長澤恵さんが主宰する「タイ料理教室ティッチャイタイフード」。
タイ料理の文化や、簡単なタイ語を交えながら、宮廷料理、郷土料理、屋台料理などが習えるタイ料理専門の料理教室です。

今回は2021年1月に訪問したレッスンの模様と、インタビューを4回にわたり紹介します。最終回は、これからの夢などをうかがったインタビュー後半をお届けします。

掲載日:2021/3/22(月)

TV出演を機に予約が殺到

――今ではレッスン予約を取るのが困難な人気のお教室ですが、始められてから集客に苦労されたことなどありますか?

バイトゥーイなどタイ料理ならではの食材の出会いも面白い

長澤さん オープン当初は人数が少なくて苦労しました。
でもそんな時、以前から通ってくれている方が、会社の方々を連れて来てくれたり、人数を集めてくださったり、その方々の大きな応援で乗り越えることができ、今でもとても感謝しています。
また、宣伝のために教室をやりながらコースで料理をお出しするプライベートダイニングなどやっていた時期もありました。

縁あって、2008年からNHKBS1の「ほっとアジア」という番組に出演をしていて、お教室を始めた1年後の2011年にその番組のスペシャル放送「タイ市場ごはん」が放送されました。 その番組を多くの方が観てくれて、放送直後から予約のメールが何百件も入りました。

弊教室では2か月ごとに予約を受け付けているのですが、
テレビ放送の2011年から現在、受付日の予約開始後5秒間に300席以上のご予約をいただいています。
10年間で延べ30,000人以上の方々にお越しいただき、テレビの放映から10年近くたった今でも多くの方々が通ってくださっています。

現地の専門店と同じように作る

――今日のレッスンでもその番組を観たのがきっかけの方もいらっしゃいましたね。 それから長く通っていただいているのですね。
お教室のメニューなど、どのように決めていらっしゃいますか。

生徒さんと実際にタイで美味しい料理屋さんを周るツアーも企画されています

長澤さん 「定番」「季節」「人気」「郷土料理」「簡単」とテーマを分け、そのテーマに合わせ、季節や旬の食材の組み合わせからメニューを決めています。

コロナ前までは、必ず1年に2回は実際に自分の足で探して美味しいと思ったタイ現地のレストラン、食堂で料理研修をしていました。

――レッスン内でも「気になったお料理があったら、お店の人に聞いたり、ずっと見たりしている」とお話されていましたよね。

長澤さん 美味しいなと思った店には飛び込んで、お料理を習わせてくださいとお願いします。
現地で自分が美味しいと思った店で習うのが近道だと思っています。
そしてレッスンでは、手間を惜しまず、現地の専門店と同じ作り方をお伝えしています。

現地の店で習う際に、語学ができないと習得するのは難しいし、英語や日本語で習うのとはニュアンスが違ってきます。 そのためにタイ語を一生懸命勉強して話せるように努力しました。そうすると、いろいろな情報や人との出会いが増え、また世界が広がっていきました。

――日本では食べられないような、美味しいタイ各地の地方料理を教えてもらえるのは、他にはなかなかない、長澤さんの教室のすごく魅力的なところですね。
最後に長澤さんにとってお料理教室はどんな存在ですか。

今後はオンラインレッスンも検討中とのこと

長澤さん 楽しくて、自分の素を出せる場所です。
大好きなタイで楽しく研修をし、楽しくレシピを興し、みんなで楽しくタイ料理を作る。
その一連を、教室を運営することによって「仕事」にできることは一番の喜びです。

この場所でずっと変わらずに、内容やレシピを進化させながら、長く続けていきたいと思っています。
=======================================================

パッタイに感激してタイレストランで働きたいとお店にお願いしたり、
日本に美味しいタイ料理を伝えたい!とタイに何度も行き、お料理を勉強されてきた長澤さん。
これだ!って思った時の夢や目標を実現させる行動力が素晴らしいなと、長澤さんのお人柄にもとても魅了された楽しい時間でした。

素敵なレッスンをありがとうございました。

(終わり)
インタビュー・テキスト=佐藤恵美
写真=原田圭介

プロフィール

千葉県生まれ。
OL時代の旅行をきっかけにタイ料理に魅せられ転身、日本国内タイ料理レストランでタイ料理の初歩を学ぶ。
その後意を決して渡タイ、現地シェフに師事、タイ国内のレストランを食べ歩きながらタイ文部省認定学校modernWomanにてcertificateを取得、
2002年9月よりタイ料理研究家として活動を始める。
現在ではタイ料理教室主宰・タイレストランやカフェのメニュー開発・企業の商品開発・メニュー開発セミナー・ウェブサイトや書籍等の執筆・タイイベント企画などとにかく“タイ”にかかわるあらゆることに興味を持ち積極的にこなすと共に、得意のタイ語と幅広い人脈を駆使して国際善ボランティアタイ語通訳参加するなど、文字通り“タイと日本の架け橋”として幅広く活動している。

タイの宮廷料理から屋台料理、流行のフュージョン料理等、これまでに培ったオリジナルレシピは250種類以上に及び、現在も頻繁にタイ各地に足を運んで自分スタイルのタイ料理研究に努めている。
“タイ料理のすばらしさを日本へ”という強い信念の下、料理教室では日本で入手可能な食材を用いたレシピに女性らしいテーブルセッティング、タイにまつわるトークを添えてあらゆる世代に楽しまれる教室を開催、日々タイ料理ファンを増やすことに全精力を傾けている。

サロン情報

ティッチャイタイフード

1.タイ全土を自分の足で歩いて得たタイ料理のすべてを楽しくご紹介します。
タイ語が話せる講師がタイ料理の文化や、簡単タイ語を交えながらレッスン。
宮廷料理、郷土料理、屋台料理、専門料理が習えるタイ料理専門の料理教室です。

2.入会金はなく、一回ごとのお申し込み制でご都合に合わせて気軽にお申し込みいただけます。

3.レシピに頼らず、タイ料理に使用する調味料やタイのオリジナル調理法を目や舌で感じ、覚えていただけるようにレッスン。
タイオリジナルの調理法、素材の扱い方まで詳しくご説明します。

4.日本の材料を使ったアレンジや盛り付けのバリエーションをご紹介します。

ジャンル:

エスニック、健康食、洋菓子

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都墨田区

ホームページ

ブログ

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2010_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2103alcenero