予約の取れない自宅教室
~人気レッスンの魅力をレポート~

特別編:オンラインレッスンの取り組み紹介8~伊藤くみ先生(前半)

今月は特別編として、いま注目のオンラインレッスンに取り組んでいらしゃるお教室にリモートインタビュー!様々な工夫をご紹介します。

今月後半にご登場いただくサロネーゼは、東京・渋谷区恵比寿で、家庭で気軽にできるフランス料理教室「IMAGINER(イマジネ)」を運営する伊藤くみさんです。教室は22年目を迎え、これまで受講したのべ人数は1万人超。長年、多くの生徒さんから愛され続けています。
オンラインレッスンは、2020年5月から本格的に開始されました。今回は、お教室の情報とオンラインレッスン取り組みについて伺ったお話の前半をお届けします。

掲載日:2020/8/24(月)

長年愛される教室の心配り

――教室の特徴やコンセプトを教えてください。

伊藤さん 「身体に優しく、美しく、笑顔あふれる食卓を、ご自宅に」をコンセプトに、フランス家庭料理とおウチ家庭料理をご案内。ちょっとした工夫で生活が潤うシンプルレシピが中心です。

実習スタイルなので、調理道具、調味料、すべてが体験でき、かなり参加型のレッスンです。実際に作れることを目標にしています。

生徒さんは、料理が好きでフットワークの軽い、30~50代の働く女性と子育て中の主婦の方が多いです。

――以前このコーナーでレッスンの取材に伺ったとき、先生がスニーカーで、実習する生徒さんの間を軽やかに細やかに指導していらっしゃったのがとても印象的でした。皆さん、とても楽しそうにお料理されていましたね。そして、しっかり身についていらっしゃるのを感じました。
*そのときの記事はこちら

実習スタイルで、お料理のコツやセンスがしっかり身につく対面レッスン。スタイリングも魅力です。

伊藤さん ありがとうございます。対面レッスンは、フランス家庭料理クラス&おウチ家庭料理クラスがあり、通常8名定員ですが、現在は密を避け、4~5名を定員にしています。
レッスン料は7500円、月1レッスンで毎月メニューが変わるスポット予約制です。

フランス家庭料理は5品、おウチ家庭料理は5~7品を1回のレッスンでご紹介しています。

――品数も試食のボリュームも多くて驚きました。22年に渡り新しいメニューを考えだすのはとても大変だと思いますが、メニューはどのように決めていますか?

伊藤さん 季節や流行も加味して、テーマを立てて決めています。フランス家庭料理クラスは年間カリキュラムがあり、3年(36回)のご参加でにディプロマ発行をしています。

――ディプロマ発行は嬉しいですね!
長くレッスンを継続し、そして生徒さんが通い続けてくれるにはたくさんの工夫があると思いますが、どのようなことを心がけていますか?

伊藤さん レシピに書かれている以外のあらゆる情報をお伝えすること、生徒様が快適に過ごしているか気を配ることを心がけています。

例えば室内環境やレッスンの関わり方、遅刻した生徒さんがいたら恐縮していらっしゃらないか、実習は全員均等に進行しているか、リラックスして楽しんでくれているか・・など、生徒さんが参加して良かった!と思ってくださるように努力しています。

――1回1回のレッスンのそうした心配りが、長年の支持につながっているのだと思います。

トラブルをシュミレーションして対応

――さて、5月からオンライン料理教室を開始されましたが、どのような内容ですか?

伊藤さん 「一緒に夕(昼)ご飯作ろう」をテーマに、フレンチ、エスニック、和食のいずれかを1回2〜3品をご紹介しています。

金、土、日の16時~、土日の11時~に開催し、毎回1時間、月に6回程度開催し、料金は2500円(アーカイブも同じ)です。
これまで20数回開催し、150名以上にご参加いただきました。そのほか、アーカイブ購入の方も30名以上です。

――もうそんなに多くの方がご参加されたのですね!
どのサービスを利用していますか?

伊藤さん ZOOMです。ピラティスのオンラインレッスンをZOOMで受けていて、利用経験があり、人数も多く入ることができ安定していたため、選びました。

――開始前にどのような準備をしましたか?

伊藤さん コロナ禍が長期化するだろうと感じたのは4月末でした。そこで、GW中に下記の準備を始めました。

・ZOOMのオンラインセミナーに参加して、使い方を勉強。
・オンライン配信に必要な雲台やマイク付きイヤホン、スタンドなどを購入。
・ZOOMの勉強会を生徒様向けに無料で10回開催。

ZOOMレッスン。様々な工夫を取り入れ、トラブル対応もしっかりシュミレーションして対応。

――開始前に不安だったことや、困ったこと、迷ったことはありますか?

伊藤さん ZOOMの利用になれていない方が音声トラブルなどで入れないことがありました。
それについては、ZOOMに入るデバイスが人によって違うため、PC,スマホ、タブレット別の画面の見え方などを図式化して、すぐに対応できるように整理しました。

オンライン配信の際に、自分が端末を3つ使っているため、スポットライト機能やレコーディングを忘れることがあり、のちの編集作業で足りなくなり、動画を撮り直したり苦労したこともあります。

――そうだったのですね。とっさのトラブルは確かに不安ですが、あらかじめシュミレーションして対応策を用意しておくことで、不安はなくなりそうですね。それは対面レッスンも同じですよね。
慣れるために練習は必要だと思いますが、とても多くの利便性がありそうです。

伊藤さん そうですね、普段のレッスンでは、4品以上を紹介するので忙しいのですが、オンラインレッスンでは手元画面を俯瞰で撮りながら進行するため、非常に見やすく、1品をかなり丁寧にご案内できると思いました。
ご参加の生徒様もその満足度は高く、分かりやすいと言っていただいています。

――対面レッスンとはまた違う良さがありそうですね。
次週は、オンラインレッスンのメリットやデメリット、これからの展開などについてお聞かせください。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(次回へ続く)

インタビュー=窪田みゆき

プロフィール

栄養士の母に育てられ、幼い頃より「食」に興味を持つ。
会社員の時に、旅行をきっかけに料理に傾倒し、改めて服部栄養専門学校にて学ぶ。
1996年同校料理作品展で最優秀賞受賞。
レストラン勤務を経て、1998年より恵比寿で料理教室IMAGINER(イマジネ)を主宰。
「フランス家庭料理クラス」をレッスンで展開する。出産、育児中もレッスンを続け、「おウチごはんクラス」増設。佃クラス、戸越クラス増設。
現在、月10~12回のクラスを開講。
教室主宰20年目で、受講者はのべ10,000名を超えました。

[資格]
日本ソムリエ協会認定ソムリエ・調理師・フードコーディネーター・食育インストラクター・味噌ソムリエ

サロン情報

料理教室IMAGINER(イマジネ)
食卓から生まれる幸福感をわけあいたくて、料理教室を続けています。
豊かな食卓は、ココロのゆとりと元気の素。
「フランスの家庭料理」と「毎日のおウチ料理」のクラスを運営中。どちらも、素朴なフランスの家庭料理を、美味しさににこだわってご紹介します。おウチ料理コースは、手軽なメニュー中心で、季節に1回、和食やエスニック料理を織り込んでいます。
どちらも、料理の基礎から、食文化、調理のコツを講習し、実習スタイルですすめます。6~8名程度で、温かみのあるレッスンを心がけています。現在20代~60代の方がご参加されています。
初心者やお一人参加の方も多く、和気あいあい、楽しんでいただいています。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、フレンチ、エスニック、和菓子、洋菓子、チーズ、おもてなし、紅茶

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、体験教室あり、予約制、お酒の提供あり
ホームページ、ブログ:
http://itokumi-imaginer.com/

http://itokumi-dairy.sblo.jp/

  • cam2009cashback
  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam1809alcenero
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2008alcenero_rp
  • cam2008alcenero