広げていきたい、”香育”

「フェアリーローズ」主宰 竹内美由紀さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、埼玉県入間市で、アロマやテーブルコーディネート、紅茶、パン作り、アーティフィシャルフラワーなど、女性に人気の魅力的なレッスンを学べる「フェアリーローズ」を主宰する竹内美由紀さん。
平成9年、まだアロマセラピーって何かしら?という時代にスタート。たくさんの認定資格者を輩出し、香りのある暮らしを中心に、女性が心豊かになるレッスンを多数提案し、今年20周年を迎えました。
今回は2019年6月にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。最終回は、お教室運営に込めている思いや、これからの夢などをうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2019/7/22(月)

竹内美由紀さん

竹内美由紀さん

空間にもおもてなしの心遣いを


――教室名の「フェアリーローズ」、レッスンのイメージにぴったりですね。

竹内さん ありがとうございます。直訳すると、「妖精のバラ」です。ローズの香りに魅せられ、ローズという名を教室名に使いたいと思っておりました。妖精は自由に空間を飛びまわり、愛をふり注ぐというイメージで、2つを合わせてフェアリーローズと名付けました。

――お部屋のしつらえも、教室名の世界観とあっていますね。こちらはサロンを前提に設計されたとか。

竹内さん はい、3年前にこちらを建てたのですが、1階でアロマやクラフトのレッスンを、2階でキッチンを使うレッスンやティータイムを楽しんでいただけるようにしました。2階にお越しいただいたときに「わー!」と、サプライズを感じていただきたいと思い、あえて分けました。

また、玄関回りには木や花を植えたりと、入っていただく瞬間から非日常感を感じていただきたいと思っています。

竹内美由紀先生1

柔らかなピンクと白でまとめられた、心地よさと華やかさがある空間。コンセプトある世界観が魅力。


――外から入るときから、おもてなしの気持ちを伝えていらっしゃるのですね。
そういえば、外の水栓の蛇口が可愛いバラの花になっていて驚きました!


竹内さん ありがとうございます、施工会社に発注しました。いろいろ探すのが大好きなんです(笑)
そのほかの工夫は、生徒さんが移動しやすいように2階には扉をつけなかったり、キッチンはオープンにして使いやすいように考えました。

キッチンはクリナップなんですよ。白を基調にすっきりとさせ、ガスとシンクの位置を反対にし、作業場も広く取りレッスンでの使い勝手をよくしました。
収納スペースがたっぷりあり、助かります。ハンズフリーの蛇口や自動洗浄機能付きの洗エールレンジフードはとても便利で、生徒さんにご紹介すると、「お掃除のいらないレンジフードがあるなんて!」と驚かれます。

――クリナップのキッチンから笑顔がたくさん生まれていること、嬉しいです。
壁や天井の装飾など、細やかなところまで美意識が詰まっていますね。小物までイメージが統一されていて、生徒さんが”居心地がよい”とおっしゃるのがわかります。


「ありがとう」の言葉に感謝と幸せ


――これまで集客はどのような工夫をしていらっしゃいましたか?

竹内さん アロマセラピーがブームになる前から始めたと言うこともあり、これまでたくさんの生徒さんに来て頂き資格を取得して頂きました。20年で300名を超えました。
現在は生徒さんからの口コミであったり、協会のHPやブログ、Instagramなどを見ていらして頂いています。

――レッスンや運営で心がけているのはどのようなことですか?

竹内さん お一人で参加される方もいらっしゃるので、打ち解けていただける雰囲気作りを心掛けています。例えば、優しい香りやクラッシック音楽を流したり、リラックスされた中で、少しでも共通の話題を持てるようにと工夫しています。
音楽は、レッスン内容やその日の生徒さんの雰囲気に合わせて変えています。今日はショパンでした。

竹内美由紀先生2

毎回ティータイムも大人気。アットホームな雰囲気に、初めての方もすぐに和めます。


――素敵ですね。レッスン中、生徒さんお一人ひとりに心配りをされているのが伝わりました。ご質問があればきちんと体をその方に向けて、回答される。意外にできそうでできないことです。
そのほか、長年続ける秘訣があれば教えてください。


竹内さん 20年休まずやってきましたが、やはり健康管理が大切だと思います。過去には、38.5度の熱があっても休まず講座をしたことがありましたが、かえってそのほうがよい授業だったり(笑)。
もちろんどの講座、レッスンも一回一回大切ですが、特に資格取得の講座は講師が休むと生徒さんに大変なご迷惑をかけてしまします。教える側の責任は大きいと思っています。

――長年活動を続けていらして良かったことはありますか?

竹内さん 今年教室開講20年を迎えるわけですが、ここまで一緒に学んでくださった生徒様には本当に感謝の一言に尽きます。たくさんの素晴らしい出会いや、家族、色々な相談にのって下さる友人達に支えられての20年でした。
「楽しかったです、ありがとうございます」と感謝されるお言葉に、とても幸せを感じています。

生徒さんと一緒に学び、成長


――今も勉強していることはありますか?

竹内さん パンの準師範、師範を目指していますので、毎月パン教室に通っています。
さらにブラッシュアップとして紅茶、カルトナージュ、ボディーメンテスなどのレッスンも続けています。

毎年6月から11月には、千葉の八街にあります「ワタミファーム」へ大人の遠足として
有機ハーブの蒸留&有機野菜収穫体験を企画し、アロマの生徒さんの他、お料理の先生や看護師さんなどと一緒に、有機農法や収穫方法、食し方など勉強させていただいています。

また、アロマセラピーのクラフトコースでは、机上の勉強だけではなく生徒さんとハーブ園に出かけたり、楽しみを共有して授業に生かしたりしています。
講師自身もアンテナを張り、いかに楽しいレッスンになるか日々試行錯誤を繰り返しています。

竹内美由紀先生3

「ありとあらゆる知識を生徒さんに惜しみなく伝えること。そのために常に勉強を続けています」


――生徒さんと一緒に出掛けて学ぶ機会をたくさん作っていらっしゃるのですね。
常に学び、ブラッシュアップを続けていらっしゃるとのこと、そのほか教室主宰者に必要だと思うことはどのようなことでしょう。


竹内さん 生徒さんに夢とワクワク感をいつも感じて頂けるような努力はずっと持ち続けることだと思います。また、ありとあらゆる引き出しから知識を引き出し、惜しみなくお伝えすることも大切だと思います。

――最後にこれからの夢やお教室の展望を教えてください。

竹内さん 企業様やブライダル関係者の方からのお仕事のご依頼を頂いており、これからも広げていきたいです。
新たなコンテンツとしては、意匠登録出願しているカバーリングレッスンも秋頃から開始予定で、詳細が決まり次第HPでお知らせいたします。
そして、3年前から某有名私立小学校で小学生にアロマのクラフトを教えさせて頂いており、香りが大好きな子ども達に今後は香りで育てる香育に力を注ぎたいと思っています。

――香育!よい言葉ですね。ますますのご活躍が楽しみです。今日はありがとうございました。

竹内さん ありがとうございました!

========

「生徒さんと一緒に学び、一緒に育ってきた」「一緒に学んでこれたことに感謝」と、謙虚な竹内さん。一人ひとり、一回一回を大切にする姿勢が、20年もの活動を支えてきたのかもしれません。
これから”香育”の分野の広がりも楽しみです。香りで暮らしが、人生が変わる。そんな可能性を感じた素敵なお教室でした。

(おわり)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

竹内美由紀さん

おもてなしスクール「フェアリーローズ」主宰
日本アロマコーディネーター協会認定講師
日本アロマコーディネーターアロマハンドリラックス
JAAハンドトリートメント検定トレーナー
リンパトリートメントコーディネーター
犬の石けんマイスター
カラーフレグランスティーチャー
日本園芸協会認定 ハーブコーディネーター
花・芸術文化協会認定教室
紅茶教室エルミタージュディプロマ取得
JHBSジャパンホームベイキングスクール 講師
食品衛生責任者
地域公共団体「町の先生」

東京都出身。
金融会社勤務の傍ら多数の習い事に通い始める。
結婚後、子育て中に各々の資格を取得し現在保有資格は10にも上る。
https://cleanup.jp/shuno/
キッチンの整理収納で時短はじめませんか?をご覧下さい

サロン情報

フェアリーローズ

ちょっと気になっていた、試してみたい、生活の中に取り入れてみたいを学べます。
サロンコンセプトでもある、衣、食、住、健、美、おもてなしの心を大切に、一人でも多くの生徒さまに楽しんで頂けるサロンを目指しています。

ジャンル:

おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、アロマテラピー

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、駐車場あり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

埼玉県入間市

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/atelier-fairy-rose/

プロフィールはこちら