麹の力で身体を整える教室

「Buon Appetito」主宰 野村佳子さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、神奈川県横浜市で麹教室「Buon Appetito」を主宰する野村佳子さん。元々はパン教室としてスタートした野村さん、この秋から麹料理教室にリニューアルされました。いつもの調味料を麹に変えることで健康的でおいしい料理が作れるようになり、さらにレパートリーも増えるとレッスンは早速満席続出!
今回はこの新設されたばかりの麹料理レッスンを取材してきました。そのレッスンの様子とインタビューを4回にわたりご紹介します。第1回目はレッスンレポートの前半です。

掲載日:2018/11/5(月)

野村佳子さん

野村佳子さん

老舗パン教室の新たな試み


パンと麹の共通点とは何か?
それはどちらも発酵食品ということです。

今回ご紹介する野村佳子さんは20年近くパン教室を続けていらっしゃいましたが、同じ発酵食品である麹を学ぶ中でその魅力に惹かれ、この秋から麹料理教室へ転換されました。
きっかけは、野村さんご自身が麹を毎日の食事に取り入れることで徐々に身体が元気になっていくのを実感した経験によるそう。

野村佳子先生1

20年近い実績がある野村さんの教室、新たなコースではどんなレッスンが繰り広げられるのでしょうか


麹料理教室は、まずはワンデーの体験レッスンがあり、その後は基本的には半年間のコースでの受講となっています。
理由は、麹は薬ではないので即効性はないけれど、半年間麹を取り入れた食事を続けることで身体に起こる変化を感じてほしいからだそうです。

麹料理教室は、まずはワンデーの体験レッスンがあり、その後は基本的には半年間のコースでの受講となっています。
理由は、麹は薬ではないので即効性はないけれど、半年間麹を取り入れた食事を続けることで身体に起こる変化を感じてほしいからだそうです。

麹料理のイメージが変わるメニューラインナップ


生徒さんが揃い、レッスンが始まりました。
本日の生徒さんは全員で4名です。

まずは麹の話からスタート。
発酵食品について、そして日本の発酵文化を代表する麹菌について説明します。

身体に良いことは分かっていても、毎日の食卓に麹を取り入れるとなると大きく食生活を変えなければならず、少し面倒そう…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし野村さんの麹料理に対する考え方は、

「コツや流れをつかんでしまえば、実は驚くほど簡単で手間がいらず、シンプルな食材を簡単に、おいしく、健康に良い食事にしてくれる」 ということ。
麹料理と言っても特別なものを作るのではなく、いつもの料理に麹を調味料として使うことで無理なく続けられることを提案されています。

野村佳子先生2

笑顔を絶やさず、時に冗談も交えながら麹の魅力を伝える野村さん。生徒さんも興味津々です!


続いて話は薬膳について。
薬膳も一見すると敷居が高く感じますが、その基本にあるのは旬の食材でバランスを整えるという実にシンプルな考え方だそう。
季節は秋。
寒い冬に向かって、身体はエネルギーを蓄え始めます。
陰陽の話、この季節に起こりがちな身体の変化、季節のおすすめの食材について、野村さんは具体例も出しながら分かりやすい言葉で解説してくださるので、頭の中にすっと入っていきます。
生徒さんも毎年この時期に起こるご自身の体調の変化を振り返りながら、野村さんの話を真剣に聞いています。

こうした考えのもと、冬に向けて抵抗力や免疫力を高めるとされている食材をふんだんに使った本日のメニューは以下の6品です。

  • ●里芋のコロッケ
  • ●甘酒のドレッシング de サラダ
  • ●秋野菜のラタトゥイユ
  • ●スパゲッティグラタン
  • ●秋刀魚のミルフィーユ
  • ●豆腐のティラミス

いかにも身体に良さそうな麹料理を想定していたのでびっくり!
前菜からメインにデザートまで全ての料理に発酵と薬膳の考え方が活かされていますが、おしゃれでおもてなしにも使えそうなラインナップです。
今まで出会ったことがないような麹料理の数々、一体どんな食卓になるのでしょうか。

麹の調味料は簡単に作れる?!


ここから実習です。
まずは麹の調味料の作り方から学びます。
本日学ぶのは、「塩麹」、「醤油麹」、「甘酒」。
発酵には1週間から10日はかかるので、ここでは生徒さんはそれぞれが自分の分を作り、瓶詰めしてご自宅へお持ち帰り。
レッスンでは野村さんお手製の麹の調味料を使います。

野村佳子先生3

密閉して持ち帰ることができる瓶も用意されています。うまく発酵してくれますように!



材料を混ぜて、瓶詰めして、あっという間に完成です。

「もう完成ですか?!」

あまりに簡単なので生徒さんも取材班もびっくり!
でも発酵のためには温度管理が大変そう…と思っていたら、特別な機械がなくても冷蔵庫や常温で発酵ができるそう。 あとは1日1回混ぜるだけです。
簡単に作れる麹の調味料をぜひ試してみたいと気持ちになります。

次回は麹料理の実習の様子をご紹介します。
どうぞお楽しみに!


インタビュー・テキスト=阿部麻里子、窪田みゆき
写真=原田圭介

サロネーゼから皆さまへメッセージ

初心者の方から、お料理自慢の方まで大歓迎です。
「麹をいつもの調味料に変えて、ちょっとしたコツを知れば、 お料理が美味しくなり、簡単になり、一生錆びない身体になります!

生きることの基本であるお食事。
お料理って楽しい!!と思って頂けるようなレッスンを行いたいと思っています。
【アルチェネロ×DreamiaClub アルチェネロ有機全粒粉スパゲッティ タイアップレッスン開催!】

オーガニックのパイオニア、イタリア・アルチェネロ「有機全粒粉スパゲッティ」を 使ったオリジナルレシピもご紹介するタイアップレッスンを、9・月に開催します。
小麦のおいしさを丸ごと味わえる100%イタリア産有機全粒粉デュラム小麦から作られた スパゲッティの美味しさをご体験ください。

この機会にぜひお申込みをお待ちしております!

・開催日時:9月5、6、8、26、27 10月4、13
・タイアップメニュー:アルチェネッロ全粒粉のスパゲティグラタン
そのほかのメニュー:スープ、サラダ

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    ・3年近く通っています。通い始めたきっかけは友人の紹介です。こちらの教室のレシピは簡単に作れるように考えられているので、自宅に帰ってからでも作りやすいところが気に入っています。また分からないことをメールで尋ねると、すぐにお返事をくださるなど丁寧なフォローアップもありがたいです。
  • Bさん
    ・野村先生とは子供を通じて知り合い、教室にはもう15年近く通っています。作り方が複雑なパンも分かりやすく教えてくださったので、家でもカレーパンを作ったりして、子供にも喜ばれました。レシピ以外にも本やネットでは学べないコツを教えてくれますし、子育てのお悩み相談にも乗ってくれるなど料理以外にも得られるものが大きい教室です。
  • Cさん
    ・3年ぐらい前に友人のすすめで通い始めました。おすすめのポイントは手に入りやすい食材で華やかな料理を作ることができるので、お客さんにも喜んでもらえるところです。また笑い声が絶えない、和やかな雰囲気のレッスンも気に入っています。先生の話題も豊富でお人柄も良く、頼りになります!


プロフィール

野村佳子さん

野村佳子さん

大阪生まれ。
現在、神奈川県横浜市青葉区在住。
夫、双子の息子の4人家族。

大学時代にイタリアに短期語学留学。
結婚後、夫の転勤で台北に6年間在住。

台北時代にお友達から頂いた手作りのパンの味しさに感動し、帰国後、Japan Home Making Schoolで、パンを習い、 その後は、有名ブーランジェのシェフからパンを習い、色々なシェフからお料理も習う。

☆ディプロマ☆
Japan Home Baking School 教師
辻調理師専門学校別科パン講座終了
辻調理師専門学校別科西洋料理技術講座修了
日本オリーブオイルソムリエ協会 オリーブオイルソムリエ
Patis ガストロノミスト
パンディプロマ
発酵食スペシャリスト
国際薬膳食育師

サロン情報

Buon Appetito

学生時代に行ったイタリアで、ホームステイ先のマンマが、お食事の時に
さあ、召し上がれ。。と言う意味の「Buon Appetito!」と言ってくれるのはもちろんなのですが、
お庭でお食事をしていると、道行く人も「Buon Appetito!」と声をかけてくれるのがとても楽しかった。

あの時の、楽しいお食事の時間を皆さんにも味わって頂きたい!
また、ほんのひと手間加えるだけで、笑顔がはじけるような美味しいパンや、お料理が出来ることを皆さんに体感して頂き、日頃の忙しさやストレスをほんの少しの時間でも、忘れられる空間でありたい!!と願っています。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、薬膳、健康食、パン、おもてなし

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、予約制、駐車場あり

所在地:

神奈川県横浜市青葉区新石川

 
ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/buonappetito

プロフィールはこちら