「心に残る時間の演出~カルネスタイル」

「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」主宰 しめぎひとみさん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、群馬県前橋市で料理、フラワー、英国菓子のサロン「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」(紹介制)を主宰する、しめぎひとみさんです。家庭でも再現しやすい料理と洗練されたテーブルコーディネートの提案が評判を呼び、ご紹介と口コミで予約の取れない人気サロンに。テーマに合わせてインテリアまでコーディネートされた統一感のある世界観を感じるレッスンに魅了され、全国から生徒さんが通います。今回は2018年3月上旬にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2018/4/2(月)

しめぎひとみさん

しめぎひとみさん

美しい空間で上質のレッスン体験


上越新幹線と北陸新幹線が止まる群馬県高崎駅から4駅15分ほど、前橋駅からほど近い場所にある、しめぎひとみさんが主宰する料理、フラワー、英国菓子のお教室「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」。
お料理だけでなく、洗練された食空間の彩り方、おもてなしの心も学べると、全国から生徒さんが通う紹介制のサロンです。

カルネとはフランス語で「手帳」という意味があります。

「料理を作る事、食事を整えることは、家族や大切な人を幸せにする最もシンプルな方法です。日々のスケージュールを書き留め残す手帳のように、日々の食事時間を大切に過ごし、毎回が素晴らしい時間であって欲しいという気持ちを込めて名付けました」

と、しめぎさん。
お料理に向き合う心、そしてサロンに込めた思いが伝わってきます。


しめぎひとみ先生1

お料理だけでなく、食空間の彩り方、おもてなしの心も学べるレッスン


ベルチャイムを押して伺うと、しめぎさんとアシスタントさんが優しい笑顔で迎えてくださいました。

この日はあいにく雨の寒い日でしたが、一歩入るとそこは別世界。
春色の花々、アンティークのインテリアやランプ、優美な磁器が広々とした空間に飾られ、思わずため息が出てしまうほど。

ダイニングテーブルが置かれたお部屋への入り口には、対で美しいヴィンテージのランプが。シノワズリの雰囲気に惹かれます。
こちらは、今回の「春の創作和食のレッスン」に合わせて、お部屋のアクセントとして置かれたそう。対で揃うことはめったにないそうで貴重です。

ふと目を移すと、繊細な白蝶貝の純銀のカトラリーセットが。英国ヴィクトリア期のもので、いまは入手できない、こちらも大変貴重なもの。

幼いころから美しい美術品や調度品に触れて育ったというしめぎさん。
毎回レッスンのテーマに合わせ、インテリアもがらっと変えて空間演出をしていらして、お料理だけでなく、より美味しく、そこに集う人たちが笑顔で心地よく楽しんでくれるよう、テーブルに加え食空間の彩り方やおもてなしの心までお伝えしていらっしゃいます。

サロンとお仕事を支えるもの


とても広々とした空間ですが、こちらはサロン兼、しめぎさんのお仕事のアトリエでもあります。
その洗練されたセンスと本物を知る審美眼と知識は高く評価され、幅広い活動をしていらっしゃいます。

ひとつは、企業や飲食店のフードデザイン、メニュー考案、新商品開発など食のコンサルティングも長年手掛けていらして、こちらで撮影されることも多いそう。

また、2016ミス・ユニバース・ジャパンBC講師/2017ミス・ユニバース・ジャパンBC講師として、テーブルコーディネートや食卓マナーに合わせグルテンフリーについてなど教えるお仕事も。
愛用しているWedgwoodのテーブルコーディネートセミナーや、プライベートではハンディキャップを持った子ども達に食の楽しさを伝える活動も行うなど、公私にわたり食を軸に活躍中です。

プロフィールだけをお聞きすると、たくましいキャリアウーマンのような印象かもしれませんが、お目にかかると、ふんわり優しい笑顔と物腰、ユーモアのあるお話に、包み込まれるかのようです。

しめぎひとみ先生1

大切にしている、自然の営み、四季の移り変わり、収穫の楽しみが身近な暮らし。



自然のある暮らしを大切に思い、おうちでは鶏を25羽飼っていて、養鶏もなさっているそう。

「元々はこの近くの出身なのですが、土のある暮らしが大好きで、娘を豊かな自然環境の中で育てたいと思い、自然の多い場所に引っ越し、ここへは2時間かけて通っています。養鶏や菜園もやっていて、週末の一番の楽しみはガーデニング。これから春に向けてまた庭を整えていきたいと思っています。

しばらく鶏がたまごをうまなかったのですが、ひさしぶりにうんでくれたので、今日は皆さんに召し上がっていただきたいと思ってお持ちしました」

可愛らしいナンタケットバスケットに入った、大きなたまご。なんとこのナンタケットバスケットもしめぎさんが編んだ手作りだそう!

ワークライフバランスという言葉がありますが、まさに、お仕事も暮らしもバランスよく楽しんでいらして、そうした日々の充実が、レッスンやお仕事にもいかされて、オンリーワンの魅力になっているのだと感じました。

物語のあるしつらえ


レッスン開始時間が近づき、そろそろ生徒さんがいらっしゃる時間になりました。
するとアシスタントさんが、「では行ってきます」と外に行かれました。前述のとおり、雨の降る寒い日でしたが、今日初めてご参加の方もいらっしゃり、外まで生徒さんをお迎えに行かれたのだそう。
細やかな気配りにあたたかい気持ちになりました。

いらした方からウエルカムティーを楽しみながらソファーでくつろいていただき、お揃いになったら、開始です。今日のウエルカムティーは、女性に嬉しい効能があると言われている丹波の黒豆茶。
毎回レッスンテーマや季節に合わせて選んでいらっしゃいます。

「それでは始めさせていただきます。今日はお足元の悪いなか、お運びくださってありがとうございます」

皆さんの近況など歓談を楽しんで、いくつか教室からのお知らせを。
最近出版されたスーパーフードの魅力を伝える本「ブルーグリーンアルジー」(キラジェンヌ刊)の中で、数ページに渡りしめぎさんのレシピが掲載されているという素敵なニュースも!

しめぎひとみ先生1

毎回テーマに合わせ、季節感も取り入れた素敵なテーブルコーディネートも生徒さんのお楽しみ。


「桜にはまだ早い時期。でも一足早く春を感じていただきたくてフリルが美しいスイートピーを飾っております。
今回は春の漆遊びと題して、少し変わったものを使いたいと思いまして、紀州の根来(ねごろ)塗り、変わり根来を選びました。

このように小ぶりのお重があるととても便利です。急な来客でも、ちょっとしたお菓子やおつまみでもこれに入れてお出しすると喜ばれます。今日はこちらに鯛のそぼろ重の器にさせていただきます。

お箸は白で揃えて、クリストフルでしつらえさせていただきました。グラスは、洋の空間に合う和のものをと思い、黒いステムのものをセットしました。ファブリックは薄いピンクをオーダーし、ナプキン、クッションもそろえております。椅子の背当てのものは、ランナーとしても使える長さです」

深いブルーと純金が美しいオールドノリタケの器(明治維新後期の頃のものだそう!)や、デザートで使われる、6か月待ったという大倉陶園の器など、しつらえられた一つ一つの器やお品を選んだ理由、また、それぞれにある由来を伺うと、まるで一つの物語のよう。
同じ器を揃えることは難しくても、選択のポイントや器同士の合わせ方、トータルで生み出す世界観の作り方は、とても参考になります。

生徒の皆さんは、この世界観をおさめようとしばし撮影大会に。楽しそうに笑顔で撮影されるご様子から、ときめきとレッスンへの期待が伝わってきます。

続いてはキッチン前に移動してお料理のデモンストレーションです。
すぐに作りたくなる素敵なお料理の数々のご紹介は次回お伝えします。どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
  写真=原田圭介

サロネーゼから皆さまへメッセージ

私のテーブルコーディネートは、料理が盛り付けられてはじめて完成し、
食卓を囲む皆さまの会話と笑顔が主役のテーブルスタイルです。
ご家庭でも実践しやすいテクニックを、四季を感じるお料理と共にお楽しみ頂ければ幸いです。
おもてなしとは、特別な事ではありません。
それは日々のご家庭の食事においても大切な事だと思います。
先ずは毎日の食卓をから、そしてホームパーティーにと少しずつおもてなしのポイントや大切なコツをみつけて頂ければ幸いです。
ウエルカムティーからはじまるおもてなし料理レッスン。
テーブルコーディネートのご説明そして、デモンストレーション形式のレッスンの後は
ノンアルコールのお飲み物と共にゆっくりとご試食を楽しんで頂きます。
お料理は、簡単にできるお料理から、少し愛情をかけてお作りするお料理で構成し、
ご家庭でも再現しやすいようにレシピを作らせていただいております。
その他にも、生花・紅茶・写真などのCLASSもございます。
心地よい暮らしのご提案ができますよう日々努めてまいります。
お運び頂ければ幸いです。


生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    ・お教室が始まった頃から通っています。主婦歴は長いですが、自分では思いつかないような素敵なメニューやお料理のコツをたくさん教えていただけ、毎回ワクワクしながら参加しています。先生のお人柄も素敵で、それも通い続けたくなる魅力です。
  • Bさん
    ・友人の紹介で参加させていただくようになりました。身近な食材でお店のようなワンランク上のお料理ができるレシピが学べます。お料理だけでなく、器の使い方や毎回変わるテーブルコーディネートなど、先生のこだわりとセンスが素晴らしくて!これからも通い続けたいです。
  • Cさん
    ・私も友人の紹介で通い始めました。お料理もコーディネートも毎回魅力的で、一回来たらやめられません(笑)。来るたびにお料理以外にも器のことや新たな知識が学べますし、本物の美しいものに出会える機会は貴重です。


プロフィール

しめぎひとみさん

しめぎひとみさん

学生時代、栄養学を学びその後、食養学・美容食・マクロビ・ハーブ・お茶など
日本国内だけでなく海外へも渡り、あらゆる食を学び、食品関連企業の役員を務めた後
2015年独立。同時に、ホームスタイルのおもてなし料理教室を開講。

・書籍 最上のおもてなし~20人のテーブルコーディネート~
・英国王室御用達ブランドウエッジウッド
テーブルコーディネートセミナー講師
・2016ミス・ユニバース・ジャパンBC講師
・2017ミス・ユニバース・ジャパンBC講師
・商品開発
(関連商品は伊勢神宮外宮奉納や賞を受賞する)
・子ども達の食育活動にも力を注ぎ、福祉活動にたずさわる

サロン情報

「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」

私のテーブルコーディネートは、料理が盛り付けられてはじめて完成し、
食卓を囲む皆さまの会話と笑顔が主役のテーブルスタイルです。
ご家庭でも実践しやすいテクニックを、四季を感じるお料理と共にお楽しみ頂ければ幸いです。
おもてなしとは、特別な事ではありません。
それは日々のご家庭の食事においても大切な事だと思います。
先ずは毎日の食卓をから、そしてホームパーティーにと少しずつおもてなしのポイントや大切なコツをみつけて頂ければ幸いです。
テーブルコーディネートのご説明そして、デモンストレーション形式のレッスンの後は
ノンアルコールのお飲み物と共にゆっくりとご試食を楽しんで頂きます。
お料理は、簡単にできるお料理から、少し愛情をかけてお作りするお料理で構成し、
ご家庭でも再現しやすいようにレシピを作らせていただいております。
その他にも、生花・紅茶・写真などのCLASSもございます。
心地よい暮らしのご提案ができますよう日々努めてまいります。
お運び頂ければ幸いです。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、フレンチ、中華、エスニック、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

群馬県前橋市六供町

ホームページ、ブログ:

http://www.karune888.com/

プロフィールはこちら