旬を体験できるオンリーワンの料理教室

「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」主宰 伯母直美さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、東京都三鷹市で東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」を主宰する伯母直美さん。 旬野菜を取り入れ体に優しい、家庭で作りやすい健康レシピを伝えていらっしゃいます。 子育て中のママに嬉しい、プロによる託児サービス付のレッスンもあり、こちらも大好評。 ほかにない魅力満載のレッスンの模様と、伯母さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第3回目は、お教室開設のきっかけなどをうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2014/8/18(月)

伯母直美さん

伯母直美さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ
  • 書籍

生徒さんが喜ぶサービスを


――広い畑での収穫体験付き、プロの保育士さんによる託児付と、ほかにない魅力満載のレッスンですね!とても楽しかったです。
まずはお教室情報から教えてください。


伯母さん レッスンの開催は月に3~4回で、一般クラスと子連れクラスがあります。
一般クラスは土曜日に開催していて、こちらはお子様連れでない方向けです。
子連れクラスは平日に開催し、プロの保育士さんのシッター付きです。
どちらも畑で旬の野菜の収穫体験ができ、採ったお野菜はお土産にしていただいています。

メニューは月替わりで、和食と洋食を交互にしています。
洋食は主にイタリアンで、 今月は洋食の予定だったのですが、夏なのでちょっと辛いものがいいという生徒さんのリクエストに応えて、エスニックにしました。

――お子さんが安心して召し上がれるよう辛さが調整できる工夫も、素晴らしいと思いました!


伯母直美先生1

その季節に畑でできる野菜を知り、そして収穫、料理。野菜嫌いのお子さんも変わる嬉しい体験


――それにしても畑での収穫体験付きとは、なんともユニークで貴重ですね。

伯母さん ありがとうございます、大人の方にもお子さんにもとても喜んでいただいています。

普段おうちで野菜を食べないというお子さんも、畑で収穫して料理したものはモリモリと食べてくれることが多いので、お子様連れのお母様から特に喜ばれています。

――そしてプロの保育士さんによる託児サービスもあり、ママさんたちにとってはとても嬉しいことだと思います。

伯母さん このサービスを始めたのは、やはり自分の体験からです。
私もいま小学生の子どもが二人いるのですが、子どもが小さいときは習い事がしたくても連れて行ける環境がなかなかありませんでした。

あるときママ友から同じような悩みを聞いて、「それでは子連れOKの料理教室をするから子ども連れでどうぞ」、と言って始めたのがきっかけです。
でもやはりどうしても子どもが気になってしまったり、ママのそばを離れなかったりでレッスンに集中するのが難しく、それでご近所のママ友だった保育士さんにお願いすることにしたんです。

ずっとこの方にお願いしているのですが本当に感謝しています。
参加してくださるママさんたちも、ほんのわずかの時間でも人に任すことができてリフレッシュできると喜んでくださっています。


毎日の家庭ごはんにも、おもてなしにも


――お教室の特長やコンセプトを教えてください。

伯母さん 東京初・収穫体験ができる料理教室です。畑で採れる旬の野菜を中心として、その時期の食材を使い、体に優しくて家庭で作りやすい健康レシピをお伝えしています。

生徒さんが主婦の方、子育て中のママさんたちが多いので、ご近所のスーパーで手に入る食材を使い、おうちで手軽にできるようになるべく工程を簡単にしていますが、手を抜いてはいけないポイント、省略してよいポイントを必ず伝えるようにしています。

また、盛り付けひとつで家庭のごはんがおもてなしごはんになる工夫もお伝えしています。


伯母直美先生2

身近な食材でできるアレンジや盛り付けの工夫も一緒に学べます


――今日も「鶏肉と新じゃがの塩レモン焼き」のお料理でじゃがいもを立てて並べていらっしゃり、それだけでもぐっとおしゃれになりましたね。

伯母さん ありがとうございます。普通に作るとじゃがいもをベタとって寝かせてしまうと思うのですが、今日は色合いもきれいに見えるようにあえて皮も残して、ちょっと立てて華やかにしてみました。少しのことで見た目が違ってきますよね。
どのお料理もそんな盛り付けのポイントや、代わりになる食材についても一緒にお伝えしています。

――生徒さんは主婦や子育て中の方が中心なのでしょうか。

伯母さん そうですね、それ以外にも30~40代の方を中心に、OLさんや料理教室開業や食の世界での仕事を目指す方など、幅広い方にお越しいただいています。


夢を叶えた自宅料理教室


――お教室を始めたきっかけを教えてください。

伯母さん 元々大学で食について学び、管理栄養士の資格を取得していたのですが、その頃からいつか結婚したら自宅で料理教室を開こうと決めていました。
卒業後は日本料理やフードコーディネートも学び、料理研究家のアシスタントとして働きながら、開業準備をしていました。

――食の仕事は世の中にたくさんありますが、どうして自宅教室を開こうと思われたのでしょう。

伯母さん 私の両親は共働きで、でも母は料理好きでとても上手だったのですが、私は家庭でできる仕事がよいな、と思っていたんです。
家庭でできる食の仕事・・と考えたとき、たまたま結びついたのが自宅でのお料理教室でした。

アシスタントして経験も積み、どんな人と結婚してもどんな狭いキッチンでも教えられる自信がありました(笑)


伯母直美先生3

「畑があるのは料理家として最高の環境。生徒さんが喜んでくれるのも嬉しいです」


――そうだったのですね。

伯母さん たまたま畑がある主人と出会い(笑)、結婚するとき同時に家を建てたのですが、料理教室をしたい!と話してキッチンが広くてしきりがない間取りにしてもらい、そしてお教室をはじめました。

――料理教室を始めることにご主人様も協力的だったのですね。

伯母さん はい、「いいんじゃない?」と言っていろいろ理解してくれました。でもこんなに仕事をするとは思わなかったと思いますが(笑)
今では小学生の娘二人もよく手伝ってくれていて、家族にはとても感謝しています。

実は結婚するまで畑仕事はしたことがなかったので最初は戸惑いましたが、畑で新鮮な野菜が季節ごとに採れて使えることは料理家にとってすごく嬉しいことです。生徒さんにも喜んでいただき、ありがたいと思っています。


==========================================

畑仕事はお隣の棟のお義父様から教わり、いまではすっかりプロ級の伯母さん。「旬菜料理家」とおっしゃっているとおり、季節ごとのお野菜を最高においしくいただくオリジナルの家庭料理は伯母さんならでは。ほかでは学べない魅力がたくさんつまっています。
旬をいかした料理をたくさんの方に伝えたいという思いが忙しい毎日を支え、そして生徒さんたちにも支持される魅力とパワーになっているようです。

次回最終回は、お教室運営に込めている思いやこれからの夢をうかがったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

伯母直美さん

伯母直美さん (うば なおみ)
管理栄養士 旬菜料理家。
東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」主宰。

旬野菜を取り入れ、毎日の食卓に作りやすく、素材を活かした料理で、体に優しい健康レシピをお伝えしております。
料理セミナー、企業へのレシピ提供等多岐にわたり活動させていただいております。

著書「毎日おいしい旬菜うどん」 東京書店

サロン情報

「暮らしのRecipe キッチンスタジオ」

東京初!野菜の収穫体験ができる料理教室。
一般クラスと子連れクラスを併設。 子連れクラスには、保育のプロフェッショナルの保育ママさんがお子さんのお世話をさせていただいております。生徒さまは安心してレッスンにご参加いただけます。

旬野菜を取り入れ、毎日の食卓に作りやすく、素材を活かした料理で、体に優しい健康レシピをお伝えしております。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

東京都三鷹市(国立天文台そば)

ホームページ、ブログ:

http://www.naomi-uba.com/

マイサロンはこちら

レシピ

いわしとトマトロール焼き
いわしとトマトロール焼き

材料
材料 4人分

・いわし 2尾
・生姜汁・酒 少々
・梅肉 小さじ1
・プチトマト 8個
・大葉 4枚
・パン粉 1/2カップ
・オリーブオイル 小さじ1/4

作り方
  1. いわしは3枚に卸し、生姜汁、酒少々で下味をつける。身が大きければ縦半分に切る。
  2. 大葉も縦半分に切る。
  3. いわしに大葉を敷きプチトマトをのせて丸めて楊枝で止める。
  4. オーブンシートを敷いた天板に3を並べてパン粉を溝にのせ、オリーブオイルをかけて180℃のオーブンで12分焼く。
    ※魚グリル・トースターでもよい。

書籍

「毎日おいしい旬菜うどん」 伯母直美

毎日おいしい旬菜うどん

195品うどんレシピ本 旬野菜うどんから変わりうどんまでレシピ本!

著者 伯母直美
出版社 東京書店
価格 税込1,080円