おもてなしを楽しむ人を増やしたい

「ROSE CAFE」主宰 潮田菜々子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、茨城県水戸市で、おもてなしサロン「ROSE CAFE」を主宰する潮田菜々子さん。 お菓子、紅茶、テーブルコーディネートを学べるレッスンは、慌しい日常を離れ優雅な空間の中、少人数でしっかり学べると大好評。 「おもてなし」を楽しむ工夫やアイデアが満載で、そして資格取得ができるコースがあるのも魅力です。 遠方から通う生徒さんも多い人気のレッスンの模様と、潮田さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回は、お教室運営で心がけていることや今後の夢をうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2014/7/22(火)

潮田菜々子さん

潮田菜々子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

生徒さんの喜びが自分の喜び


――お教室を開催して良かったことはなんでしょう。

潮田さん 生徒さんが今まで出来なかったことが出来るようになり、それをとても喜んでくださったり、習ったお菓子を作って家族や友人にとても喜んでもらった、というお話を聞くと、すごく嬉しくなります。そんなお声を聞くと、もっともっと頑張ろうと思いますし、もっとたくさん伝えよう、といろいろ考えます。

ROSE CAFEを通じて、新たに生徒さん同士が仲良くなっていく姿を見ることもとても嬉しいです。
また、お教室は自分のペースで仕事ができることも良いと思います。


潮田菜々子先生1

「非日常の時間も体験していただきたい」。小物までイメージが統一された心地よい空間を演出


――レッスンやお教室運営で心がけていることがあれば教えてください。

潮田さん 「ご期待以上」ということをいつも心がけ、常に期待される以上に学んでいただけることを目指しています。

例えばお菓子のクラスでも、お菓子だけお伝えするのではなく、一緒にお出しする紅茶や、おいしく召し上がっていただくためのテーブルコーディネートや盛り付け、お持ちかえりやプレゼントに喜ばれるラッピングのアイデアなどをご紹介していますが、「ここまで教えてもらえるんだ」と、ご満足していただけるようにしたいと思っています。

また、「まず自分が生徒だったらどうか」と考えるようにしています。
レッスンの組み立ても、細かい計量など、「ここはやっといてほしな」と思うことはやっておきますし、「ここは自分でやってみたいだろう」「ここは見本を見たいだろう」と思うポイントに対応できるように工夫しています。

そのほか、少しでも非日常を感じていただきたいので、不必要なものは別の部屋に置いて生徒さんの目に入らないようにしています。


常に学び、常に期待以上を目指す


――今も学んでいることはありますか?

潮田さん お菓子はオリジナルレシピをなるべく多く考えたいと思っていますので、自宅で試作を繰り返していますし、いつでも生徒でいたいので、紅茶、テーブルコーディネートなどのブラッシュアップ講座に参加し、常に学び続けています。

自分が学ぶことで生徒さんにアウトプットができますし、生徒さんの気持ちをわかることもできると思うのです。


潮田菜々子先生2

生徒さんの喜びが原動力。「常に学び、常に期待以上のレッスンを提供していきたい」


――これからお教室を開きたい方へ、必要だと思うスキルや、アドバイスをお願いします。

潮田さん そうですね、まず人が好きということ、何かを伝えることが好きということ、サービス精神があること、職人的な気質より、コミュニケーション力が大事だと年を追うごとに思うようになりました。

先生によってお考えが違うかもしれませんが、私は、なるべく多くのお教室に行ってお勉強されると良いと思います。
いろいろなスタイルや教え方を知ることで自分の理想が見えてきますし、身につくことも多いと思います。
お教室を開いてしまうと、なかなか遠慮して他の教室には行きにくくなりますので・・

――そのお話はよく伺います。同じくお教室の先生がいらっしゃるのをいやがる方もいるようですが、残念だなと思います。

潮田さん 私もそう思います。お互いに行き来することで学べることは多いと思います。

私は、「花・芸術文化協会」に所属しているのですが、この協会の良さは、教室主宰者同士が仲良く様々な情報交換ができ、お教室にも行ったり来たり、お互いにできることです。

理事長の鬼頭郁子先生がそう指導をなさっていて、先生ご自身も、惜しげもなく何でも教えてくださるんです。
会員同士お互いに、「わ、これ素敵ね、今度まねしてみよう!」ということがありますし、同じ立場の仲間に出会えるのはとても貴重です。

――磨きあう仲間がいるのはとても素晴らしいと思います。


おもてなしを実践できる生徒さんを増やしたい


――最後に、これからの夢や展望を教えてください。

潮田さん もう14年目になるのですが、今までは子どもが小さかったので、「おかえり」と言ってあげたいので自宅でできる仕事を選んだということもあったのですが、ですがもう大きくなりましたので、自宅サロンに留まらず、出張レッスンや、ボランティアなど、新たな活躍の場を開拓していきたいです。

また、今までの経験を活かし、サロンを開きたい方のためのアドバイスもしていけたらと思います。
そして、一人でも多くの生徒さまが、どこかにお茶をしに行ったり、食事に行くのではなく、家に招いておもてなしをすることが最高のおもてなしだということを感じていただき、また、実践する生徒さまがどんどん増えると嬉しいです。


潮田菜々子先生3

花・芸術文化協会の本「サロンマダムたちのArt de Vivre 3」でも素敵な作品を披露


――おもてなしが肩肘張るものではなく、幸せな時間を作り出してそして一緒に楽しむものなのだということを、今日は学んだように思います。
素敵なお話をありがとうございました!

潮田さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

生徒さんが喜んでくださることを原動力とし、常に学び続け、期待以上に満足していただきたい、と力強く語る潮田さん。
こうした思いが、学びたくなるおもてなしの真髄なのかもしれません。通うたびに新たな知識と感動に出会えるだろうと思う、素敵なお教室でした。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

潮田菜々子さん

潮田菜々子さん (うしおだ ななこ)
2000年より自宅にて洋菓子サロンを始める。
その後、数々の資格を取得し、おもてなしサロンROSE CAFEとして
開講し、現在に至る。

洋菓子研究家、ティーエキスパート、テーブルコーディネーター、食育インストラクター
NHKカルチャー講師
花芸術文化協会 東京支部支部長

サロン情報

「ROSE CAFE」

日常生活の中で、「素敵に暮らす」ということは、私にとって最大のテーマです。
ガーデニングや、ホームパーティ、お菓子作りや、テーブルコーディネイト、何気ない日々の暮らしの中でもちょっとしたことに手をかけてあげるだけで毎日が楽しくなります。
自分の得意分野を生かして、「素敵な暮らし」のお手伝いが出来たら… と自宅を開放して少人数制のサロンを開いております。
ご興味のある方は是非サロンに一度いらしてくださいね。


ジャンル:

洋菓子、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、駐車場あり

所在地:

茨城県水戸市常磐町

ホームページ、ブログ:

http://www.rosecafe7.jp/

マイサロンはこちら