おもてなしのセンスも磨かれるレッスン

「ROSE CAFE」主宰 潮田菜々子さん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、茨城県水戸市で、おもてなしサロン「ROSE CAFE」を主宰する潮田菜々子さん。 お菓子、紅茶、テーブルコーディネートを学べるレッスンは、慌しい日常を離れ優雅な空間の中、少人数でしっかり学べると大好評。 「おもてなし」を楽しむ工夫やアイデアが満載で、そして資格取得ができるコースがあるのも魅力です。 遠方から通う生徒さんも多い人気のレッスンの模様と、潮田さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2014/7/07(月)

潮田菜々子さん

潮田菜々子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

お菓子の背景や美味しく作るコツをたっぷりと


「皆さん上手にできましたね~、ではスコーンをオーブンで焼いていきましょう。その間に、次に作るマルグリットのレモンケーキの説明をしますのでお座りくださーい」

いっぺんに2品の説明をしてしまうとつい忘れてしまいがちなので、あえて1品ずつ説明し作っていくスタイルにしているそう。意識も切り替わり、覚えやすい工夫です。

「まず、マルグリッドという名前ですが、この型の名前なんです。すごいくかわいい形ですよね。いろいろなサイズのものが売られていますが、このレシピは17cmのものです。もしこれからお買いになるなら、型離れがよいテフロンのものがよいかもしれません。
以前マドレーヌを作っていただきましたが、材料も作り方も実は似ています。何が違うかといいますと・・・」

ケーキの由来や特徴、使う型の説明に続いて材料の説明、そして作り方を1工程ずつポイントをまじえ丁寧に伝えていかれます。


潮田菜々子先生1

お菓子のストーリーや型、材料の選び方、作業のコツもしっかり教えてもらえます


「では早速作っていきましょう!最初に型にバターを塗り、急冷するために5分くらい冷凍庫にいれ、強力粉を薄くまぶしていきます。ここでは必ず強力粉を使います。

塗るバターですが、必ず手で塗ってくださいね。溶かしたバターを刷毛で塗ればいいのでは、と思うかもしれないですが、そうすると全部下に行ってしまうんです。均等に薄く塗れませんので、ここはしっかり手で塗ってください。ハイ、お願いします」

一人1つずつ型を使い、丁寧に作業をしていきます。
冷凍庫に入れたら、次に全卵をホイッパーで軽くほぐし、グラニュー糖を加え良く混ぜます。
ちょっとした作業も細かくコツを教えてもらえ、それぞれのスピードにあわせて進められます。
また、わからないところをすぐに聞いて回答してもらえるのも少人数ならでは。
「違う作業をしている間に進行していてわからなかった」ということは一切なく、安心して学べます。


美味しさが増すおもてなし


「そろそろスコーンが焼けたので取り出して冷ましましょう。おいしそうに焼けました!
あ、いくつか大きさが違いますね(笑)。膨らみも違いますが、あまり膨らんでいないのでは、捏ねすぎた可能性があります。お話したとおり、捏ねる加減が完成に影響するので、ぜひ何度かおうちで試して見てくださいね」

焼けたものを皆で確認し、ここでもポイントを。その場ですぐにアドバイスをもらえるのも嬉しい点です。

「では今度はマルグリットケーキをオーブンで焼いていきます。
一度焼いた後取り出してアプリコットジャムを塗って少しおきます。その間、スコーンとケーキの試食をしましょう。紅茶を淹れますのでおかけになって少しお待ちくださいね」

お教室ではテーブルコーディネートのクラスもあり、輸入食器もたくさん揃えていらっしゃる潮田さん。毎回レッスンごとに使う食器を変え、テーマやお菓子に合わせたコーディネートをお菓子のクラスでも楽しんでいただいているそう。


潮田菜々子先生2

優雅な気分になれるティーカップで試食タイム。紅茶のミニレクチャーもあるのが嬉しい


「それでは紅茶のお話をしますね。紅茶は大きい茶葉と小さい茶葉がありますよね。見たことありますか?OPサイズといわれているものと、BOPサイズといわれているものがあります。

今日はニルギニという紅茶を淹れます。とてもマイルドでクセが無くて、私は大好きなのですが、サイズはBOPサイズで、こういう茶葉です。淹れるときは・・・」

と、紅茶についてお話があり、目の前で美味しい淹れ方をご紹介。
スイーツとは切っても切れない関係の紅茶についても学べるのは大きな魅力です。

そして、焼きたてのスコーンと、あらかじめ用意されたマルグリットのレモンケーキが美しく盛り付けられ、スコーンに欠かせないクロテッドクリームとジャムも素敵な器で提供されました。

「わぁ、素敵!」

華やかで、思わず感嘆の声が出てしまうほど。

単にお菓子を作るだけでなく、「美味しく魅せる」「素敵におもてなしする」ことも教えていただけるのも、おもてなしサロン「ROSE CAFE」の大きな魅力です。


おもてなしサロン「ROSE CAFE」の魅力


試食しながらも、様々な追加の情報や質問に会話が弾みます。

合間に、生徒さんにお教室の魅力について伺ってみました。

「ネットで探してお教室の情報に出会い、「ぜひ通いたい!」と思って申し込みました。先生のお人柄とセンスがとても素敵です。いつかお教室を開きたいと思っているので、資格が取れるのも魅力です」

「今日参加したコース以外にも通っています。なんといっても先生のセンスが素敵です。選ばれるもの、教えてくださること、全て魅力的だと思います」

「カフェをやっているので、ブラッシュアップも兼ね幅広く学びたいと思い通っています。先生はお忙しいのに本当にいろいろ頑張っていらっしゃり、真似しなければと思います。先生から学ばせていただくことはとても多くて、お店にも役立てたいと思っています」

と、お教室の内容に加え、先生のお人柄とセンス、お菓子作り以外にも学ぶことが多い点が大きな魅力のようです。


潮田菜々子先生3

「先生の選ぶものは全て素敵!」と生徒さんに絶大な支持を受けている、センスと工夫の数々


「さぁケーキが焼けました!では取り出して少し冷ましてアプリコットジャムを塗りってしばらく置いてから、粉砂糖にレモン汁、水を合わせたものを塗って、もう一度オーブンに入れます」

仕上げの作業をして、もう一度オーブンへ。待っている間、今度はお土産用にスコーンを包みます。

ここでも嬉しいのは、プレゼントしたら喜ばれる様々なラッピングアイデアも学べること。
毎回センスのよいラッピング材料が揃えられ、あげる人ももらった人も嬉しいラッピングで持ち帰りができるのです。

「可愛いですねー!」「スコーンがこんなにおしゃれになるなんて!」
「このラッピング材料はどこで買えるのですか!?」

アイデアや入手方法を惜しげもなく伝えていく潮田さん。思わず生徒さんから、
「先生と一緒にお買い物ツアーに行きたいです!」と声があがります。

そしてマルグリットのレモンケーキも出来上がり、それぞれキレイに仕上げて、一人一台お持ち帰りを。

生徒さんがお帰りの際は、玄関を出て門のところまで必ずお見送りするという潮田さん。
お菓子を作るだけでなく、トータルでおもてなしが学べ、センスも磨かれる、心のこもったあたたかいレッスン。
人気の秘密がつまった、素敵なお教室でした。

次回は、お教室のコンセプトや開設のきっかけを伺ったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室を開いたきっかけは?
最初に習いに行ったお菓子サロンの先生に憧れて「この世界へ入りたい」と強く思い、そこからどうしたらそうなれるかを考え、子育てと両立しながら勉強しました。

サロン/教室の特徴、コンセプトは?
お菓子を始め、紅茶、テーブルコーディネートなどおもてなし全般を教えることができるサロンです。
趣味で集めた輸入食器をふんだんに使い、優雅なおもてなしの空間を楽しんでいただきたいと思っています。また、お帰りを待っているご家族のために、お店に並んでいるようなケーキをたくさんお持ち帰り頂けるよう、ビジュアル的にも気を配り、焼き菓子などにはラッピングもこだわりを持っています。

どんな生徒さんが多いですか?
主婦の方がほとんどです。目標を持ち、それに向かって努力されていらっしゃる方が多く、私も刺激を頂いています。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
週3~4日。
お菓子レッスン定員2名~4名、テーブルコーディネート 6名、紅茶 6名、NHKカルチャー 6名。
すべて5,000円(ディプロマ代 別途)。
小さなレディーの為のお菓子レッスン 3,500円。

レッスン中、心がけていることは?
少しでも非日常を感じていただきたいので、不必要なものは別の部屋に置いて生徒さんの目に入らないようにしています。また、「今日も来た甲斐があった」と何かしらの学びがあったと思っていただけるようにすること。

人気の高いメニューは?
お菓子レッスンディプロマコースで教えているお菓子は、生徒さんが復習されて友人などに食べていただくと大変評判がよく、そのことを伺うと大変嬉しく思います。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
ホームページやブログで随時、情報をアップしていますので、どうぞご覧になってください。
今年から毎月1回ワンディレッスンを開催していますので、ワンディレッスンに参加されて、サロンの雰囲気を感じていただけたらと思います。



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

潮田菜々子さん

潮田菜々子さん (うしおだ ななこ)
2000年より自宅にて洋菓子サロンを始める。
その後、数々の資格を取得し、おもてなしサロンROSE CAFEとして
開講し、現在に至る。

洋菓子研究家、ティーエキスパート、テーブルコーディネーター、食育インストラクター
NHKカルチャー講師
花芸術文化協会 東京支部支部長

サロン情報

「ROSE CAFE」

日常生活の中で、「素敵に暮らす」ということは、私にとって最大のテーマです。
ガーデニングや、ホームパーティ、お菓子作りや、テーブルコーディネイト、何気ない日々の暮らしの中でもちょっとしたことに手をかけてあげるだけで毎日が楽しくなります。
自分の得意分野を生かして、「素敵な暮らし」のお手伝いが出来たら… と自宅を開放して少人数制のサロンを開いております。
ご興味のある方は是非サロンに一度いらしてくださいね。


ジャンル:

洋菓子、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、駐車場あり

所在地:

茨城県水戸市常磐町

ホームページ、ブログ:

http://www.rosecafe7.jp/

マイサロンはこちら