料理はみんなを笑顔にしてくれる

『ラ クッチーナ サッチ LA CUCINA SACHI』主宰 藤野幸子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、横浜市・日吉と都内世田谷区・成城、静岡県・伊豆下田でイタリア料理を中心とした料理教室を主宰する藤野幸子さん。 本場で学んだイタリア料理に加え、世界各国のエッセンスを入れたオリジナル料理や、オリーブオイル、パン作りについても学べるレッスンは、楽しみながら身につくと大人気。 海外や遠方から通う生徒さんも多数です。通い続けたくなる魅力たっぷりのレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回は、14年目になるお教室の運営の秘訣や今後の夢をうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2014/3/24(月)

藤野幸子さん

藤野幸子 さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

食を通じて皆さんに喜んでもらいたい


――お教室はもう14年目とか。はじめてみていかがでしたか?

藤野さん すごく良かったと思っています。
もし教室をやっていなかったら今頃何をやっているんだろう・・?と思うことがあります。きっと何かをやっていたとは思いますが、こうしてみんなで一緒に楽しむことができるのは料理教室ならでは。食を通じて皆さんに喜んでいただけることが一番嬉しいです。

また、教室をやっているからこそ外のお仕事もいただけるようになりましたし、生徒さん・生産者さんはじめ沢山の素晴らしい方々とも知り合えて、食を通じて自分自身も成長させてもらっています。
皆さんのおかげです。皆さんに感謝しています。


藤野幸子先生1

レッスンはいつも和気あいあい。「食を通じてみんなが笑顔になってくれるのが一番嬉しいです」


――長く続けるにはいろいろな運営の工夫がおありかと思います。どんなことを心がけていらっしゃいますか?

藤野さん 生徒さんをお迎えするのは大切なお客様をお迎えするのと同じですから、細かなことはいろいろありますが、まずは、「おいしい」「作りたい」と思っていただけるメニューを提案することを心がけています。
そして、来て良かった、楽しかった、勉強になったな、という気持ちで帰宅していただけることを目指しています。

レッスンが終わって皆さんがお帰りになるとき、ご満足いただけたかどうか、やはりわかるんです。今日は楽しかった、家に帰っても作ってみよう、と思いながら笑顔でお帰りいただくのが一番の目標です。

最近改めて、料理はみんなが笑顔になれるひとつの手段なのだ、と思うようになりました。
レッスンで生徒さんに笑顔になってもらって、おうちでは作ったお料理でご家族に笑顔になってもらう・・。そのために、皆さんに作ってもらいやすい、簡単で美味しいレシピをご紹介したいと思っています。
毎回新しいレシピを考えるのは大変ですがー!(笑)

――人気の高いメニューはどのようなものでしょう。

藤野さん ラザニア、カルボナーラ、ボンゴレなどの定番イタリアンと、ストウブで作るパン、あと、
オリーブオイルを使ったシンプルな料理が人気です。


ジャンルを超えて、良い食材と美味しい料理を


――昨年お教室名を変更されたのですよね。

藤野さん はい、 以前は、「クッチーナ イタリアーナ サッチ」としてましたが、イタリア料理を中心にジャンルをとわず、いろいろなおいしいものを紹介したいという思いから、昨年「ラ クッチーナ サッチ(LA CUCINA SACHI)と改名しました。
イタリア語で「幸子(サッチ)の台所」という意味です。

これまで、イタリアに伝わる郷土料理をなるべくそのままお伝えしていきたいと思っていましたが、日本の素晴らしい食材や、私が実際に体験した世界の美味しいお料理のエッセンスを取り入れて、もっと幅広くお伝えしたいと思っています。
もちろんイタリアの郷土料理や定番料理はこれまで通りお伝えしていきますが、生徒さんに合わせてレシピも工夫しています。


藤野幸子先生2

イタリアへは定期的に料理の研究のため訪問。伝統と最新情報を吸収してレッスンにも反映


――今も勉強していることはありますか?

藤野さん イタリアへは定期的に行き、本場の味を見直すようにしています。

また、イタリア料理だけでなく、いろいろな料理を研究して、世界の料理の良いところをイタリア料理にも取り入れたいと思っています。特に日本の食材には良いものが沢山あるので、今後イタリア料理にも積極的に取り入れたいと思っています。
食は全てつながっているので、ジャンルを問わず学んでいます。

――豆腐の啓蒙普及を目的として、豆腐の知識と豆腐を使った料理を学ぶ講座を開催する「豆腐マイスター」認定講師でもいらっしゃるのですよね。

藤野さん そうなんです。豆腐は素晴らしい食材であり、奥が深くて学ぶ楽しみもあります。
良い生産者さんにも出会い、レッスンでも取り入れていこうと思っています。

――そのほか、TV出演や料理イベントの講師など、幅広くご活躍です。

藤野さん 今度、NHKの料理番組にも出演させていただくことになりました。これまでも辰巳卓郎さんのワインの番組やショップチャンネルなど出演させていただきましたが、特にショップチャンネルでは「伝える」という技術が必要とされますので、とても勉強になりました。おかげさまで少し映像が怖くなくなりました(笑)

そうそう、先回イタリアへ行ったときは、有名な料理学校で和食を教えてきました!
今年の秋には、生徒さんと一緒に、イタリアの様々な食の生産者さんをめぐるツアーも行う予定です。


「今」に一生懸命なら道は開ける


――これからお料理教室を開きたい方へ、アドバイスがあればお願いします。

藤野さん そうですね、まずは、美味しく作るための勉強は常に必要だと思います。

また、お教室運営をしていく中では、途中にはいろいろあると思いますが、すぐに結論を出さずに、地道に長く楽しみながら取り組むのがよいと思います。

そして、自分自身を振り返ることと、来てくださっている生徒さんや家族、周りの皆さんに感謝することを忘れてはいけないと思います。
いつも自分に言い聞かせていることですが・・。

―――「学ぶ」にも「運営する」にも、「楽しみながら取り組む」ことが必要ですよね。

藤野さん はい、そう思います。何事も楽しくないと続かないですし、レッスンに来てくださる生徒さんも、「楽しい!」って思っていただかないと、「作ってみよう!」という気持ちになってもらえないと思うのです。


藤野幸子 先生3

お教室をベースに、TV番組や料理イベントの講師など様々なフィールドで活動


――藤野さんはご自身もとても楽しんでいらっしゃるのが魅力です。

藤野さん ありがとうございます。レッスンもお仕事も本当に楽しくさせてもらっています。
生徒さんも「楽しい」と言ってくださるのですが、でも楽しいだけじゃいけない、それに甘んじちゃいけない、とも思っています。やはり研究をし続けて、より魅力的なレッスンをできるようにしたいと思います。

――最後に、お教室の展望とこれからの夢を教えてください。

藤野さん 夢・・・それが、夢はないんです(笑)。いつも今を一生懸命なんです。
今を一生懸命やれば、次につながるのかな、と思っています。

帰国後、自分のあり方についていろいろ考えた時期もありましたが、「パンや料理を教えてほしい」と言っていただいたことからお教室を始めて、たくさんの方に通っていただき、そして教室以外でも仕事をする機会が増え・・自分の世界が広がっていきました。とても感謝しています。

これまで通りですが、生徒の皆さんやご家族の方に喜んでいただける、「おいしい、簡単、体によい」お料理をご紹介し続けたいと思います。

――「今」に一生懸命向き合っていれば、道も活躍の場も広がっていくのですね。

藤野さん ひとつあげるとしたら、料理本を出したいという夢があります。おうちで簡単に作れる美味しいイタリアンをご紹介したいです。

――それは楽しみです。これからもますますご活躍の場が広がりそうですね。今日はありがとうございました!

藤野さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

振り返ってみて、いつも「今」に一生懸命向き合ってきたことで、教室を続けることができ、また、様々な活動の幅も広がった・・と謙虚に話す藤野さん。いつも持っている、生徒さんと周りへの感謝と、料理への探究心、そして、食を通じて生徒さんに喜んでもらいたいという思いが、日々の原動力になり、お教室の魅力にもなっているようです。
通い続けたくなる楽しみがたくさん詰まった「ラ クッチーナ サッチ」は、食を通じてみんなが笑顔になれる素敵なお教室でした。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

藤野幸子 さん

藤野幸子 さん
料理家・オリーブオイルソムリエ・野菜ジュニアソムリエ・豆腐マイスター認定講師

国際線客室業務員として働き結婚後、主人の海外転勤でイギリスドイツに駐在。
その間ヨーロッパの家庭料理菓子をまなび、フランクフルトイタリアレストランの厨房でイタリア人と働きました。
イタリア料理にみせられイタリ各地に足を運びイタリア郷土料理を学びました。

旬の食材、新鮮なお野菜や豆などをふんだんに取り入れ、体にきをくばった、おいしく簡単、おしゃれなイタリア料理を紹介しています。
旬の食材とこだわりの食材を使い、素材の味を生かした、料理は、人気です。
特にオリーブオイルソムリエとして、いろいろなオリーブオイルを使った、料理レッスンやオリーブオイルとあわせたストウブ鍋レッスンは、キャンセル待ちをいただいてます。

サロン情報

「ラクッチーナサッチ LA CUCINA SACHI」

家庭でもつくれる簡単おしゃれでイタリア料理をサロン形式で御紹介してます。
旬の新鮮な食材、野菜にこだわり、本格的な調味料やオリーブオイルを使ってなるべく、シンプルな、素材の味をいかした料理を紹介してます。
オリーブオイルは、産地、味別に御料理でのつ買い方も提案もしています。
前菜からデザートまでしっかりつくり焼きたてのパンを召し上がっていただきます。
特にストウブの鍋で作るパンは、しっとりとおいしく家庭でも簡単につくれるので、みなさんに是非つくっていただきたいパンです。

クラス
・イタリア料理
・シンプルな甘くないパンのクラス
・オリーブオイル講座
・ストウブパンレッスン

レッスンは単発でご参加いただけます。
少人数制の楽しい教室です。気軽にご参加ください

ジャンル:

イタリアン、パン、洋菓子、おもてなし、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

神奈川県横浜市港北区日吉本町 他に世田谷区成城

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/happysacchi/

マイサロンはこちら

レシピ

レシピ写真
豆乳のカルボナーラ

材料
(4人分)
・パスタ(スパゲッティー、ペンネ) 320g
・玉葱 1個
・調整豆乳 120cc
・パルメザンチーズ 80g
・卵黄 2個
・ベーコン 80g
・塩 少々
・粗引きコショウ 少々

作り方
  1. ボウルに調整豆乳、卵黄をまぜる。
  2. フライパンで、玉葱のスライスをオリーブオイルで弱火でじっくりいためる。
  3. 玉葱を取り出し、千切りしたベーコンをカリッと炒める。
  4. 3に玉葱をもどし、塩を入れてゆでたパスタを入れ、1を入れすばやくとろみがつくようにかきまぜる。
  5. 火を止めてパルメザンチーズを入れ、器にもり粗引きコショウをかける。
  6. 好みで柑橘のすりおろしをかける。