料理も情報も癒しも。「また来たい!」魅力がいっぱい

『*Bon appetit*』主宰 ayumiさん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、都内で料理教室『Bon appetit』を主宰するayumiさん。おいしくて簡単・キレイなお料理を学べる教室は、2010年のオープンですが早くも毎回満席が続きます。小さな頃から料理が大好きで、調理学・食品学・栄養学も学び、結婚を機に教室オープンの夢を実現。4回に渡り、夢を叶え教室運営と派遣OLを両立させるayumiさんのレッスンの模様とインタビューをご紹介します。

第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2012/1/16(月)

ayumiさん

ayumiさん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

和気あいあいと実習スタート!


手を洗い、早速実習のスタートです!

まずテーブルに、野菜くずなどを入れるための不要なチラシで折った”ゴミ箱”が用意されました。

台所から出る生ごみは、その80%が水分と言われています。水分を多く含んだ生ごみは重いうえに燃えにくいですが、これだとチラシが水分も吸ってくれ一石二鳥。『エコ・クッキングナビゲーター』の資格も持つayumiさんは、レッスンの中にさりげなくエコのポイントも取り入れています。

「さりげなくお伝えして、エコに興味を持っていただくことにつながればと思っています」


さりげなくエコの視点も取り入れて。役割分担をして、楽しくレッスンは進みます



「ではまず、デザートのチョコレートムースから作りましょう~!まず板チョコを細かく刻んでいただけますか?そして、生クリ―ムの泡立てをお願いします。あと、卵黄は・・」

「ローストビーフも作っていきましょう。お肉に塩と胡椒をして、にんにくをペタペタと・・あまり早く塩をするとお肉のうまみが外に出ちゃうので、焼く前にしてください。ローズマリーはやはりあったほうがおいしくできますね~。ではこれをキッチンに置いて、手を洗いましょうか」

「焼き始めますが、どなたか焼きますか~?」

ayumiさんはうまく皆さんに作業が分散するようにお願いをしつつ、ベストタイミングで細かなアドバイスを入れ、しなやかにリードを取ってレッスンは着々と進んでいきます。

パンが焼けるいいにおいが部屋に広がりはじめ、料理もより楽しくなります。


新しい知識や情報交換もお楽しみ


一人で申し込み参加する生徒さんが多いそうですが、レッスンは少人数制なこともあり、とても和やか。初めての方でもすぐに打ちとける雰囲気があります。

「先生、ここはどうしたらいいですか?」

「あ、ここはこのようにカラをむいてください。うまくむくポイントは・・」

積極的に質問も飛び、気軽に聞きやすいのも生徒さんに好評な点です。


サロン風景

その都度細やかな説明やコツを。レシピには載りきらない情報がいっぱい



「このピーラーできゅうりをむいていきますね。こんな風にできますよ~」

「すごいカワイイ!このピーラーはどこのですか?あと、このお皿も気になるんですけど・・」

キッチングッズの新しい情報に出会えるのもレッスンの楽しみの一つ。今日は、ayumiさんが気に入っているというソリアの皿やスポイトも使われ、注目を集めていました。

「そうそう、この前の先生のブログに載っていたあれですが・・」

様々な会話と情報交換がなされながら、楽しい雰囲気の中レッスンは進みます。


楽しく学べてほっと癒しのあるレッスン


順調に料理は完成し、盛り付けも整ってきました。

「では皆さんお座りくださーい。お疲れさまでした!ローストビーフは私のほうで盛り付けてお出ししますので、前菜からお召し上がりください。パンもどうぞー」

ペリエで乾杯し、お待ちかねの試食タイム。早速おいしい~!と声があがります。
途中、皆さんにお教室の感想や魅力をお尋ねしてみました。

「大手の教室ではなく個人の料理教室を探していて、Dreamiaサロンでこちらを知り、お写真の雰囲気がよくて申し込んだのがきっかけです。先生の説明はとてもわかりやすくて、作りたい!と思うメニューが多いんです。先生が優しいので、通うのが楽しいです」

「お料理や盛り付けはもちろん、使っているお皿や雑貨もとても素敵で、先生のセンスに惹かれています。いつも新しい情報をもらえるのも嬉しいです。今日はピンクペッパーを初めて知りました!」

「簡単でおしゃれなお料理を教えてもらえるのが魅力です。子供が二人いるのですが、習ったお料理を家で作るととても喜んでくれます」


「レッスンではお料理を楽しんでいただき、また、癒しの時間になるよう心がけています」



また、先生のほんわかとしたお人柄が魅力、と言う方も。
アレンジの効いた簡単でおしゃれなお料理に加え、テーブルコーディネートやナプキンワークが学べ、新しい知識を得ることができるうえ、ほっと癒される雰囲気に包まれるのも、「また来たい!」とリピートする生徒さんが続出する理由のよう。

ローストビーフをサーブし着席したayumiさんは生徒さん皆さんに会話を振り、試食タイムを自然体で盛り上げます。飛び交う話題は今日のレッスンのこと以外にも様々。まさに試食タイムは情報交換タイムでもあり、これもアットホームなレッスンのお楽しみの一つです。

終始なごやかでほっと癒される雰囲気の中、楽しく学んでおいしくいただく魅力がたくさん詰まった素敵なレッスンでした。


次回はレッスン後に伺った、教室オープンまでの軌跡などインタビュー前半をお届けします。どうぞお楽しみに。

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    「簡単で華やかなお料理と、おしゃれな盛り付け、テーブルコーディネートなど、一度にたくさん学べるのが魅力です。失敗しても怒られませんし(笑)、先生の優しい雰囲気に癒されています」
  • Bさん
    「実は先生よりうんと年上なのですが、毎回おしゃれなセンスを勉強させてもらっています。お料理も盛り付けも、とても新鮮です。毎日の食卓に取り入れるようにして、家族にも喜ばれています」
  • Cさん
    「レッスンが楽しいし新しいことが学べるので、ちょっと遠いのですが仕事が休みの日に通っています。私にとってリフレッシュの時間です。あまり料理をしなかったのですが、料理が楽しいと思えるようになりました」

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

プロフィール

ayumiさん

ayumiさん
『*Bon appetit*』主宰

食物栄養学科卒業
管理栄養士
家庭科料理技能検定3級
エコ・クッキングナビゲーター
ウィルトンメソッドコース1~3修了
ジャパンホームベーキングスクール初級~上級修了
秘書技能検定準一級

2010年より自宅で食を楽しむサロン*Bon appetit*をスタート。

サロン情報

*Bon appetit*

美しくおいしい料理を簡単に作るオリジナルレシピをご紹介しています。

レッスンにレベル設定はなく随時1回からご参加いただけます。4人までの少人数レッスンでおしゃべりも楽しみながら作業を進めていきます。

何度訪れても楽しんでいただけるようメニューだけでなくテーブルコーディネートやインテリアも変えてお待ちしております。お気軽にお問合せください。

ジャンル:

家庭料理、パン、洋菓子、おもてなし

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都墨田区 駅から徒歩すぐ

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/my-simple-daily-life/

レッスン情報:

レッスン日程は下記ブログに掲載しています。
ブログ*ayuご飯*
http://ameblo.jp/my-simple-daily-life/

レッスン料:3,500~4,500円(初回の方はお振込み)
年齢層:20代~60代
お一人でご参加される方がほとんどですので安心しお申込みくださいね。
初心者の方も歓迎です♪

主宰者からメッセージ:

皆様に支えられ、おかげさまで2011年9月で1周年を迎えました。この1年で出会えた生徒様は150人ほど。今後も皆様と楽しい時間を過ごせるよう準備してお待ちしております。

1回完結レッスン。入会金はいただいておりません。
お料理初心者の方もご遠慮なくお問合せください。
mail:bell154074@yahoo.co.jp

マイサロンはこちら

レシピ

アボカド&エビのマスタード風味サラダ

*ヨーグルトは小岩井乳業のもの生乳100%がオススメ。
*水切りの際はリードクッキングシートがオススメ。
*えびは、生食用蒸しエビ殻付の状態での重量。
  冷凍えびなどお好みのエビで代用可。

材料
★直径5cmカップ4個分
・ アボカド 1個
・ レモン汁 小匙1
・ エビ 150g(片栗粉 小匙1、塩 小匙1/4)
・ ヨーグルト(無糖)  50g
・ 粒マスタード 大匙1
・ 砂糖 小匙1/2
・ 塩 ひとつまみ
・ 胡椒 適量
作り方
  1. ヨーグルトを水切りする。(重量が半量になる程度に)
    ※ザルにクッキングペーパーを敷いて10分程度おく
  2. エビは背に切り込みをいれる。背ワタが残っている場合は取除く。塩、片栗粉でもんでから茹でる。飾り用を残して、4等分に切る。
  3. アボアドは1.5㎝角に切り、レモン汁をからめておく。
  4. ①と、粒マスタード、砂糖を混ぜておく。
  5. ボウルにアボカド、エビをいれ塩、胡椒で下味をつけ④とあわせる。
    カップに分け入れ、最後に飾り用のエビを添えて出来上がり