「教える」ことに責任と情熱を

『洋菓子教室トロワ・スール』主宰 木村幸子さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、大阪と東京・南青山で『洋菓子教室トロワ・スール』を主宰する木村幸子さん。ヨーロッパの伝統菓子から、最新のモダンなアントルメまで幅広く学べるレッスンは大人気。丁寧な指導も評判です。今回は、大阪教室のレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。
第3回目はレッスン後に伺ったインタビュー前半です。

掲載日:2011/11/14(月)

木村幸子さん

木村幸子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

『洋菓子教室トロワ・スール』について


───おつかれさまでした!
    たくさんお伺いしたいのですが、まずは、お教室のコンセプトや特徴について教えてください。


木村さん 本格的なスイーツを自宅でも再現出来るよう工夫したオリジナルレシピを、1レッスン2~7名の少人数制で学べる教室です。

初級・中級・研究コースのほか、お菓子塾コースがあり、こちらはお菓子関連の仕事をしている方や目指している方、また、趣味であってもお菓子を徹底的に勉強したい方向けです。年に1~2回、実際に作ったお菓子をご持参いただいてプレゼンテーションをしてもらい、メンバー全員でそれに対してディスカッションも行います。


愛用の製菓道具

愛用の製菓道具もやはりこだわりが。銅鍋や立てて収納できるタニタのスケールは必需品



───挑戦しがいがありそうですね!

木村さん そうですね、最初は皆さん緊張されますが、そうすることで技術と意識の向上を図れますし、また、人前で発表することでご自分を客観視でき自信もつきます。

───なるほど・・。そして、ディプロマコースもあるのですね。

木村さん はい、お菓子塾、研究コースを受講の方で、お教室の開業やレシピの商用をご希望される方にディプロマを発行しています。あと、男性向けコースもあるんですよ。

───初級からずっと学びつつける方も多いとか。ステップアップできるコースが用意されているのは嬉しいですね。


東京・南青山にも教室オープン



───2003年オープンのこの大阪教室以外に、昨年は東京・南青山にもお教室をオープンされたとか。

木村さん はい、以前から青山の隠れ家風カフェで不定期でレッスンを行っていたのですが、定期的に開催してほしいというお声を沢山の方からいただいて・・不安もありましたが、生徒さんの声に応援されてオープンしました。

こちらは、デモンストレーションのクラスがメインでしたが、リクエストにお応えして実習クラスも作りました。



東京・南青山のサロン

東京教室はトレンド最先端のお店が集まる南青山の一角に。こちらも洗練された印象



───それぞれ、どんな生徒さんが多いですか?

木村さん 平日のお昼は主婦の方や平日休める方、週末はお勤めの方が多いですね。あと、デザートのお菓子を勉強したいから・・と、お料理の先生も結構通ってくださっています。

───生徒さんが通いはじめるきっかけは?

木村さん ブログやホームページを見て、一人で申し込みをして下さる方が多いです。その後、お友達を連れてきてくださったり・・。

───木村さんはブログ、ホームページ、ツイッター、Facebookと、ネットメディアを使いこなして情報発信していらっしゃいますね。

木村さん ブログとホームページが基本ですが、ブログに関しては、ただ記事を増やしてアクセスをアップするのではなく、きちんとターゲット層に向けてのアピールをするようにしています。

私の場合、東京の集客、大阪の集客、東京の生徒さんへのフォロー、大阪の生徒さんへのフォローを1つのブログで行っています。やみくもにアップするよりは、きちんと見て頂きたい方に届くように書くということが大切だと思っています。



多彩な知識が融合してオリジナルを創出


───お教室オープンのきっかけを教えてください。

木村さん オープン前も知人などの依頼で教えていたのですが、依頼が増えたため、きちんと教室形態にしなくては・・・と思いオープンすることにしました。

多彩な知識が積み重なって真似のできない教室が完成され、そして進化している



───オープン前に特別に勉強したことはありますか?

木村さん お菓子教室を開業するために新たに習ったものはあまりありませんが、実は十数年前に紅茶の講師をしていました。そのとき、1つの事をお伝えするのにも色々な事が繋がっているから.・・と思い、カラー、ラッピングコーディネーター、フラワーアレンジ、テーブルコーディネート、アロマ、料理など趣味程度ではありますが習っていました。

───そうでしたか!それらすべてが融合されて木村イズムのお教室が出来上がっているのですね。


言葉の端々から、「教える」ということに責任と情熱を持ち、研鑽を積んでいる様子が伝わってきます。
また、木村さんはアナウンス・司会業もしていらしたそう。すっと入ってくる聞きやすい声のトーンと明快な
説明に納得です。

次回は木村さんの教室運営にかけている思いや、今後の夢などをお伝えします。どうぞお楽しみに。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司

プロフィール

木村 幸子さん
『洋菓子教室トロワ・スール』主宰

洋菓子研究家。
ル コルドンブルー パティスリーディプロム取得後、フランス国立製菓学校に留学。
MOF(フランス最優秀職人)パティシエなどフランスの職人に混ざり、数多くのスタージュを経験。

現在、南青山/大阪上本町にて洋菓子教室トロワ・スールを主宰。
霧島ロイヤルホテルにて木村幸子のデザート教室を開講。
教室活動以外に、企業、雑誌などへのレシピ提案、教室主催でのフランス製菓研修旅行の企画催行、都内にて期間限定カフェなど、幅広く活動している。

サロン情報

洋菓子教室トロワ・スール

家庭レベルではなく、フランス直伝の本格スイーツと同じものをご家庭で作る事が出来ます。
食べていただいた誰にも「本当に作ったの?」と驚きと新しい幸せを感じていただけるよう、レッスンでは良質な素材を使用しヨーロッパの伝統菓子から最新のモダンなアントルメまで様々なお菓子をご紹介しています。

ジャンル:

フレンチ、洋菓子、紅茶

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都港区南青山  /  大阪市天王寺区

ホームページ、ブログ:

http://www012.upp.so-net.ne.jp/Torowa-sure/main.html

レッスン情報:

■実習レッスン…最大4名(大阪上本町教室は最大7名)
講師のデモンストレーション後、実際に1人一台製作し、お持ち帰り頂けます。レッスン後は講師作製のお菓子で、試食をお楽しみ下さいませ。

■デモンストレーションレッスン…毎月第2土曜 午前10時半/午後1時半
講師のデモンストレーションレッスン+試食のクラスです。実習レッスンが不安な方、経験者の方でレシピを増やされたい方などにご好評いただいております。

■男性向けクラス(初心者対象)…講師のデモンストレーションの後、男性のみでの実習レッスンということで、女性の目をきにせず、のんびりペースで受講出来、しっかり身につくと好評をいただいております。レッスン後は講師作製のお菓子で試食をお楽しみいただきます。(作製したお菓子はお持ち帰り頂きます)

※上記全て予約制となっております
※デモンストレーションレッスン、男性向けレッスンは上本町教室では行っておりません。

主宰者からメッセージ:

初心者でもご家庭で本格的なお菓子に挑戦していただけるよう実習レッスンは少人数制となっております。実習レッスンにつきましては、メニュー、日程などお問い合わせいただけると幸いです。

全てのレッスンが和気藹々とした雰囲気の中、楽しく本格的なお菓子が学べると好評をいただいております。是非一度、レッスンに御参加いただけると嬉しいです。
どうぞよろしく御願い申し上げます。

マイサロンはこちら

レシピ

黒糖蜜と杏のタルトレット

サクサクの軽いタルト生地と杏を使用して、黒糖蜜のやさしい風味を強調しました 見た目のボリュームとは裏腹に、いくつでも食べられる美味しさです

材料
★4人分
・ 薄力粉 100g
・ 塩 少々
・ 無塩バター 50g
・ 水 25g
・ アーモンドプードル 25g
・ 黒糖蜜(沖縄産) 36g
・ 生クリーム 40g
・ 卵 40g
・ 卵黄 適量
・ 生クリーム 200g
・ グラニュー糖 15g
・ セミドライアプリコット 1個
・ チョコレート飾り 適量
作り方
  1. 薄力粉をふるい、塩を加え、その中でバターを細かくカットする
  2. 1. に水を加えてまとめ、休ませる
  3. 2. を薄く伸ばし、8cmタルトレット型に生地を敷き込む
  4. 約170度のオーブンで12分焼成
  5. 内側に卵黄を塗り、乾く程度にオーブンに入れる
  6. 卵・卵黄・黒糖蜜・生クリーム(40g)・アーモンドプードルを混ぜる
  7. アプリコットを細かくカットして6と合わせて、5に流す
  8. 約170度オーブンで20分程度焼成
  9. 生クリームとグラニュー糖を泡立て、8. に絞り、好みのチョコレート飾りをのせる