主役は私じゃない 生徒さんあっての自宅教室

PROFILEtop.jpg

三溝 清美(みつみぞ きよみ)さん

インタビュー 連載第1回

舞台は福岡市中央区。イタリア語で小さなキッチンという意味をもつ自宅料理教室『La Cucinetta(ラ・クチネッタ)』を主宰する三溝清美(みつみぞ きよみ)さんは、「愛情」と「ちょっとしたコツ」で料理を何倍も美味しくする楽しさを伝えています。
地元の料理番組「今日感テレビ」にレギュラー出演する三溝さんのサロンは、レッスンの予約を取るのが難しい程の高い人気を誇り、参加するだけで"1ヶ月のパワーを充電できる"と生徒さんに大好評です。第1回目は、そんな三溝さんが料理教室を始めたきっかけをお届けします。

掲載日: 2009/10/20(火)

大手料理教室の講師から転身
スタートはコールマンのキャンプテーブルから

1-1abc.jpgのサムネール画像建物・内装ともホワイトで統一された、デザイナーズハウスのように洗練された素敵なご自宅の階段を上がると、太陽の光が十分に差し込む広いLDK。三溝さんお気に入りのパリ風のキュートなインテリアで囲まれた空間へ足を踏み入れると、主宰の三溝さんが、明るい笑顔で迎えてくださいました。
かつて大手企業の料理教室講師として活躍された三溝さん。そこでは、1時間で3品ものメニューを教えるレッスンでした。生徒さんの中には、もともと料理が得意な方もいれば、包丁も握ったことがないという初心者の方もいるくらいスキルは様々。
IMG_7889.JPGそんな中、マニュアル通りにセリフを一字一句覚えて生徒さんのスキルに関係なく、一律に教えなければならないことに疑問を感じていたそうです。「もっと料理を楽しんでもらえるよう、生徒さん1人ひとりに向き合った工夫がしたかったのです」三溝さんの大好きな職場ではあったのですが、決められたルールと考え方の相違から、ある時仕事を辞めたいとご主人に相談します。返ってきた言葉は"一度やりたいと思ったことなのだから、挫折するのは良くないよ。何かに繋げなくては"三溝さんもただ辞めるのではなく、他にフィールドを移して自分のスタイルでできる料理教室を自宅で作ろう、と決心しました。
当時は、博多駅からバスで1時間もかかるマンションに住んでいた三溝さん。教室の規模は、小さくてもいいからとキャンプ用のコールマンのテーブルを使い、自宅教室をスタートさせます。「教室オープンの初日、一切知らせていなかったのにも関わらず、かつての生徒さんが"予約が入らないと先生がかわいそう"と、レッスンの予約を入れてくれました。今でも嬉しくて忘れられない思い出です」

生徒さんが素敵 La Cucinettaのかけがえのない存在 

1-21.JPG「La Cucinettaの自慢は、生徒の皆さんが本当に素敵でいらっしゃるということです。これまでどれくらい生徒の皆さんに助けられたか、元気と幸せをもらえたか、想像がつかないほどです」三溝さんは笑顔で語ります。「毎回のレッスンで、私が一番大切にしたいと思うのは、お越し頂く生徒さんに、料理をすることを楽しんでいただき、居心地良く感じていただくこと。そして、料理の説明をいかに分かりやすく伝え、満足していただけるか、いつも生徒さんを中心に考えます」口癖のように、"生徒さんあっての教室"と語る三溝さんは、月に1度お越しになる生徒さんのことも、年に数回しかお越しになれない生徒さんのことも、本当にかけがえのない存在として、何よりも大切に思っています。
「私はプロのシェフではありませんから、レストランのお料理のように、何時間もかけて作る手の込んだ料理を教えることはありません。すぐに手に入らない食材を使った料理では、せっかく教室で習っても家庭ではなかなか作りにくいですから、美味しくて、見た目も美しく、バランスを考えたレシピを作っています」ちょっとしたアイデアで、家庭料理を何倍も華やかに見せるコツ、安全で安心な調味料や食材を自分の目で選ぶコツなど、細かな点まで丁寧に説明される三溝さん。実際に生徒さんがご自宅で作られる時の為にと、考え、伝える姿は、常に生徒さんに対する愛情で溢れています。

先生の顔と母の顔 手料理の魔法

21歳、18歳の娘さん、7歳の息子さんのママである三溝さん。「1番下の息子はまだ小さいので帰ってきた時には、必ず"おかえり"と迎えてあげたいと思っています。息子の前では仕事はしないようにしています」メニューの試作も寝ている時や家にいない時にするのだそうです。子供と過ごす時間をとても大切にしています。「息子は教室をしている私を"お母さんカッコイイ!"と言ってくれます。でもそれは、自分がほったらかされていないと感じているから出る言葉。寂しいと思っていたら言ってくれないと思うのです」家族の存在や家庭は、自宅教室以前に三溝さんの中心にあると語ります。「生徒さんにもよく聞かれますが、毎日家族に作る料理は、教室で出すようなおもてなし料理ではなく、ごく普通のご飯に味噌汁、おかずです。家族の顔を思い浮かべながら、愛情をたくさん込めます。私は家族がいなかったら、頑張って仕事しても楽しくないと思います。"働くお母さんが好き"と家族に言ってもらいたいですね」

次回は、三溝さんのお教室『La Cucinetta』の気になるレッスンの様子をお届けします。どうぞお楽しみに。
 

1-3-1.JPG1-3-2.JPG

文・取材・写真 宮野 友紀子

プロフィール

PROFILEtop2.jpg

三溝 清美(みつみぞ きよみ)さん

料理教室 La Cucinetta 主宰

福岡県北九州市生まれ。夫、子供3人の5人家族。福岡市中央区の自宅にて料理教室を開催。料理や食への興味から大手料理教室でも講師経験を積む。生徒さんともっとゆっくり食の時間を共有したいという思いから自宅教室をスタート。自宅料理教室を始めて2ヶ月でテレビ番組出演。半年後にレギュラー出演決定。1ヶ月毎に変わるメニューを1クラス6人の参加型形式で日曜日・祝日以外は毎日2回開催。現在は生徒数が300人を超え予約がとれないほどの人気料理教室に成長させる。テレビ、雑誌、イベント出演、企業へのレシピ提供などでも活躍中。
2001年 6月  大手料理教室講師勤務
             (ABCクッキングスタジオ)
2002年 8月  長男出産のため産休(11ヶ月)
2003年 7月  大手料理教室講師 復職
2004年 9月  自宅料理教室 La Cucinetta スタート
2004年11月  RKB「今日感テレビ」取材
            「私の生きる道」コーナー出演
2005年 1月  RKB「今日感テレビ・日曜版」おやつのじかん
            レギュラー出演開始(月1回)
2009年 1月  RKB「今日感テレビ」ゴハンのじかん
            レギュラー出演開始(隔週火曜日)
2009年 8月  商業施設「ViVi福岡」トークイベント出演
 

KYOSHITUa.jpg

La Cucinetta

所在地福岡市中央区小笹

「La Cucinetta」ブログ

 

レシピ

たことブロッコリーのアンチョビソースパスタ
2人分

pasta.jpg
材料

たこ・・・150g
ブロッコリー・・・1/3個

(A)
アンチョビフィレ・・・2枚(みじん切り)
にんにく・・・1片(みじん切り)
赤唐辛子・・・1本(小口切り)


オリーブオイル・・・大さじ1
トマトピューレ・・・大さじ4
オリーブオイル・・・大さじ2
茹で汁・・・大さじ2
塩・・・適量
ブラックペッパー・・・適量
パスタ・・・120g
お湯・・・2L
塩・・・大さじ2
オリーブオイル・・・小さじ1

作り方
  • たこはフードプロセッサーにかけミンチ状にしておく。
  • ブロッコリーは柔らかめに塩茹でして、ざるにあげ粗熱が取れたらざく切りしておく。
  • フライパンにオリーブオイルと(A)を入れ弱火で火に掛け香りを出す。
  • 3の中にたこを入れ軽く炒め続けてトマトピューレを入れ5分程度煮る。
  • 4の中にゆで汁を大さじ2、オリーブオイル大さじ2を入れ乳化させたらブロッコリーを加える。
  • 茹で上がったパスタを入れ、塩、ブラックペッパーで味を整える。

レシピ

生ハムと2種チーズのサラダピザ
2人分

IMG_0133.jpgのサムネール画像
材料

(A)
強力粉・・・200g
薄力粉・・・100g
ドライイースト・・・小さじ1(3g)
塩・・・小さじ1(6g)
砂糖・・・小さじ1(3g)


水・・・180cc
オリーブオイル・・・大さじ1
モッツァレラチーズ・・・100g
チェダーチーズ・・・100g

<バジルトマトソース>
バジルペースト・・・大さじ2
トマトピューレ・・・大さじ4

オリーブオイル・・・適量
生ハム・・・6枚(1/2にカット)
ルッコラ・・・お好みで
ベビーリーフ・・・お好みで
エクストラバージンオイル・・・適量
ブラックペッパー・・・適量

作り方
  • ボウルの中に(A)を入れ、水を加えてよく混ぜ合わせひとまとめにする。
  • 丸形になったらオリーブオイルを加え手で押すようにして捏ね合わせ生地をひとつにまとめる。
  • ボウルから出し、表面がなめらかになるまで10分くらい捏ねる。
  • ボウルに入れラップをして、ひと回り大きくなるまで約30分間発酵させる。
  • 発酵した生地を2等分にして丸め直し10分間濡れ布巾を被せ生地を休める。(ベンチタイム)
  • 生地をめん棒で丸くのばしオリーブオイル→ バジルトマトソース→チーズをのせて180℃で10~12分焼く。(電気オーブンでは200℃で10~12分)
  • 焼き上がったら上から葉野菜と生ハムをのせエクストラバージンオイルとブラックペッパーをかける。